1. HOME
  2. 東京都
  3. 奥多摩・青梅・五日市線

奥多摩・青梅・五日市線の記事一覧

1〜10件(全12件)
滝と渓谷の山、白谷沢のゴルジュから棒ノ折山の長い尾根歩きを楽しむ。【東京発日帰り山さんぽ】
滝と渓谷の山、白谷沢のゴルジュから棒ノ折山の長い尾根歩きを楽しむ。【東京発日帰り山さんぽ】
『散歩の達人 日帰り山さんぽ』より、旅先で気軽に楽しめる散歩コースを紹介。歩行時間や歩行距離も明記しておりますので、週末のお出かけにご活用ください。埼玉県と東京都の県境付近にびっくりするほどの渓谷がある。白谷沢だ。沢の一部分だが、ゴルジュのような景観が圧倒的な迫力。後半は棒ノ折山に登って長い尾根歩きを楽しむ。<埼玉県 飯能市、東京都奥多摩町・青梅市>
古きよき里山を求め、横沢入と天竺山へ。東京都・あきる野市【東京発日帰り旅】
古きよき里山を求め、横沢入と天竺山へ。東京都・あきる野市【東京発日帰り旅】
『散歩の達人 首都圏日帰りさんぽ』より、旅先で気軽に楽しめる散歩コースを紹介。歩行時間や歩行距離も明記しておりますので、週末のお出かけにご活用ください。 東京都の西方、あきる野市のほぼ真ん中に谷戸に囲まれた里山がある。その奥には中世から“伊奈石”という石材を切り出した採掘跡も残る近場の探検へ出発。
御岳山から岩石園へ。滝や渓谷を巡るロングコース ~東京都 青梅市・檜原村~【東京発日帰り旅】
御岳山から岩石園へ。滝や渓谷を巡るロングコース ~東京都 青梅市・檜原村~【東京発日帰り旅】
『散歩の達人 首都圏日帰りさんぽ』より、旅先で気軽に楽しめる散歩コースを紹介。歩行時間や歩行距離も明記しておりますので、週末のお出かけにご活用ください。御岳山(みたけさん)から大岳山の途中に岩石園(がんせきえん) がある。昭和10年(1935)に整備された渓谷の道である。滝をいくつか巡り、その苔むす渓谷の中を歩いて、馬頭刈尾根から檜原村へと下りるコース。
松の木尾根から鳩ノ巣渓谷。奇岩、巨岩の渓谷歩きと眺望のいい展望台へ【奥多摩極上渓谷ルート】
松の木尾根から鳩ノ巣渓谷。奇岩、巨岩の渓谷歩きと眺望のいい展望台へ【奥多摩極上渓谷ルート】
奥多摩町や青梅市、檜原村などに横たわる奥多摩の山々。気軽に登れる低山から、難度の高い高山まで様々な山がある。その中から比較的楽に歩ける、しかも日帰り可能なルートをご紹介。東京の奥座敷。ちょっぴり遠い山々へ!
青梅に来たら立ち寄りたいスポット7選。昭和のノスタルジーが残る山間の街を満喫!
青梅に来たら立ち寄りたいスポット7選。昭和のノスタルジーが残る山間の街を満喫!
丘陵地からの見晴らしや、街の真ん中を流れる多摩川の心地よいせせらぎ。駅前の昭和レトロな雰囲気も風情があり、住まう人々はみな懐っこい。豊かな自然と古くからの伝統に、新たな風も入りつつある街を、ゆっくり巡る。
高尾山にもクマがいる!? 撃退グッズは一長一短!? 知っておきたいクマの基本情報
高尾山にもクマがいる!? 撃退グッズは一長一短!? 知っておきたいクマの基本情報
登山道で時折見かける「クマ注意!」の看板。奥多摩や丹沢など身近な山にもクマはいるのだ。山さんぽを楽しむ我々は、何をどう注意すべきか? クマの生態に詳しい小池伸介さんにお話を伺った。
雑木林に同化しながら奥多摩湖のほとりで佇むオート三輪 ~廃なるものを求めて 第5回~
雑木林に同化しながら奥多摩湖のほとりで佇むオート三輪 ~廃なるものを求めて 第5回~
オート三輪は、1970年代前半まで日本各地で活躍した三輪トラックです。東洋工業(現・マツダ)や、ダイハツなどが代表的なメーカーでしたが、製造中止になると、1970年代後半には輸送の脇役となり、現在ではすっかり見かけなくなりました。
【東京発日帰り旅】東京都檜原村~東京都奥深くの広大なブナの原生林~
【東京発日帰り旅】東京都檜原村~東京都奥深くの広大なブナの原生林~
『散歩の達人 首都圏日帰りさんぽ』より、旅先で気軽に楽しめる散歩コースを紹介。歩行時間や歩行距離も明記しておりますので、週末のお出かけにご活用ください。奥多摩の標高1000~1500mのエリアに、面積約200ヘクタールの都民の森がある。この中にはいくつかハイキングコースがあり、三頭山の山頂周辺と三頭沢には貴重なブナの原生林も見られる。三頭山から笹尾根を歩くコースを紹介。
小泉八雲の「雪女」を訪ねる闇歩き@青梅[後編]
小泉八雲の「雪女」を訪ねる闇歩き@青梅[後編]
青梅の雪女さんぽの舞台は多摩川。「雪おんな縁の地」の石碑から、物語の舞台「千ヶ瀬の渡し」、そしてクライマックス、「河辺の渡し」付近の荒野のような河畔と疎林へと歩を進めていく。
小泉八雲の「雪女」を訪ねる闇歩き@青梅[前編]
小泉八雲の「雪女」を訪ねる闇歩き@青梅[前編]
小泉八雲の「雪女」を含む『怪談』が出版されたのは明治37年。平成になって、この話が東京都青梅市の伝説に拠っていることが明らかになった。さらに驚くべきことに、この話の季節は春だというのである。雪女の出現地をめぐって夜の青梅を歩いた。

奥多摩・青梅・五日市線のスポット一覧

1〜12件(全25件)
樹樹(じゅじゅ)
樹樹(じゅじゅ)
「もともとここは森で、46年前、木を極力切らずに喫茶店を作ったら建物も窓の配置もたまたまこうなったんです」と2代目の中野...
生涯青春の湯 つるつる温泉
生涯青春の湯 つるつる温泉
1996年にオープンした天然温泉施設。アルカリ成分の高い湯はとろとろした肌触りで、湯冷めもしにくい。露天風呂もあり、下山...
奥多摩温泉 もえぎの湯
奥多摩温泉 もえぎの湯
奥多摩駅周辺に日帰り入浴のできる施設はいくつかあるが、食事も乾杯もというと町営のここがいい。2階の畳の広間はのんびりする...
ビア カフェ バテレ
ビア カフェ バテレ
2015年に奥多摩駅近くの柳小路にできたクラフトビールの店。外飲みもできるので、登山者が立ち寄るようになった。営業が土・...
お食事処・酒処ぜん
お食事処・酒処ぜん
名物は、店主の永野聡さんが釣ってきた季節折々の川魚だ。この日はニジマスをシンプルに塩焼きで。ホクホクの身とパリパリの皮、...
夏への扉
夏への扉
「峠の茶屋を作ろう」と、店主の山田勝一さんが開業。線路沿いの、永山公園へ向かう道沿いに居を構え、山の麓の喫茶店でもある。
cafeころん
cafeころん
リヤカーで手作りシフォンケーキの行商をしている店主・てつさんが、「廃屋と化した古民家を、飲食店をやりたい人のトライアルに...
澤乃井園
澤乃井園
『小澤酒造』の酒蔵に隣接する『澤乃井園』で購入できる。生地に酒粕が練り込まれていて、手のひらにのせると、湯気と共にゆら~...
福生のビール小屋
福生のビール小屋
創業150年ほどの老舗の酒蔵が営む絶品イタリアン。釜焼きピザやできたてクラフトビールがたまらない。サービスも気持ちよく特...
まいまいず井戸
まいまいず井戸
五ノ神社境内にある中世の建造と伝わる井戸。地表面から地下水脈までが深いため、まいまいず(カタツムリ)の殻のような渦巻き状...
禅林寺
禅林寺
文禄2年(1593)創建の臨済宗の寺。文化8年(1811)と大正11年(1922)に火災で本堂が焼失したが、山門は文久2...
国道16号横田基地あたり
国道16号横田基地あたり
アメリカ空軍横田基地沿いの国道16号にはアメリカンテイストの店が並ぶ。アンティークショップ、アメリカ生まれのアイスクリー...
PAGE TOP PAGE TOP