昭和29年(1964)築の伝統的宮造りの外観が特徴的。花街・神楽坂の見番近くの坂の下に佇む姿は風情がある。男湯には中島盛夫絵師による富士山のペンキ絵が描かれており、ペンキ絵の下には今となっては大変貴重な九谷焼きの鯉のタイル絵がある。高温風呂もあり、江戸時代のあつ湯の伝統を引き継ぐ銭湯だ。

スポット情報

スポット名 熱海湯
電話番号 03-3260-1053
営業時間 14:45~翌1:00
定休日
地図 Googleマップで開く
住所 東京都新宿区神楽坂3-6
アクセス JR中央・総武線飯田橋駅から徒歩6分
備考

入浴料470円

※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。