世田谷線の記事一覧

1〜8件(全8件)
健康的でおいしい、東京のフレッシュジュース8選! 野菜や果物に秘められた力をもらおう
散歩の途中で小腹がすいたら、休憩も兼ねてジューススタンドへ。パッと飲めて手軽なうえに、野菜や果物をふんだんに使うから栄養補給もバッチリ。店を出た後もたくさん歩ける! 作り置きせず注文ごとに作ってくれる店ならなおさら、健康効果も期待できそうだ。
美味しく健康に! 漢方を取り入れたお茶をいただける東京都内の店4軒
新たなウイルスが猛威を振るい、自分の体は自分で守ることが必要とされる昨今。病気になる前の状態から健康を維持する療法として長い歴史を持つ、漢方や薬膳を取り入れたお茶がいただける店を紹介する。さまざまな体の悩みに合わせてブレンドされたお茶は、健康はもちろん、美容にもいいなど、幅広い効能が期待できる。なじみのない人でも飲みやすくアレンジされたお茶なら、漢方や薬膳を取り入れはじめやすいはず。
漢方の考え方を取り入れた花茶をいただく。東京・世田谷『薬膳カフェ 日月(ひげつ)』
世田谷区の住宅街にある一軒の民家。一見、普通の住宅のようだが、実は整体院と薬膳カフェとして営業を行っている。体の外側からだけでなく、内側からも健康をサポートしたいと、2018年にオープンしたカフェでは、薬膳を取り入れたメニューを多く提供している。今回は、その『薬膳カフェ 日月』を中心に紹介する。
消えゆく昭和の「マーケット」、その思い出とこれから
私が子供時代を過ごした1980年代前半、東京の街には既にスーパーが普及していた。しかしその一方で、八百屋や肉屋、魚屋、雑貨屋などが一カ所に集約された薄暗い「マーケット」もまだ健在だったのである。
本場の味を日本人店主が昇華! いま食べたい世界の“ローカルカレー”4選
ある店主は何年にもわたって現地まで通い、またある店主は、日常食として毎日自作カレーを食べて過ごし……。本場で嗅いだ空気や記憶、味わいが血肉となってつくり出すローカル定食は、たやすく私たちの心を彼の地へ運んでくれる。
今日一日をいい気分で始めるために。グッドモーニングコーヒーを求めて【朝を歩こう】
朝の一杯は重要だ。丁寧に淹れられたコーヒーがあれば、どうってことない一日がとびきりな一日に早変わりするから。深呼吸すると、いい香りが胸いっぱいに広がる!
一見さんにも温かい。世田谷線沿線ローカル酒場
どこかローカル線風情のある世田谷線沿いの酒場は、地元密着の店が多い。けれど一度店に入れば、カキやビオワイン、鮮魚などにこだわった各店の個性にハマルこと間違いなし。セタセン地元民の店だけにはサセマセン!
お宝探しに、絶品グルメも! 世田谷ボロ市の楽しみ方
世田谷の冬の風物詩、「世田谷ボロ市」が間もなく開催! お出かけ前にその歴史や見どころ、さらにはウラ話までご紹介。

世田谷線のスポット一覧

1〜9件(全9件)
バレアリック飲食店
道路越しに東急世田谷線の線路を望む開放的な空間に、厳選された心地よい音楽。世田谷なのに、なぜかただよう海や南国のムード…...
薬膳カフェ 日月(ひげつ)
薬膳を取り入れた料理や軽食、ドリンクを提供するカフェ。韓国の生産者から独自に仕入れる花茶は、気になる体の諸症状から選ぶこ...
OLD NEPAL TOKYO
ネパールの国民食、味噌汁的な「ダール」とご飯「バート」が揃った「一汁三菜」=ダルバートに魅入られ、ネパールに人生を捧げる...
BY&BY coffee and bar(バイアンドバイ コーヒーアンドバー)
自慢のカフェラテを柱に、バリスタの江川未来さんによる工夫満載のアレンジコーヒーがずらり。どれにしようか迷ったり、シーズナ...
エノテカサイトウ
元カラオケスナックを居抜きで借りた昭和風情のある店。ビオワインを中心にイタリアンワインを揃える。
うろこ雲
鹿児島から直送の新鮮魚介で日本酒を楽しめる。店主・稲村卓也さんは手元に魚と貝の図鑑を置くほど魚介愛が深い。
酔処みね
十和田出身の店主が開業した酒場。青森のディープな郷土料理に、田酒や陸奥八仙など青森の地酒も揃う。
恋々風塵(れんれんふうじん)
「音楽や映画を語り合える立ち飲みがこの街にほしい」と2010年に開店した酒場。気さくな店員や常連の織り成す空気感が楽しい...
マルショウ アリク
築地での仲買経験を活かした新鮮な海の幸と、各5~10種ある日本酒・ワインを楽しめる酒場。手作り感があるコの字カウンターの...
PAGE TOP PAGE TOP