界隈の鎮守・高円寺氷川神社境内にある。晴・曇・雨・雪・雷・風・霜・霧を司る八意思兼命(ヤゴコロオモイカネノカミ)を祀った日本唯一、気象に御利益ある神社。かつて大日本帝国陸軍の陸軍気象部(杉並区馬橋地区)の構内に造営され、気象観測員が気象予報の的中を祈願した。戦後、廃止から逃れ氷川神社に遷座。境内の下駄型の絵馬には、結婚式や試験などの晴天を願うものに加え「脱雨女・雨男」も少なからずある。

スポット情報
スポット名 気象神社

地図

Googleマップで開く

住所

東京都杉並区高円寺南4-44-19

アクセス

JR中央線高円寺駅から徒歩2分
※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。