向島・曳舟の基礎知識

隅田川左岸に位置する向島と東向島は、江戸時代より風光明媚な場所として栄えた。その一つ『向島百花園』は、派手な花園があるわけではないが、通人好みの四季の花が咲く名所として、多くの人が訪れる。鳩の街通り商店街は、東向島5丁目付近にあった玉の井と並ぶ元赤線エリア。その頃の面影を見つけるのは難しいが、レトロな店舗や住居が立ち並ぶ街は風情がある。

向島は、明治期に入ると料理屋が置かれ、今でも芸妓文化が健在だ。隅田川沿いは桜の名所であり、隅田川七福神巡りの寺社も点在し、ウォーキングを楽しむ絶好コースとなっている。

illust_2.svg

1 東武博物館

12車両もの実物の保存車両が圧巻

東武鉄道の歴史や車両について学べる。実物車両や貴重な鉄道文化財資料の展示は見ごたえある。実際の走行車を見られる駅ホーム下に設置した見学スペースが人気。

東武博物館
住所:東京都墨田区東向島4-28-16/営業時間:10:00~16:00/定休日:月(祝の場合は翌)/アクセス:東武スカイツリーライン東向島駅から徒歩2分
illust_2.svg

向島 松むら

いなり寿司の具材は彼岸で変わる

創業50年のいなり寿司とのり巻の専門店。昔ながらの手法で作ったいなり寿司は、羽釜で炊き上げた酢飯と甘辛い油揚げがマッチする。いなり4個とのり巻き4切の折り詰め690円。

向島 松むら(むこうじま まつむら)
住所:東京都墨田区東向島1-15-12/営業時間:7:30~18:00/定休日:火/アクセス:東武スカイツリーライン曳舟駅から徒歩7分
illust_2.svg

2 向島百花園

唯一現代に残る江戸時代の花園

骨董商・佐原鞠塢(きくう)が、文化元年(1804)頃に開園。庶民的で文人趣味豊かな庭として、大名庭園とは異なった美しさが魅力の庭園。ウメやハギの名所として知られる。

illust_2.svg

3 鳩の街通り商店街

90年以上の歴史を誇る

水戸街道から墨堤通りまで約300m続く、昭和風情が残る商店街。鳩の街はかつての赤線地帯で、吉行淳之介や永井荷風の作品の舞台にもなった。商店街には往時の面影を残す建物もある。

鳩の街通り商店街(はとのまちどおりしょうてんがい)
/アクセス:東武伊勢崎線曳舟駅から徒歩5分
illust_2.svg

古民家カフェ こぐま

東向島の人気古民家カフェ

昭和2年(1927)築の薬局を改装した店は、薬棚や柱時計に昔の面影を残す。焼きオムライスや、焼きカレー各1050円が人気。コーヒーとともに自家製のキャラメルチャイシフォン500円を。

古民家カフェこぐま
住所:東京都墨田区東向島1-23-14/営業時間:10:30~18:30/定休日:火・水/アクセス:東武スカイツリーライン曳舟駅から徒歩8分
illust_2.svg

4 長命寺

隅田川七福神の弁財天を祀る

徳川3代将軍家光が鷹狩りに訪れた際、腹痛をおこし、境内の井戸水で薬を服用したところ痛みが治ったことから「長命水」の名を授かり、寺号もあらためた。復元された井戸もある。

長命寺(ちょうめいじ)
住所:東京都墨田区向島5-4-4/営業時間:7:00~17:00/定休日:無/アクセス:東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅から徒歩13分
illust_2.svg

5 弘福寺

風外禅師作の像で風邪退散

日本三禅宗の一つ黄檗宗の古刹で、延宝元年(1673)創建。黄檗宗特有の唐風建築の本堂や山門を見ることができる。「咳の爺婆尊」と呼ばれる像を安置し、風邪除けの信仰を集める。

弘福寺
住所:東京都墨田区向島5-3-2/営業時間:5:00~17:30/定休日:無/アクセス:東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅から徒歩12分
illust_2.svg