1. HOME
  2. ジャンル
  3. 天ぷら

天ぷらの記事一覧

1〜10件(全17件)
隠れ家酒場の宝庫! 三鷹・武蔵境・小金井エリアの居酒屋6選。喧騒を忘れ、ゆるりと一杯……
三鷹・武蔵境・小金井エリアは、カウンターメインのこぢんまりとした酒場の宝庫。店主の目が行き届き、どこかスローな雰囲気を感じるのは郊外と都心の空気が絶妙に混ざる地域ならでは。寒空の下、扉を開ければ旨い酒と肴がのんべえを待つ。
【東京ナゼココ立ち食いそば】平和台『ながみ』。正統派立ち食いそばを意外な場所で
早く、安く、手軽に食べられ、忙しいときにありがたい立ち食いそば。近年は立ち食いと言いつつ椅子のある店も増えてハードルが下がったのか、より多くの人に親しまれている。そんな立ち食いそばだからこそ、お店のほとんどは、人の行き来が多い駅前や繁華街などに多い。ところが探してみると、実はのどかな郊外などにポツンとお店があったりもする。どうしてここに……? そんな意外なところにある立ち食いそばを、散歩気分で訪ねてみた。
町田・成瀬・鶴川のそば屋4選。多摩丘陵のはずれで、ひと息つくおそばを
自分の街にもこんなおそば屋さんがほしい。実は町田にはそう思えるような、ひと息つける名店が点在している。秋なら新そばが手繰れるし、ちょいとぬる燗でもいきましょうか。
絶品そばに極厚とんかつ! 荻窪でちょっぴり贅沢な和食ランチ
交通の便がよく、小さなけれどおいしい店の多い荻窪界隈。さんぽが楽しいこのエリアで、たまにはちょっぴり贅沢なランチを楽しみたい。そんなときにぴったりな、食材にこだわりを持つ和食3店をご紹介!
茨城県取手市 ~利根川の彼岸でぶらり無頼さんぽ~
東京と茨城を最短で結ぶJR常磐線と国道6号。その最南端にある茨城の玄関口が取手市である。水戸街道の宿場町として栄え、現在は10万人強が住む東京のベッドタウン。東京藝大のキャンパスもあり、アート作品があちこちに展示されている。大きな川に挟まれた水辺の町はまた、平将門伝説が多く残る歴史の町でもある。ときに『散歩の達人』2020年11月号の特集のテーマが読書と聞いて、真っ先に浮かんだ顔は谷崎三島に坂口安吾。私の偏った趣向はともかく、安吾は取手に少々縁がある。各地を転々とした安吾は、この町にも8カ月ほど住んだことがあり、いくつかの随筆に取手が登場する。安吾は「トンカツ屋とソバ屋以外に食堂がない」と書い...
荻窪『そば処 せきば』で、味も香りもよい本格手打ちそばを堪能する
荻窪の天沼八幡神社の近くで約12年、“本物”であることにこだわりのある『そば処 せきば』。「できる限りなんでも自分の手で作る」という店主がひとりで切り盛りする。
銀座ならではのハイクラスな味をリーズナブルにいただける、超お得なランチ丼厳選2店!
敷居の高いイメージが強い銀座の名店も、ランチでは暖簾をくぐりやすい手頃な丼を提供していることをご存知だろうか。現在のとんかつ屋のスタイルを築き上げたともいえると名店や、ミシュランに評価されている天ぷらの名店など、気負わなくても極上の味わいを堪能できるのが、ランチのいいところ。お得な丼、覚えていて損はなし。
酒も肴も良質な小金井・武蔵境のそば店でゆるりと一杯
東京都のほぼ中央に位置する小金井市や武蔵野市。この辺りには、うまいそば店が意外にたくさんある。そして、そばとくれば、酒。今回は、アテとなる一品料理も美味な名店を紹介する。正統派からカフェバー風、庶民派など、店によってカラーもそれぞれで、その日の気分で店の雰囲気を選べるのもうれしい。
うなぎに割烹、フレンチまで! 浦和は多彩なグルメを堪能できる街
都心へのアクセスが良い浦和エリアは、バラエティに富む街だ。浦和レッズのホームタウンとして知られ、教育水準が高い文教地区の一面もある。文化・スポーツ・ショッピングなどさまざまな要素が集まり、グルメも充実。実はうなぎが有名で「浦和うなこちゃん」というマスコットキャラクターもいるほどだ。うなぎ、割烹、フレンチ、探せばあるある、個性を放つ良店の数々。今日はどの店のドアを開いてみようか。
和も洋も気軽に絶品ランチを楽しみたいなら、いざ亀有へ!
亀有でランチするなら、下町気質あふれるグルメをいただこう。価格や料理など、店の至る所から垣間見えるのは、店主たちの心遣い。そんな店を大事に育むのは、やはり地元を愛する客たち。笑顔と人情が充満する、庶民派街グルメ揃いだ。妙味のうなぎにのど越しのいいうどん、ボリュームイタリアンに肉とワインのフレンチ! 地元愛に育まれた普段着の味を召し上がれ。

天ぷらのスポット一覧

1〜12件(全12件)
ながみ
そばとツユ、そして天ぷらという三位一体のうまさを存分に楽しめる、まさに正統派の立ち食いそば。個人経営の立ち食いそば店があ...
手打ち蕎麦 鈴音(てうちそば すずね)
町田ならず川崎、横浜からもお客さんが通ってくる蕎麦の名店。手打ちされた細麺は香り高くのど越しも良い、素直な翁達磨系の味わ...
石挽き手打ち 一葉
老舗そば屋の流れをくんだ路面店。白く繊細な二八のせいろやどっしりとした食感の挽ぐるみで食べ比べのできる、二色盛り1430...
伊勢利(いせり)
天明2年(1782)から13代続くそば処。長禅寺との縁が深く、長禅寺にあやかった「大師弁当」はダルマ形の器の二段弁当。下...
SOBA Masumi
すぐ近くに東京学芸大学の敷地が広がる閑静な住宅街の中で、夫婦で営業を行うそば店。この店のそばは、石臼で碾いたそば粉を手打...
銀座 てんぷら 阿部
『なだ万』で30年間天ぷらを揚げていた職人が手掛ける天ぷらは、油にも野菜にもこだわった絶品。中でも海老のかき揚げ丼は、サ...
料理処 石屋
昭和15年(1940)創業の老舗割烹。店内の生簀(いけす)から水揚げしたばかりの活魚を主役にした料理と、イワナを丸ごと燗...
Tempura Motoyoshi いも
青山の「天ぷら元吉」の元吉和仁さんが「敷居が高いと思われている天ぷら専門店の味を気軽に知ってほしい」と2019年に開店。...
てんぷら天庄 湯島店(本館)
明治42年から続く老舗。3代目・綱島さんによって選び抜かれた食材を、太白ごま油とサラダ油1対1で揚げることで、軽やかで繊...
天寿ゞ(てんすず)
先代から受け継いできた衣作りにこだわりを見せる老舗。揚げたての軽い衣を纏った素材は絶妙な水分量になり、旨みなどが詰まった...
てんぷら 魚ふじ
大正9年(1920)創業のてんぷらの名店。衣の濃度が調整されたてんぷらは、旬の素材一つひとつの味わいを引き出した逸品。個...
膳処天ぷら 片山
砂糖やみりんなどは一切不使用で、日本酒を注いでアサリの旨みを引き立てる品を用意する。アサリをふんだんに使用する仕込みによ...
PAGE TOP PAGE TOP