武蔵小杉の記事一覧

1〜6件(全6件)
noimage
作家・滝口悠生が描いた、「鉄道」がつなぐ人と時間と記憶の話
2022年10月、5人の作家によるアンソロジー『鉄道小説』(交通新聞社刊)にて、短編「反対方向行き」を発表した滝口悠生さん。この物語が生まれる過程や、『寝相』『水平線』など他の著作とのつながりや共通点、そして滝口さんにとっての「鉄道」について、編集担当が話を伺いました。
noimage
武蔵小杉おすすめスイーツ4選! 新店から老舗まで ~黒猫スイーツ散歩 武蔵小杉編まとめ~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな“黒猫スイーツ散歩”の武蔵小杉編をまとめてみました。新店から老舗のお店まで美味しいがいっぱいです。
noimage
昭和レトロな老舗洋食店でプリンアラモードと懐かしのクリームソーダを味わう『銀座洋食三笠會館』 ~黒猫スイーツ散歩 武蔵小杉編④~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食してきたと自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の武蔵小杉編の第四弾です。
noimage
ほろ苦カラメルが嬉しい! 固めのプリンが絶品の人気カフェ『KOSUGI CAFE nappa69』 ~黒猫スイーツ散歩 武蔵小杉編③~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食してきたと自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の武蔵小杉編の第三弾です。
noimage
日本一パンケーキを食べる男おすすめ! ふわふわぷるぷる生地の人気店『3 STARS PANCAKE』 ~黒猫スイーツ散歩 武蔵小杉編②~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食してきたと自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の武蔵小杉編の第二弾です。
noimage
バウムクーヘンとサイフォンコーヒーが楽しめる新オープンのカフェ『MYSTAR BASE』! ~黒猫スイーツ散歩 武蔵小杉編①~
カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、気になる街や好きな街を散歩しておすすめのお店を紹介していきます。今回は、そんな黒猫スイーツ散歩の武蔵小杉編の第一弾です。

武蔵小杉のスポット一覧

1〜5件(全5件)
noimage
銀座洋食三笠會館 武蔵小杉店
商業施設「COSUGI COMMONS」の1階にある洋食レストラン。銀座にある本店は歴史ある老舗レストランで、この武蔵小杉店は昭和レトロなゆったりとした雰囲気だ。スイーツは盛り付けも美しいプリンアラモード900円や、懐かしのメロンクリームソーダ690円などがおすすめ。洋食メニューはグラタン、オムライス、ハンバーグ、カレーなどのほか、店舗限定の海老ドライカレーも味わい深い。
noimage
KOSUGI CAFE nappa69(コスギ カフェ ナッパロッキュー)
武蔵小杉駅前の商業施設「Kosugi 3rd Avenue」の2階にあるカフェ。店内はソファー席などもありゆったりしている。また南向きのテラス席も広く、ペットの利用もOK。身体に優しいこだわりのランチやディナーが人気だが、すべて自家製のスイーツもおすすめ。中でも、固めでカラメルとの相性が絶妙なレトロプリンや、期間限定の口どけ良いシフォンケーキなどは絶品だ。
noimage
3 STARS PANCAKE(スリースターズパンケーキ)
開店前から行列のできる人気パンケーキ店。店内は少しアメリカンでお洒落。銅板で焼いた後オーブンで2度焼きされるパンケーキは、表面はしっかり焼かれているのに、中はしっとりふわふわで厚みがあり絶品。大人のためのチョコレート1450円ほか、レギュラーメニューも充実しているが、期間限定パンケーキもおすすめ。新作が出る度に訪れるファンも多いという。
noimage
MYSTAR BASE(マイスター ベース)
こだわりのバウムクーヘンと珈琲の店。テイクアウト専用商品もあるが、スタイリッシュなカフェスペースでのイートインも可能。コーヒーはおしゃれなサイフォンでバリスタが淹れてくれ、今までのバウムクーヘンの概念を超えた、新しいバウムケーキと一緒に味わうことができる。ふわふわ食感で絶品のバウムクーヘンを使ったバウムケーキは、穴の中にまでクリームがたっぷり詰まり、見た目も可愛らしくおすすめだ。
noimage
炭火焼 仲(すみびやき なか)
店主の中川欣昭(よしあき)さんは六本木の名店『南蛮亭』の創業時、焼き場を任されていたそう。「焼き鳥の巻き物を考えたのは、東京では私が初だと思います」。絶品串を安く味わうなら串7本と料理5品が付くコースで!
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ