愛知県の記事一覧

1〜4件(全4件)
noimage
城から飛び出し市内を散策!名古屋さんぽに参ろうぞ~名古屋おもてなし武将隊・前田利家が語る!
前田利家と行く名古屋旅、後編開幕である!!此度は名古屋城を飛び出し、名古屋の街に繰り出そうではないか!名古屋そして愛知県は工業の街。然れど織田信長様、豊臣秀吉、徳川家康殿からなる戦国三英傑をはじめ、数多の猛将を輩出した場所である。即ち戦国時代の文化に触れるにも誂(あつら)え向きであると言える。故に此度は歴史の趣と現世の華やかさの二刀流で名古屋を紹介致そうではないか!では前田利家と行く名古屋旅後編へといざ参らん!!
noimage
名古屋城に来てちょうよ!!名古屋おもてなし武将隊・前田利家が見どころを紹介いたす!
『尾張名古屋は城で持つ』この言の葉を耳にしたことはあろうか。江戸時代に流行した伊勢音頭の一節で、尾張繁栄の中心に豪華絢爛な名古屋城があったことを示した唄である。尾張は現世において最新鋭の技術の礎を担い、商工業の町として知られておるが、名古屋城を始めとした歴史・文化の重要な史跡も多く残る町でもある。此度は名古屋城と名古屋の歴史にまつわる観光地を紹介してゆこう。先ず前編では名古屋城の見どころを御案内いたす!では、いざ参らん!!
noimage
愛知県岡崎市 ~家康公の故郷は 味噌八丁クルマ八丁~
江戸幕府を開いた徳川家康公生誕の地で知られる岡崎は、人口約39万、愛知県で3番目に人口の多い中核市。江戸時代は「神君出生の城」として名だたる譜代大名が城主になり、東海道の宿場町としても栄えた。ちなみに市街中心にある「康生町」、この地名は家康公の生誕が由来。ほんとうに家康公ありきの街である。岡崎では名古屋グルメを語るに欠かせない「八丁味噌」をはじめ、石工品や三河仏壇などさまざまな伝統産業が育まれ、中京圏らしく現在は自動車産業も盛んだ。八丁味噌を使った定番グルメのほか、今回紹介できなかったが「岡崎まぜめん」も話題だ。またグレート家康公「葵」武将隊の面々とラーメン店がコラボした「家康らぁめん」も巷で大人気。ほかにも「カワイイ」文化生みの親のマルチクリエイター内藤ルネ氏が岡崎出身なことから昨秋設置された氏とのコラボマンホール蓋など、引き出しがたくさんある街。「歴史国道」に認定された東海道藤川宿も見逃せない。「味噌と城しかないよ」と岡崎の知人は言っていたが、真実は如何(いか)に?
noimage
【日本ジャズ地図No.4/GOOD BAIT】圧倒的なレコード数! カフカの世界を思わせる、生粋の知立ジャズ空間
愛知県南部にあるクワガタの鋏を連想させる2つの半島。一方が知多半島で、その根元から少し内陸に位置するのが知立市だ。1974年から営業し、おそらく全国最多のレコードをもつこの店。マスターの神谷年幸さんが23歳で始めた頃は700枚だったのが、現在は4万枚。譲り受けたレコードも合わせるとさらに増えるそう。

愛知県のスポット一覧

1〜10件(全10件)
noimage
三菱オートギャラリー
アウトランダーやアウトランダーPHEV(プラグインハイブリッドカー)などを製造する三菱自動車工業の岡崎製作所。三菱歴代の名車20 台を年2 回入れ替えて展示するギャラリーがあり、車づくりの歴史や技術をじっくり確認できる。
noimage
瀧山寺(たきさんじ)
役小角(えんのおづぬ)開創と伝わる古刹。2 月15 日には、天下太平・五穀豊穣を祈り鎌倉時代から続く奇祭「鬼祭り」が行われる。
noimage
中嶋石油
日本人として初めてF1 にフル参戦しグレーデッド・ドライバーになった中嶋悟(1953 ~)は岡崎市出身。この近辺の山道で運転の腕を磨いた。
noimage
太田油脂
明治35 年(1902)創業、昔ながらの圧搾製法を守る老舗搾油メーカー。原料から搾油、製品化まで一貫して生産管理。
noimage
八丁味噌の郷(はっちょうみそのさと)
江戸時代初期から岡崎城から西へ八丁(約870 m)離れた八帖町(旧八丁村)で八丁味噌を造り続けている老舗・カクキューの八丁味噌製造の様子を見学できる。カクキューの八丁味噌は大豆のみで大豆麹を造り塩と水を一緒に木桶に仕込むが、水を少量しか使わないのが特徴。売店・レストラン併設。
noimage
石工団地神社(せっこう)
岡崎の石工業は岡崎城築城のとき大坂から石職人を移住させたことに始まる伝統産業。石工団地の一角に石造りの祖神「建真利根命(たけまりねのみこと)」を祀る。
noimage
IPCわんわん動物園
たくさんのイヌたちと気軽にふれあい体験できる。世界の珍犬・名犬展示コーナー、おさんぽレンタル、エンジェリーヌペットと盛りだくさん。飼い犬同伴で園内見学可。
noimage
いちかわ(いちかわ)
昭和2 年(1927)に創業。岡崎城の隠居曲輪(くるわ)にあり、龍城堀や江戸時代初期の石垣などの史跡を望みながら、岡崎産の食材にこだわった八丁味噌料理が味わえる。
noimage
岡崎公園(岡崎城)(おかざきこうえん(おかざきじょう))
徳川家康の祖父・松平清康が享禄4 年(1531)に入城した岡崎城の跡地を公園として整備。「日本100 名城」「日本の歴史公園100 選」に選ばれている。二の丸跡の『三河武士のやかた家康館』では松平家や三河武士の活躍ぶりがよくわかり兜(かぶと)の試着もできる。
noimage
GOOD BAIT(グッドベイト)
1974年から営業し、おそらく全国最多4万枚のレコードをもつ店。カフカの世界を思わせる、生粋の知立ジャズ空間だ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ