スポットを探す

和歌山県 山口県 石川県 大分県 三重県 島根県 京都府 岩手県 熊本県 長野県 青森県 兵庫県 東京都 保谷・東久留米・清瀬・秋津 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 東村山 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 野田 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 北海道 山形県 愛知県 その他 大阪府 全国 台湾 台北
1〜24件(全491件)
noimage
BIKA(美華)(ビカ)
名店で修業した根津出身の店主が営む上海料理の老舗。丼一面をニラと肉味噌が覆う韮菜湯麵(ニラそば)が名物だが、常連からはエビそばや五目そばのほか一品料理も根強い人気。
noimage
和風拉麺 喜粋(わふうらーめん きすい)
鶏と煮干しを合わせたダブルスープの和風ラーメンは、あっさりとしていて安定感もありながら繊細でキレのある味。3部位の鶏挽き肉を混ぜて作るジューシーなワンタン人気が高い。また、火・水・木曜日限定で夜に焼き鳥も提供している。
noimage
末廣(すえひろ)
1989年に「銀座 末廣」からのれん分けして開業した、千駄木駅近くの不忍通り沿いで営むラーメン屋。常連に愛されるラーメンは正油や味噌、とんこつ、塩など5種類がそろい、半チャーハンやミニマーボ丼とのセットメニューがお得で人気。
noimage
Homemade Ramen 麦苗(ホームメイド ラーメン ムギナエ)
大森海岸駅より徒歩7分の場所に、『Homemade Ramen 麦苗』は店舗をかまえている。化学調味料を使わずに、素材の味と旨味に向き合いながら丁寧に作られた一杯は、国内外問わず多くのお客さんに愛されている。
noimage
毛家麺店(マオケメンテン)
千駄木の不忍通り沿いで2000年から営む中華料理店。まろやかで旨味あるスープに、最高級の山椒がピリリと痺れる担々麺が名物。平日の15時まではライス無料のメニューも多い。
noimage
中華そば ふうみどう(ちゅうかそば ふうみどう)
2009年に荻窪でオープン後、2011年7月に国分寺に移転。看板メニューの味玉中華そばは、豚や鶏、魚介類、昆布などさまざまな素材から旨みを抽出したスープを味わうための一杯になっている。ピリ辛の粗びきミンチ肉に食べ応えを感じる台湾ラーメンも人気。
noimage
中華料理 天龍(ちゅうかりょうり てんりゅう)
川崎で約80年も愛され続ける町中華『天龍』は、現在3代目店主が店を盛り立てている。創業当時から変わらぬ味を引き継いでいるのがタンメンと餃子。自家農園の白菜やキャベツをたっぷりと使用し、ボリューム満点。肉と野菜の旨味がおりなすまろやかな味わいが、やさしく胃袋を包んでいく。
noimage
breath food(ブレスフード)
川崎のラーメン店『breath food』の定番メニューは、豚骨ラーメン、中華そば、タンメン、油そばの4種類。ほかにも季節のおすすめや焼きそばなど麺類のラインナップが豊富で、どれもボリューム満点。新作メニューも登場するので、楽しみがたくさん。
noimage
ほじなし
立川の住宅街にある『ほじなし』は、秋田出身の店主による月替わりの中華そばを提供する店。秋田風にアレンジしたオリジナルの中華そばは、元そば屋の技術を活かした手打ち麺が自慢。夜の時間帯には秋田の郷土料理や日本酒を味わえる。一人ランチや一人飲みにおすすめだ。
noimage
らぁ麺はやし田 中目黒店(らぁめんはやしだ なかめぐろてん)
新宿に本店を構える『らぁ麺はやし田』の中目黒店。中目黒駅改札から徒歩30秒というアクセスのよさに加えて、清潔感のある店構えもあって、客足が途絶えない。鴨ガラと大山鶏丸鶏を贅沢に使ったスープは複数の醤油をブレンドし、全粒粉入りのストレート麺を合わせた醤油らぁ麺が人気。
noimage
京華飯店(キョウカハンテン)
JR大森駅から徒歩7分。こだわり抜いたスープで作る酸辣湯麺が人気の『京華飯店』。その食材は、地方まで店主が出向いて調達することもある。食べることが大好きな店主は、先々代・先代から引き継いだ店のメニューにオリジナリティーを加えつつ、昔ながらの味も守っている。
noimage
陳安(チンアン)
京急大森海岸駅から徒歩5分。素材にこだわり抜いた坦々麺を食べることができるのが『陳安』だ。胡麻は生の状態から丁寧にペーストを作り、ラー油やその他調味料の多くも手作り。ランチタイムにはさまざまなセットを自分でカスタマイズすることもできる。「高級中華の味を町中華で」という店主の思いが詰まった坦々麺をぜひ食べてみてほしい。
noimage
らーめん愉悦処 鏡花(らーめんゆえつどころ きょうか)
“華厳の滝”の湯切りで名を馳せた町田恵一さんがオーナーを務める、立川で20年以上の歴史を持つラーメン店。多彩な素材の旨味を重ね合わせた重層式の醤油スープは、一言では表せない複雑さと奥行きのある味わいだ。山小屋をイメージした没入感のある空間で、スポットライトに照らされたラーメンと向き合うひとときを。
noimage
炭火焼濃厚中華そば 威風堂道 (スミビヤキノウコウチュウカソバ イフウドウドウ)
「どんな魚も無駄なくすする」という思いを込めた、浅草橋にある炭火焼き濃厚中華そば店。本来廃棄されてしまう魚の部位も炭火焼きにして、すり潰し、まるごと使用した濃厚なスープを釜揚げつけ麺で味わえる。
noimage
こうかいぼう(コウカイボウ)
門前仲町駅の北側、葛西橋通り沿いにある、行列の絶えない人気店。ラーメン大好きな店主が、毎日でも食べられるラーメンを作りたいという一心で研究に研究を重ねて作り上げた。動物性の脂を控えめにして煮干しの出汁を中心とした、優しい味わいの、冷めてもおいしい究極のラーメンだ。
noimage
博多ラーメン ガツン(ハカタラーメン ガツン)
『博多ラーメン ガツン』は蔵前駅より徒歩10分、春日通りに本店を構える屋台風博多ラーメン店。屋台の味が楽しめる博多ラーメン“ガツンラーメン(白)”と、焦がしニンニク油(マー油)がやみつきの熊本ラーメン“黒ラーメン”と、ラーメンの種類はわずか2種類。それでも10年以上国籍問わず愛されるその味をぜひ堪能していただきたい。
noimage
中華 三幸苑(サンコウエン)
東京メトロ東西線門前仲町駅2番出口を出て徒歩10分、商店街の一角に『中華 三幸苑』がある。昔懐かしい町中華を味わうことができ、中でも定番のメニューはたんめん、チャーハン、手作りぎょうざの3つ。ランチではたんめん+半チャーハンを1000円で楽しむことができ、ボリュームがあるものの、あっさりとした味わいでぺろりと食べられる。
noimage
支那そば晴弘(シナソバハルコウ)
門前仲町駅から徒歩数分、富岡八幡宮のすぐそばに店を構える『支那そば晴弘』。醤油ラーメンと聞いて誰もが思い浮かべるビジュアルそのままの正統派ラーメンが、想像を超えたおいしさで味わえる。一品中華メニューもお酒も種類豊富だ。古き良き大衆食堂を思い起こさせる店内でワイワイと中華をつまみにお酒を楽しんで。
noimage
ORENO虜RAMEN(オレノトリコラーメン)
立川の『雲丹専門店 丈寿』の店舗で不定期営業していた知る人ぞ知るラーメン店が、2023年10月に常設店舗をオープン。看板メニューは、白味噌や赤味噌など数種類の味噌をブレンドした黄金虜味噌。パンチのなかにやさしさを感じる味噌ラーメンは、別皿で提供される生姜で“追い生姜”も楽しめる。
noimage
中華そば おかべ(ちゅうかそば おかべ)
川崎にある『中華そば おかべ』はビジネスホテルの中に店を構えながらも、行列必至の人気店。とろりと濃厚でコク深い魚介豚骨ラーメンの虜になった客は数知れず。店を始める前はラーメンづくりの素人だったとは思えない、店主の底力を垣間見ることになるだろう。
noimage
支那そば 大和(しなそば やまと)
店主はワンタン麺の名店・池尻大橋『八雲』で修業後に独立。白出汁特製ワンタン麺は、肉とエビの2種類のワンタンが食べられると人気になっている。魚介系と動物系の旨さが口の中に広がるやさしいスープとコシとしなやかさがある中細麺がベストマッチ。肉ワンタンは噛むほどに肉汁があふれ出し、エビワンタンはプリプリとした弾力がたまらない。つるんとしてモッチリとした皮も旨い。しっかりと焼かれたランプ肉のチャーシューも絶品。
noimage
炭火焼MARU(すみびやきまる)
幻とも言われる熊本の地鶏、天草大王で焼き鳥と親子丼を提供するお店。特に親子丼は、天草大王以外にも徳島県で生産されている卵など厳選素材ばかりを使用。”中目黒の飲めるほどうまい親子丼”というキャッチフレーズでも人気だ。ランチには、2023年からスープに天草大王を使った鶏そばが新メニューとして登場。天草大王のおいしさを広めるお店だ。女性が入りやすいインテリアも魅力だ。
noimage
らーめん 福籠(ラーメン フクロウ)
JR浅草橋駅から歩いて3分ほどの場所に『らーめん 福籠』はある。味噌・醤油・塩ラーメンを提供しているが、メインはいわゆる純すみ系の味噌ラーメンだ。地産にこだわり、台東区の食材をメインに使用。下町情緒の残る通りで新しい一杯に出会えるはずだ。
noimage
麺屋 かなで
2019年7月にオープンした鶏淡麗系中華そばの店。鶏ガラと丸鶏を炊きあげて鶏の出汁を存分に活かしたスープは、店主が惚れ込んだ村上朝日製麺所の特注麺と好相性。器の中央にのったワンタンもうれしいアクセント。駅から少しだけ離れた立地にあるため、地元客との距離が近い地域密着型の店だ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ