スポットを探す

東京都 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 その他 全国 台湾 台北
97〜120件(全5867件)
noimage
ラーショ マルミャー 池袋店
家系ラーメンのルーツともいわれる「ラーメンショップ」通称ラーショのフランチャイズ店ではなく、愛するラーショをインスパイアして作った「ラーショ進化系」の店。背脂の大きな塊が浮くスープは、くどさがなくすっきりした味わい。定番のネギラーメンは、大量にのった味付けネギが旨いと一番人気だ。味変食材も豊富で、好みの味を作るのも楽しみ。
noimage
FABRIC(ふぁぶりっく)
道路沿いから見える白と黒の内観は目を引く。フードメニューのメインとなるのがサンドイッチ。Pretzal(プレッツェル) BTLは、ベーコンとトマト、レタスを、バターの風味がしっかりとしたパンで挟む。スパイシーな甘辛いソースがすべての食材をまとめている。ホイップクリームを盛ったドリンク類も名物。人気の黒ゴマとはちみつの豆乳ラテは、濃厚なゴマの風味と蜂蜜のスッキリとした甘みもよく、ホイップクリームがさらなる深みを与える。運営会社が生地の輸入販売を行っているので、さまざまな生地や端切れの購入も可能。
noimage
Cafe みなづき
自宅を改装して開店したカフェ。店主の北村厚さんが長年作っていたシフォンケーキをブラッシュアップして提供している。ハンドドリップで淹れたさらりとした口当たりのコーヒーに合う。
noimage
こいけのいえけい(こいけのいえけい)
『ミシュランガイド東京』のビブグルマンを獲得している小池系列の新ブランド。今までの小池系列とは異なり、この店のメインは家系ラーメン。豚骨醤油ラーメンのスープを飲むと、豚骨醤油の濃厚さがありながらもどこか上品で豚骨特有の臭みを感じない。タレに漬け込んだ後に直火で炙ったチャーシューやスープ煮から無用にあえてくたくたにしたホウレン草、味と食感のアクセントになる玉ネギも旨い。トロッとした黄身と柔らかな白身にしっかりと味が染み込んだ味玉もぜひトッピングしたい。
noimage
銀座スイス(ぎんざすいす)
カツカレー発祥の店として有名な老舗洋食店『銀座スイス』。ランチメニューでは元祖カツカレーセットが大人気。定番のカツレツやハンバーグなど歴史ある洋食店メニューだけではなく、洋食屋さんのシュウマイや昭和のグラタンなどオリジナルのメニューも充実している。
noimage
らあめん ジャ
中野駅から徒歩5分の路地に2021年10月オープン。1日210分、40杯のみ提供するラーメン店は、同じ店舗で夜から営業する居酒屋『ご飯屋 楽多』の店主が2年以上もの歳月をかけて開発した中華そばが看板メニュー。スープに使用する鹿児島産の醤油の風味をベースにして考案した中華そばは、鶏の風味があふれ出す一品。オープンして1年、早くもリピーターで賑わう新星ラーメン店だ。
noimage
銀座 スケベニンゲン(ぎんざ すけべにんげん)
銀座3丁目にある『銀座 スケベニンゲン』。創業1979年の、ちょっとドキッとする名前のそのお店は、温かい雰囲気の南イタリア料理のレストラン。名物料理は珍しい見た目のパスタ料理・フリッタータ。このお店だけでしか食べられないやさしい味わいの一品だ。
noimage
カフェテラス ポンヌフ(かふぇてらす ぼんぬふ)
JR新橋駅汐留口直結の新橋駅前ビル1階に『カフェテラス ポンヌフ』がある。創業は1967年。店内の壁や天井、調度品に至るまで古き良き昔ながらの喫茶店の雰囲気が残っており、カフェメニューよりもハンバーグやナポリタン、カレーといったグルメを目的にやってくる客が圧倒的に多い。
noimage
なりたけ 池袋店(なりたけ いけぶくろてん)
明治通り沿いにある、濃厚背脂ラーメンの人気店。海を越えてフランス・パリにも出店し、国内外合わせて7店舗ある。脂の量は「さっぱり」の控えめから「ギタギタ」の特に多めまで3段階から選べる。注文したのは普通だがしっかりと量があり、ほんのり背脂の甘みが、塩けたっぷりのスープにまろやかさを加え、おいしい。しょうゆらーめん800円、ガツンと濃い味噌味と背脂のバランスが絶妙な、みそ味玉子らーめん950円。
noimage
IBARAKI sense(イバラキ センス)
『IBARAKI sense』は2018年に前身となる茨城県のアンテナショップからリニューアルオープン。物販スペースには飲食スペースも併設していて、入り口横には旬のフルーツを使用したスイーツが人気のカフェ、奥には県産の食材を使用したダイニングレストランがある。
noimage
ROCK'ANDO六感堂(ろっかんどう)
2022年9月に店舗を統合、リニューアルした池袋の人気店。看板メニューは化学調味料不使用、国産の豚ガラにこだわった豚そば。透き通ったスープとストレート細麺が絶品で、シンプルな美しさの盛り付けも魅力だ。四季を意識した週替りの限定メニューも好評。五感の上を行く六感、つまりはシックスセンスを大切に、よりおいしいラーメンを求め続ける店だ。
noimage
寡黙なマスター・下澤洋勒(ようろく)さんとチャーミングなひとみさん夫妻が営む串焼き店。赤ワイングラス350円、串焼きはカシラ、白、レバー各150円とお安い。鶏手羽大根煮はマスターご自慢の一皿。
noimage
酒菜 ほくら
“北大塚エリア” で気炎を上げるダイニングバル。千葉県四街道市の農家から仕入れている旬の西洋野菜を燗酒とワインで堪能できる。週末は店頭で野菜を販売。
noimage
炭火焼 御代家(すみびやき みよけ)
電車を降りて数歩で入店できる停留場のホーム上にある酒場。国分酒造など人気でレアな銘柄も多数取り揃えている。フードメニューは日替わりなので、串をお任せで。
noimage
居酒屋 姫
本気のラーメンまである地元酒場。聞けば鶏ガラと豚骨を長時間煮込んだ自家製スープに、カエシも手作りするというこだわりようだ。オーナー・森川吉成さんのおすすめは懐かしのすももサワー。
noimage
海鮮DINING 永(かいせんダイニング はる)
海鮮メニューだけで勝負する名店。仕入れは足立市場がメインで、魚は「渦巻処理」という新手法で活け締めされたものも。常時数種類の八海山の地ビールも楽しめる。
noimage
吉まぐれ屋(きまぐれや)
“荒川区愛”があふれ出る酒場。名物の荒川おでんに使用する食材のほとんどを区内の老舗から仕入れており、出汁は地元の鰹節問屋にオリジナルの調合を依頼したものだ。
noimage
ビブリオ.クラシック 珈琲と紅茶
独自のオーディオで贅沢に音楽とお茶を堪能できる店。アナログレコード約1万2000枚が壁一面を埋める。交響曲、室内楽、ピアノ曲など、まんべんなく網羅し、リクエストにも即対応。
noimage
natural cafe こひきや
広島出身の店主が3世代家族が多く暮らす妻の地元で開業。みんなで食べられるようにと、うどんやラーメンなどの麺類を主役に据えることに。専門店とは一線を画す独創的なメニューぞろいだ。
noimage
国産紅茶専門店 TEAROOM Yoshiki Handa
一番茶で緑茶、二番茶で紅茶を作る茶園の製法違いを仕入れ、年間約15種を季節変わりで用意。ケーキは茶葉香るゼリーやクリームが仕込まれ、香りやさしく舌触りしっとりだ。
noimage
リールズ 西洋釣具珈琲店
焙煎士であり、釣り師の店主の宮宗(みやそう)俊太さん夫妻が営む喫茶店。名物釣具を通販に切り替え、店ではコーヒーに集中。自家焙煎する15種の豆を用い、サイフォンで抽出する。
noimage
マルキク矢島園2階 茶処まんずcafe
1955年に創業した茶屋の2階に設けた茶カフェ。農園と共同開発した緑茶deアールグレーは、心地よい清涼感の後、柑橘がふわり。焼き芋セットがおすすめだ。
noimage
iro
家具や小物を紙で彩るデコパージュ用の紙専門店に併設されたカフェ。エイジングコーヒーのほか、中国・台湾茶も芳(ほうば)しい。ニッコー製カップで供され、優雅な時間を過ごせる。
noimage
粉麺小屋(こめんこや)
新中野エリアの人気うどん店「こめんこ屋」が業態転換し、2020年に再オープンしたラーメン店。長年培ったうどん作りの技術を生かした手打ちの麺は、モチッとした弾力がありながら歯切れが良く、腹持ちも良い。無化調の中華そばは鶏ガラと節系を合わせたダブルスープですっきりとした味わい。毎日通う常連がいるほどファンが多い、個性際立つ一軒だ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ