約700年前、いたずらするカッパを村人が捕らえ、僧が諭し右手首を切り落として放した。以来悪さをせず川で溺れる者もなくなったという。持ち出すと雨が降るといわれるカッパの手は厳重に保管され、毎年6月第1土曜の祭りで開帳される。

スポット情報

スポット名 佐野子かっぱ堂
地図 Googleマップで開く
住所 茨城県土浦市佐野子685
備考

お堂見学自由

※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。