スポットを探す

和歌山県 山口県 石川県 大分県 三重県 島根県 京都府 岩手県 熊本県 長野県 青森県 兵庫県 東京都 保谷・東久留米・清瀬・秋津 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 東村山 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 野田 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 北海道 山形県 愛知県 その他 大阪府 全国 台湾 台北
1〜24件(全35件)
noimage
TSUTAYA BOOKSTORE グランエミオ所沢(つたやぶっくすとあ ぐらんえみおところざわ)
2020年9月、所沢駅直結の駅ビル内に開店。それまで駅周辺には書店がなく、地域待望の店とあって終日さまざまな年齢層の人たちでにぎわう。品揃えは幅広く、扱う書籍の数も多いため、ランキングを充実させたり、ジャンル内での分類を細かくしたりと、本を探しやすくする工夫が随所に光る。会計前の本を持ち込みできるカフェも併設。
noimage
図書喫茶カンタカ(としょきっさ)
河原をイメージしたカウンター、不揃いの木製机、天井のあちこちには落ち葉の影が。音楽の合間に耳に届くのは川音だ。雑木林保全にいそしむオーナー肥沼位昌(こいぬま のりあき)さんが、父が遊んだ所沢の情景に想いをはせ、2020年に開店。森、地域、音楽、絵本など、壁を埋める本棚も圧巻で、読みふけるもよし、手作りあんこ添えのトースト、西所沢『negombo33』監修のカレーやコーヒーと楽しむもよし。
noimage
CAFE LA SYMPHONIE(カフェ ラ サンフォニ)
森の合間の立地に惚(ほ)れ、建設会社を営むオーナーが建てたのが一軒家カフェ。アンティーク家具、チェコガラスのシャンデリアがクラシカルな風情を醸し、「西日が柄入りガラスを虹色に染めるんですよ」と、店長の竹下麻美さん。特注ブレンドTOKOROZAWA coffeeと味わうなら、手製ケーキを。香ばしさと濃厚な卵の風味が絶妙なカヌレ、香りはじけるフルーツピザは忘れ難し。ゆったり過ごしたい。
noimage
tocottoキッチン
地元、所沢食材への愛があふれる地産地消バル。人気は、塊でじっくり焼き上げた所沢牛、肩サンカク肉のステーキだ。また所沢牛ミートソース×所沢産ハッピー卵の究極のオムレツも、ふんわり食感、味わい濃厚で、所沢地ビール「野老ビール」とも相性が良い。
noimage
STAR NEST CAFÉ(スター ネスト カフェ)
地名の星の宮にちなんだ店名のバーガーカフェ。バンズは地元の人気ベーカリーに特注し、看板のスターネストバーガーのパティは、所沢牛を手切り、手もみした自家製。香ばしいバンズの風味と、パティのほろりほぐれつつも驚きの弾力、テリマヨソース、アボカド、チェダーチーズと混ざり合う油の旨味が素晴らしい逸品だ。
noimage
COSTA(こすた)
一番人気の海の幸のパエリアをいただくと、魚介や鶏ガラなどの凝縮された旨味が濃厚! スペインにある有名店のレシピが忠実に再現されていて、乾燥パプリカのニョラを出汁に加えることで味に深みが出るという。このスープに駿河湾の赤エビを加えた雑炊のようなカルドソはさらにパンチが効いた味わいで、一度食べたら忘れられない!
noimage
うなぎ屋酒坊・画荘 越後屋(うなぎやさぼう・がそう えちごや)
「開店直前や注文後にウナギを素早くさばくことがおいしさの秘訣」と話す大将の島崎剛さん。コース料理なら、骨の髄や浮袋以外ほぼ丸ごと味わうことができる。軽快な歯触りの骨せんべいから始まり、ジューシーな肝焼きや尾ビレ焼き、口中で上品な香りが立ち上がる白焼きの表面は香ばしく、厚みのあるふっくらとしたうな重まで感動の連続だ。
noimage
角川武蔵野ミュージアム
アート・博物・本の複合文化ミュージアム。建築家・隈研吾氏が所沢らしさを追求してデザイン監修した。
noimage
手打ちうどん ちとせ
創業は1978年。29種類のうどんメニューのほか、和食セットも会席料理もうどん付きだ。農林61号を無農薬で自家栽培、自家製粉し、毎日打ちたてを提供している。くすんだ色味は無漂白の証しだ。むちっとつるっとのど越しがよい。つけ汁うどんは冷たい麺か温かい麺が選べ、濃いめのつゆには自家栽培のナスやネギがたっぷり。羅臼昆布と削りたての3種の節による出汁が豊かに香る。
noimage
イザカヤ TOMBO(いざかや トンボ)
所沢産の新鮮な野菜をたっぷりと使ったメニューが揃う店。ピザ釜で焼き上げるのは、保存料無添加・天然酵母とイタリア産小麦のトンボのピッツァだ。少しだけ入り組んだ店内だが、車いすが利用できる席もある。
noimage
酒と肴と晩ご飯 なか屋
完全禁煙の空間で、店主が厳選した日本酒が飲めると人気。料理は化学調味料を一切使用せずに、厚削りのかつお節や宗田節、日高昆布で取ったダシを使用。女性客からもヘルシーと評判だ。
noimage
うどん家 一(うどんや かず)
暖簾(のれん)を掲げたのは2011年3月。いきなりの震災に苦労もあったが、うどんマニアや有名人が訪れる繁盛店に。麺は瑞々しさも絶妙なコシも兼ね備えたハンサム麺で、メニューに応じて7種類のつゆを使い分ける。
noimage
狭山 翁(さやま おきな)
「翁達磨」の高橋邦弘さんの下で修業をし、その味と技術を習得した店主が営むそば屋。地元・埼玉県産のほか、茨城、群馬の玄ソバを仕入れ、地下で低温管理し、毎日使う分だけ自家製粉して手打ちする。
noimage
カッパハウス
おしゃれなカフェのようなラーメン店。スープやトッピングには化学調味料を一切使用せず、麺は毎日打ったものを使用する。鶏ガラと豚骨のスープに、トマトを加えた「とまとらーめん」が一番人気だ。
noimage
厳選黒毛和牛専門店 永翔苑(げんせんくろげわぎゅうせんもんてん えいしょうえん)
目利きの店主が仕入れた厳選黒毛和牛がリーズナブルに食べられる。産地にこだわらず、本当においしい黒毛和牛だけを冷凍せずに生の状態で使用。1頭から800g程度しかとれないシャトーブリアンが名物だ。
noimage
割烹 美好(かっぽう みよし)
明治15年(1882)創業。大正時代、所沢で唯一の西洋料理店だった「美好軒」が、後に懐石料理をジャンルに加え『割烹美好』となった。名物メニューはフォールカツレツ。新渡戸稲造や後藤新平など歴史上の人物が訪れ、映画『黒部の太陽』のロケも行われた。
noimage
ITALIAN otto(イタリアン オット)
銀座のイタリアンで料理長を務めたオーナーシェフの山形聡さんが、地元・所沢に戻って開いた店。コンセプトは「季節感とまた食べたくなる料理」。日曜以外は中学生以下の利用ができないため、ゆったり大人の時間が過ごせる。
noimage
西武園ゆうえんち(せいぶえんゆうえんち)
1950年(昭和25)東村山文化園として開園し、70周年事業2021年に西武園ゆうえんちのでリニューアル。1960年代をモチーフにした「夕日の丘商店街」を中心エリアとして、「昭和」のテーマパークに生まれ変わった。
noimage
午後の時間割
まるで自宅の書斎にいるかのような気分を味わえるブックカフェ。店内にずらりと並ぶ本のラインナップは、ノンフィクションや外国文学、日本文学が中心。そんな本とともに、ていねいに淹れられたコーヒーを楽しめる贅沢な空間となっている。
noimage
自家製酵母ぱんと手づくりあんこの店 いちあん
自家製のパンを売りとしているカフェ。「食材オタク」の店主・市川さんによって考案されるメニューはどれも、素材選びからその活かし方まで、とことん追求されている。自家製あんこを使用した、名物のあんぱんは一食の価値あり。
noimage
LIMENAS COFFEE(リメナスコーヒー)
スペシャルティコーヒー豆を焙煎からドリップまで一貫して行うオーナー兼バリスタの元明さん。食品会社のフレーバリスト(調香師)だった経歴を生かし、配合や抽出条件にまでこだわって淹れるコーヒーは、他では味わえない一杯だ。
noimage
涼太郎
地粉の農林61号などをブレンドし打った麺は、外が堅く中モチモチ。噛むと塩気と地粉の香りが押し寄せる。かき揚げを巨大化させたり、大人のミートソースうどんを考案したりと「お客を喜ばせたい」という店主の思いが炸裂!
noimage
自家製うどん うどきち
小麦粉は40種以上試し、試作した麺の数は100種近くといううどんの探究者、倉田將昭(まさあき)さん。品書きにはその中から生き残った4種の麺が並ぶ。
noimage
本格手打ち かんたろう
2019年春開店で早くも客の心をつかんだのが1cm近い太さの手打ち麺。噛むほどに地粉の風味が広がるTHE武蔵野うどんなのだ。人気は特製旨辛つくね入り白味噌煮込みうどん1298円。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ