マルショウ アリク

不思議なコの字空間で、美味カキ謳歌

生ガキ3種盛り、おばんざい5種盛り一例1500円。タケダワイナリーのブラン750円。

壁にはライブや映画のポスター、天井の角にはギター、メニューは安野光雅の絵本に付箋ペタペタ。いろいろ気になる!「何か疑問が生まれそうなものを潜ませれば、お客さん同士の会話も弾むと思ったんです」と店主の廣岡好和さん。築地での仲買経験を活かし、豊洲から仕入れる生ガキ3種盛り1500円は、昆布森や釜石産など新鮮なものばかり。合わせる酒は各5~10種ある日本酒かワインか悩む!

コの字カウンターは手作り感にあふれ、ほど良く雑多な雰囲気が居心地いい。

『マルショウ アリク』店舗詳細

住所:東京都世田谷区世田谷4-2-12/営業時間:18:00~23:00(金・土は~26:00、月は~22:00)/定休日:無/アクセス:東急世田谷線松陰神社前駅から徒歩1分

恋々風塵

この街の立ち飲みハシリで映画談議

廣田さんの曽祖父が作った下高井戸市場裏に立地。高齢客のために椅子も用意。

下高井戸生まれの廣田塁さんが「音楽や映画を語り合える立ち飲みがこの街にほしい」と2010年に開店。世田谷線が見える駅近の安心感と、気さくな店員や常連の織り成す空気感が楽しく、3時間飲む酔客も。志賀高原ビール、箕面(みのお)ビールほか約20種揃うクラフトビールや、焼酎をコーヒーとウーロン茶で割る香港ハイ400円などがおいしくて、つい酔いが加速。深夜まで映画談議に花が咲く。

オーストラリアのクーパーズエール700円。酒肴は、さばガーリックアヒージョ600円(左)など、缶詰料理が中心。
「下高井戸シネマの映画観賞帰りに、ぜひ立ち寄ってください!」と廣田さん。

『恋々風塵』店舗詳細

住所:東京都世田谷区松原3-42-4/営業時間:19:00~26:00ごろ/定休日:無/アクセス:東急世田谷線・京王線下高井戸駅から徒歩すぐ

酔処みね

2階に上がれば青森のうんめえもんが待つ

唐辛子の醤油漬けを少しのせて食べるとうまい十和田バラ焼きや、なすのしそ巻き540円など。

焼きしめて、牛の脂を吸ったタマネギがうまい十和田のバラ焼き980円に、イカゲソ、タマネギなどを叩いて揚げる鯵ヶ沢のいかめんち580円。酒が進む青森のディープな郷土料理に、ワクワクが止まらない。十和田出身の長嶺卓さんはイタリアンなども修業したが「地元青森の食材の素晴らしさを伝えるなら居酒屋だ」とこの店を開店。日本酒はもちろん、田酒や陸奥八仙などオール青森!

テーブルにカウンター、2人用の小上がりを用意。
2階の窓から世田谷線を望む。
鳩正宗の純吟180㎖980円が店主いちおし。

『酔処みね』店舗詳細

住所:東京都世田谷区若林3-36-8 藤崎ビル2F/営業時間:18:00~23:30/定休日:日・祝/アクセス:東急世田谷線若林駅から徒歩すぐ

うろこ雲

店主が惚れた鹿児島の鮮魚が地酒を誘う

メジナやアオリイカなどが彩る刺身盛合せ一例1650円、メヒカリの唐揚げ250円など。福島の寫樂(しゃらく)1合1050円ほか季節の地酒は15種。

手元に魚と貝の図鑑を置くほど魚介愛の深い店主・稲村卓也さん。「格別にうまい」とぞっこんなのが鹿児島から直送の新鮮魚介だ。当日の刺し盛りにはマグロのような旨味の秋太郎や、南九州の巻き貝で品のある甘みの蒸し穴光など、聞きなれないがうまい魚介ばかり。身質のしまった鹿児島のサバで作るゴマサバ930円(上写真右)を肴に地酒をやれば、魚の旨味がふくらみついもう一献。

店内は12席。
店名は開店の季節と魚の鱗(うろこ)をかけた。

『うろこ雲』店舗詳細

住所:東京都世田谷区世田谷1-15-12/営業時間:17:00~23:00LO/定休日:日・祝・月/アクセス:東急世田谷線世田谷駅から徒歩3分

エノテカサイトウ

謎めく階段の先にビオワイン天国

窓外に世田谷線。

「よっぱらいお断り」の看板横の階段を上ると、元カラオケスナックを居抜きで借りた店の昭和風情に和む。「うちは自然派ワインをしっぽり楽しむお客が多いんです」と店主の斉藤豊さん。黒板にはイタリアンのメニューが40種近く。世田谷で一番ウマテカペンネアラビアータ880円はピリ辛で、パスタだけどつまみになる。グラスを傾け踏切の音を聞いていると、確かに気分がしっぽり。

オワインを中心にイタリアンワイン10数種。
鶏のブイヨンスープで煮込むボリート・トスカーナ風おでんはフルーツトマト385円など。赤ワインのロッソ・コスティエラ869円。

『エノテカサイトウ』店舗詳細

住所:東京都世田谷区豪徳寺1-45-3 トモハイツ豪徳寺2F/営業時間:18:30~24:00LO(日・祝は17:30~23:00LO。季節により変動)/定休日:月(祝前の場合は営業)/アクセス:東急世田谷線山下駅・小田急線豪徳寺駅から徒歩すぐ

tacoelo

【さんサポイチオシ】曜日限定のタコス屋

さんサポ

下高井戸駅前の立飲み屋『恋々風塵』の金曜日曜限定でやっているタコス屋さんです。タコスのソース4種、タコライス、ナチョスがあります。一口サイズのタコスや、フワフワ食感のナチョスがよいです。元々恋々風塵の常連だった劇団員の方とOfficial髭男dismの楢崎さんが始めたみたいで、普段は劇団員の方が気さくに店番をされていて他の常連の皆さんとお話ししながら食べるタコスがうまいです。店内の選曲もよし。(wAzさん)

 

取材・文=鈴木健太 撮影=本野克佳、丸毛 透
『散歩の達人』2019年12月号より