1. HOME
  2. ジャンル
  3. うどん

うどんの記事一覧

1〜10件(全27件)
【東京発日帰り旅】東京・町田市 ~布田道(ふだみち)を抜け、小野路宿(おのじじゅく)へ~
『散歩の達人 首都圏日帰りさんぽ』より、旅先で気軽に楽しめる散歩コースを紹介。歩行時間や歩行距離も明記しておりますので、週末のお出かけにご活用ください。多摩ニュータウンの開発で、多摩丘陵は徐々に狭くなっているが、歴史環境保全地域になり開発を免れているエリアが、小野路周辺。江戸時代には宿場としてにぎわった小野路には懐かしい風景と古道も残っている。
アットホームでくつろぎ感満載の、ひばりヶ丘に集まる絶品グルメ3選
ひばりヶ丘駅の周辺は、妙にアットホームなくつろぎ感があるこだわりの店が目白押し。昔ながらのもっちり太麺うどんや、素材や製法に一家言あるラーメン、異国の食卓に迷いこんだかのような世界の味まで堪能できる。ジャンルが豊富なのでおなかと相談して選ぼう!
味よし、人よし、風情よし! 三鷹・武蔵境・小金井の絶品グルメ9選
飲食店がひしめく三鷹・武蔵境・小金井エリアには、地域に根ざした店主も多く、心を込めた料理と相まって人柄がじんわり染みてくる。なかには、持ち帰れる料理もあり、店で、自宅で、澄んだ空の下で、二度三度、楽しめる喜びを噛みしめたい。
相模原・レトロ自販機の聖地がパワーアップ! あの「鉄剣タロー」の自販機も……
相模原市にある『中古タイヤ市場相模原店』が、「レトロ自販機の聖地」として注目を集めている。レトロ自販機とは、コンビニが普及する前の昭和40~50年代に活躍した、うどんやそばを中心とした食品を自動で調理する販売機のこと。タイヤ販売店になぜ自販機なのだろうか? 同店の齊藤辰洋社長に話を聞いてみた。
【東京ナゼココ立ち食いそば】西馬込『そば三』。坂を越えた先にポツンとある店は計算ずくだった
早く、安く、手軽に食べられ、忙しいときにありがたい立ち食いそば。近年は立ち食いと言いつつ椅子のある店も増えてハードルが下がったのか、より多くの人に親しまれている。そんな立ち食いそばだからこそ、お店のほとんどは、人の行き来が多い駅前や繁華街などに多い。ところが探してみると、実はのどかな郊外などにポツンとお店があったりもする。どうしてここに……? そんな意外なところにある立ち食いそばを、散歩気分で訪ねてみた。
気軽なのに本格派! 東武東上線グルメはつい途中下車したくなる美味ぞろい
東武東上線に乗り入れしている地下鉄が、地上に顔を出し、最初に到着するのが和光市駅。だから、和光市駅~上福岡駅間の東武東上線沿線エリアには、東京テイストの店と埼玉テイストの店が混じり合っている。気取らずおしゃれでおいしいのが魅力なのだ。
一度口にしたならば、忘られぬ味。のんびりだけど技アリ! 川越グルメ
人当たりが柔らかく、どこか懐っこい川越界隈の店主たちは、料理へのこだわりを聞くと、職人の目に早変わり。己が技を力いっぱい振るい、食材の味を活かしまくり。小江戸の小粋な食事処の味と風情、とくとご堪能あれ!
堅実かつ斬新! 毎日通っても飽きない大宮グルメ8選
埼玉県最大のターミナル駅を有する大宮エリア。JR東日本の新幹線はすべて大宮駅に停まるのだから、さまざまな人が行きかうはずだ。周辺はショッピングセンターや商店街が充実し、グルメもしかり。ふらりと外食先をめぐってみれば、驚きのボリューム、選び抜かれた食材、ひと手間加えた小粋な演出に驚く。今日はどのお店にしようか。
前橋のうどん屋3選! 粉食文化が根付く群馬で、多様なうどんを楽しむ
粉食は群馬県民のソウルフード。なかでもうどんは、土地ごとに特徴があり、県内だけでもさまざまな味に出合うことができる。もちろん前橋市民もうどんが大好き。市民おすすめのタイプの異なる3つの店で、味比べを楽しみたい。
下北沢・明大前のそば屋は、麺食いも唸る、素材と製法にこだわった店が勢ぞろい。
人気のエリアが点在する井の頭線沿線には、地元で暮らす人々の支持を得た、激しい競争の中で生き残ってきた店が少なくない。原料の選び方から、独自の製法、出汁へのこだわりまで、細部にわたる店主の情熱が結実した一枚。心して味わえば笑みもこぼれる。他の追随を許さないこだわりと味自慢の店を訪れて、その真髄を堪能あれ。

うどんのスポット一覧

1〜12件(全50件)
お食事処・酒処ぜん
名物は、店主の永野聡さんが釣ってきた季節折々の川魚だ。この日はニジマスをシンプルに塩焼きで。ホクホクの身とパリパリの皮、...
直白(ひたしろ)
「根の津」「谷や」など東京の讃岐うどんの名店で修業した店主。その渾身の手打ちうどんに惹かれる常連は多数。ぶっとい麺は弾力...
栄屋うどん店(さかえやうどんてん)
昭和29年創業。自慢のうどんは無添加にこだわった太麺で、小麦の旨味や香り、ツルツルとした喉越しを実感できる。人気の肉汁う...
手打ちうどん へそまがり
路地の奥に潜む一軒家のうどん屋。古民家風の店内は居間のようで、冬にうれしいこたつ席もある。うどんは店主が「自分好みが食べ...
麦挽屋 今助(むぎひきや いますけ)
藤岡市の製麺会社・根岸物産が営む直売所併設の食事処。名物メニューは藤岡市主催のC-1グランプリの受賞歴もある「キムトマ焼...
中古タイヤ市場相模原店
コンビニが普及する前の昭和40~50年代に活躍した、うどんやそばを中心とした食品を自動で調理する「レトロ自販機の聖地」と...
そば三(そばぞう)
駅から歩くこと約15分。車通りの多い十中通りを右に曲がり、しばらく歩いた先にあるのが、『そば三』。ツユはバランス重視なが...
讃岐うどん 條辺 (じょうべ)
店主の條辺剛さんは、元巨人軍のピッチャー。引退後、宮崎のうどん店で修業後、故郷である四国のうどんを学びたいと考え、香川の...
Clochette de Bois(クロシェット ドゥ ボワ)
毎週土曜には、クラシックやジャズなどの生演奏を行う音楽レストラン。新倉うどんを使ったパスタは、モチモチとした歯ごたえで生...
自家製麺 そのさき
喉越しの讃岐と、コシ強めの武蔵野のいいとこどりを狙った自家製うどんを味わえる店。看板は鶏天や豚ヒレ天、人参天がどっさりの...
柚子の郷製麺おたか本店
毛呂山特産の「桂木ゆず」の香り高い皮を生地に練りこんだうどん。彩の国優良ブランド認定品で、製法特許を持つこの店でだけ味わ...
武蔵野うどん藤原 北与野本店
名物は真っ赤なつゆの旨辛肉汁うどん。辛さは7段階で、レベル1でも十分に辛い。が、ヒーヒー食べ進むうちに小麦の甘み広がる細...
PAGE TOP PAGE TOP