曳舟の記事一覧

1〜5件(全5件)
東向島駅からはじめる向島・曳舟散歩 〜粋な町人文化が息づく、隅田川沿いの街〜
スタート:東武スカイツリーライン東向島駅ー( 2分/0.1㎞)→東武博物館ー(7分/0.4㎞)→向島百花園ー(13分/0.9㎞)→鳩の街通り商店街ー(13分/0.9㎞)→長命寺ー(1分/0.1㎞)→弘福寺ー(5分/0.3㎞)→三囲神社ー(2分/0.1㎞)→すみだ郷土文化資料館ー(4分/0.3㎞)→牛嶋神社ー(2分/0.1㎞)→隅田公園ー(5分/0.4㎞)→すみだリバーウォークー(9分/0.6㎞)→ゴール:東武スカイツリーライン.地下鉄銀座線・浅草線浅草駅今回のコース◆約4.2㎞/約1時間10分/約5600歩
『向島 松むら』で、江戸っ子が好んだ昔ながらの甘辛いなり寿司を
東京スカイツリーを後ろに、生活の匂いを残す下町を歩いていると、ふいに漂ってくる煮しめた醤油の甘辛い香り。匂いの元は『向島 松むら』だ。江戸時代から続く伝統的な手法でいなり寿司を作り続けている。
曳舟のコッペパン専門店『ハト屋』がリニューアルオープン! 惜しまれつつ閉店した大正創業のパン屋を引き継いだのは女性店主
スカイツリーのお膝元、墨田区京島のキラキラ橘商店街にあるコッペパン専門店『ハト屋パン店』。大正元年に創業し、数年前に惜しまれつつも閉店した「ハト屋パン店」が、2020年11月、新しい店主によって復活。昔の面影を残した、新生「ハト屋」が誕生した。
東向島駅からはじめる向島・押上・曳舟散歩~古さと新しさが同居するディープな下町コース
花街があり、職人が住む渋い街も、東京スカイツリー誕生してさぞかし垢抜けた街になったかと思いきや、ディープ度は変わらない。向島百花園や隅田川七福神の寺社を巡って東京スカイツリーへ。ひと足のばせば、これぞ下町商店街というキラキラ橘商店街がある。
方向音痴の散歩チャレンジ! 紙の地図だけを頼りに知らない街を歩いてみる
こんにちは。ライターの吉玉サキです。方向音痴を改善するこの企画。前回はグーグルマップを参考に歩きましたが、今回はルールを変更して目的地を目指します。今回のルールは、グーグルマップの使用NG(紙の地図を使う)通行人に道を聞くのはNG(前回に引き続き)はたして、紙はグーグルマップよりも難しいのか?東京スカイツリーのお膝元、下町は曳舟で検証してみます!

曳舟のスポット一覧

1〜12件(全12件)
鳩の街通り商店街(はとのまちどおりしょうてんがい)
水戸街道から墨堤通りまで約300m続く、昭和風情が残る商店街。鳩の街はかつての赤線地帯で、吉行淳之介や永井荷風の作品の舞...
東向島珈琲店
開店は2006年。「店を開こうと物件探しで訪れた時、景色を気に入って即決したんです」と店主の井奈波康貴さん。目の前は小さ...
向島 松むら(むこうじま まつむら)
半世紀の歴史を誇る、いなり寿司とのり巻きの専門店。江戸っ子に愛される伝統的な江戸前の味を継承。羽釜でふっくらと炊き上げた...
ハト屋パン店(ハトやパンてん)
墨田区京島の小さな商店街にあるコッペパン専門店。大正時代から続いていた店は数年前に閉店。その後、店舗そのものを女性経営者...
言問団子
創業は江戸末期。言問団子と名付けられた三色団子は、米粉の餅を小豆餡と白餡で包んだものと、味噌餡をクチナシで色付けした白玉...
長命寺桜もち
享保2年(1717)、初代山本新六が隅田川土手の桜葉を塩漬けにして餅を包み、長命寺門前で売ったのが始まり。小麦粉を焼いた...
地ビール居酒屋 源次郎
居酒屋を名乗るが、全国の地ビール825円~が20種類以上そろう。グラスを収集するマスターが飲み歩いて選んだビールばかり。...
古民家カフェこぐま
昭和2年(1927)築の薬局を改装したカフェ。古本コーナーとアートギャラリーに利用する薬棚などの古い物が懐かしさを醸し出...
すみまめカフェ
墨田区の情報発信と介護の相談に応じる地域の交流拠点。6種から選ぶランチパスタセット(飲み物付き)858円。モカ、マンデリ...
キラキラ橘商店街(キラキラたちばな)
戦後に町工場が増えたため、職人が住む長屋などができて商店街が生まれた。約70店が連なる全長450mの通りは昭和レトロの雰...
いちやのどら
どら焼き専門店。大福専門店『いちや』の姉妹店で、炒ったクルミと北海道産バターのくるみバタどらが絶品。
いちや
大福専門店。素焼大福や杏(あんず)、黒ごま、旬の果実を使ったものなどがずらりと並ぶ。
PAGE TOP PAGE TOP