巣鴨の記事一覧

1〜10件(全21件)
noimage
都電荒川線沿線の下町情緒溢れる酒場6選。地元に密着していて元気がもらえます!
都電荒川線の沿線には王子や大塚といった多くの酒場を擁する街があります。しかし、今回注目したのは地元密着で元気いっぱいに営業する“下町酒場”。街をとことん愛し、街にとことん愛されている店をピックアップしました。
noimage
都電荒川線沿いの個性派喫茶6店。ユニークな世界観ごと楽しもう!
住宅地はもちろん、雑居ビル、遊歩道沿いなど、ご近所さんも気づきにくい立地に、ユニークな喫茶店が隠れています。潜んでたってこだわりはだだ漏れ! 店主が愛する世界を味わえる都電荒川線沿いの個性派喫茶をピックアップしました。
noimage
巣鴨『こいけのいえけい』 ミシュランガイド掲載常連店が放つ新ブランドは家系ラーメン!?
上北沢『らぁめん小池』、本郷三丁目『中華そばにし乃』、王子『キング製麺』は『ミシュランガイド東京』のビブグルマンを獲得しているラーメン店。これら3店舗を運営する「小池系列」の新ブランド『こいけのいえけい』が2022年10月10日巣鴨にオープン。店名の通り、ここで味わえるのはガツンとした家系ラーメン。人気ラーメン店が手がけた家系ラーメンはどんな感動を与えてくれるのだろう。
noimage
王子駅前から大塚駅前で職人技のランチをいただく!
都電荒川線におけるビッグターミナル駅、京浜東北線の王子駅前から山手線の大塚駅前というJRの要衝を結ぶこの区間。カーブの道を並走するなどちょっとアーバンな街並みの中に見つけた珠玉のランチを紹介。
noimage
【週末民話研究】巣鴨のとげぬき地蔵(延命地蔵)の不思議な力
巣鴨駅からほど近くにある曹洞宗萬頂山高岩寺(そうとうしゅうばんちょうざんこうがんじ)は、「とげぬき地蔵尊」の名で親しまれています。今回のお話の主役は、高岩寺の本尊「延命地蔵(とげぬき地蔵)」。どうしてとげぬき地蔵と呼ばれるようになったのか、どういったご利益があるのかを探っていきましょう。
noimage
巣鴨のたこ焼きバー「をごちゃん」に行ってきた!たこ焼き・焼きそばの隠れ家的名店
巣鴨の「をごちゃん」は、たこ焼き&焼きそばが人気の居酒屋バー。巣鴨のたこ焼きバー「をごちゃん」のアクセスや店舗情報、メニュー、店内の様子、実際にたこ焼きと焼きそばを食べた感想を紹介します。店主はミシュランビブグルマン獲得の大阪の有名たこ焼き屋出身!
noimage
都電荒川線沿線、いぶし銀のラーメン屋5選。途中下車したくなる味と心意気!
各駅停車の都電のようにコツコツと。ここに並びしは、流行に一瞥(いちべつ)もくれず、自らのラーメンを研鑽(けんさん)し続ける店ばかり。東京の穴場で、じんわり染みる一杯を。
noimage
焼き立ての和風パンケーキを求めて『千成もなか本舗』大塚店へ!
都電荒川線の沿線に咲き誇るバラを眺めながら大塚駅周辺を散策していると、ふんわりと甘く芳ばしい香りが漂ってくる。 一日に2000枚出ることもあるという和風パンケーキの焼き上がる匂いだ。
noimage
ごはんを平らげるまでが、温泉だ! 極上の湯上がりめしが食べられる湯処6選
ざんぶり湯に浸かって、身も心もほぐれたら、胃袋もしっかり満たして帰りたい。食材にこだわり、調理方法にもこだわり、その手のかけ方は、もはや専門料理店以上。ごはん目当てに足を運びたくなる湯処を紹介します。
noimage
散歩の途中に寄りたい東京ミュージアム&ギャラリー12選。のびのび一流品を鑑賞
アートは「ありがたく鑑賞する」ものでしょうか? 断じて否。それじゃ肩が凝ってしかたないでしょ。散歩の途中に「こんないいとこ見つけちゃった」ぐらいの気持ちで優れた作品に触れられるミュージアムとギャラリーをご紹介。誰でも気軽に、のびのびと鑑賞できちゃいます!

巣鴨のスポット一覧

1〜12件(全32件)
noimage
こいけのいえけい(こいけのいえけい)
『ミシュランガイド東京』のビブグルマンを獲得している小池系列の新ブランド。今までの小池系列とは異なり、この店のメインは家系ラーメン。豚骨醤油ラーメンのスープを飲むと、豚骨醤油の濃厚さがありながらもどこか上品で豚骨特有の臭みを感じない。タレに漬け込んだ後に直火で炙ったチャーシューやスープ煮から無用にあえてくたくたにしたホウレン草、味と食感のアクセントになる玉ネギも旨い。トロッとした黄身と柔らかな白身にしっかりと味が染み込んだ味玉もぜひトッピングしたい。
noimage
酒菜 ほくら
“北大塚エリア” で気炎を上げるダイニングバル。千葉県四街道市の農家から仕入れている旬の西洋野菜を燗酒とワインで堪能できる。週末は店頭で野菜を販売。
noimage
炭火焼 御代家(すみびやき みよけ)
電車を降りて数歩で入店できる停留場のホーム上にある酒場。国分酒造など人気でレアな銘柄も多数取り揃えている。フードメニューは日替わりなので、串をお任せで。
noimage
マルキク矢島園2階 茶処まんずcafe
1955年に創業した茶屋の2階に設けた茶カフェ。農園と共同開発した緑茶deアールグレーは、心地よい清涼感の後、柑橘がふわり。焼き芋セットがおすすめだ。
noimage
AMBER PLACE
西巣鴨をオールドアメリカに変える、バーガー&コーヒーが魅力の店。注文を受けてから丁寧に作り、接客も手厚い。マフィンなど持ち帰りのオリジナルスイーツもおすすめだ。
noimage
トキハソース
大正12年(1923)創業の東京最古のソースメーカー。濃厚な特選ウスターソース、生野菜の旨味を封じ込めた非加熱製造の生ソース中濃など、全て本社前にある自販機で24時間いつでも買える。
noimage
麺創庵 砂田(めんそうあん)
「巣鴨という土地柄、誰にも親しみやすい中華そばで勝負したかった」と店主・砂田裕史さん。福島の白河ラーメンをベースに、自分なりの味を探求。スープをしっかり纏(まと)う手打ちの縮れ麺はモチモチ、ワンタンは極薄生地のトゥルトゥルした食感が心地よい。
noimage
ラーメン いいかお
煮干しが薫る白醬油ラーメンは、麹感のある甘い香りの愛知県・七福醸造の白醤油と、3種の煮干しから取ったまろやかなスープが見事に調和。天然醸造醤油ラーメンは愛媛県の巽(たつみ)醤油などのコクと、鶏ガラ出汁が相思相愛。ともに平打ちの細麺がスープをよく拾い、シンプルだけど、心へじんわり響く味わい。
noimage
千成もなか本舗(センナリモナカホンポ)
昭和12年(1937)創業の老舗和菓子店。看板商品は千成瓢箪をかたどった千成五色もなか。目の前で焼き上げるどら焼きの皮、その名も和風パンケーキの人気も高い。大塚店と巣鴨店の2店舗がある。
noimage
東京染井温泉SAKURA(とうきょうそめいおんせんさくら)
「大人の隠れ家」というコンセプトを掲げるだけに、和の情緒との上品な雰囲気が漂う入浴施設。地下1800mから湧く温泉は美しい琥珀色で、保温効果や保湿効果、美肌効果などが期待できる。女性に人気があるので、女湯のほうが風呂の数が多く、パウダールームも広い。岩盤浴やエステ、レストランなど付帯施設も充実。レストランでは牛ホホ肉のオムライスや、「風呂上がりの体に、酸味が良い感じに効く」という、一番人気の酸辣湯麺(スーラータンメン)などがいただける。
noimage
わらびもち もとこ
巣鴨のわらび餅専門店。三温糖、抹茶、黒糖などバリエーション豊かなわらび餅はしっかりとした弾力があり、楊枝を差すとプルンと弾む。まずはそのまま味わってから、きな粉をかけて。
noimage
福島家(ふくしまや)
創業160年超えの老舗和菓子店。江戸時代の和菓子の文献をもとに作る、季節の上生菓子1個350円が看板商品だ。手間をかけて作った上品なあんこを楽しもう。喫茶コーナーは、和洋の軽食メニューも豊富だ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ