寛永年間(1624~1644)創建。参道正面に立つ二天門や、帝釈堂に施された彫刻群が見事で、「彫刻の寺」と称される。大客殿前に広がる滝を配した池泉式庭園の邃渓園(すいけいえん)は、1968年に向島の庭師・永井楽山が作庭。

スポット情報

スポット名 柴又帝釈天(経栄山題経寺)
電話番号 03-3657-2886
営業時間 9:00~18:00(邃渓園・彫刻ギャラリーは16:00まで)
定休日
地図 Googleマップで開く
住所 東京都葛飾区柴又7-10-3
備考

参拝無料(邃渓園・彫刻ギャラリーは入園料400円)

※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。