大和(現奈良県)・河内(大阪南部)の国境、生駒山地に築かれた山城で、標高443m、比高340m。なかなか峻険だ。登城路は南側の朝護孫子寺と、東側の大谷池からの2コースある。いずれも中腹なので比高は残り100~150m程度。「茶釜でちゅどーん!」の伝説ばかり語られがちだが、いやいや。「戦国一のワル」だけあって、随所に工夫が凝らされた、侮ると火傷する危険な城なのだ。

スポット情報

スポット名 信貴山城(しぎさんじょう)
営業時間 見学自由
地図 Googleマップで開く
住所 奈良県平群町信貴山1308
アクセス JR王寺駅・近鉄新王寺駅からから車で15分(大正池)。JR王寺駅・近鉄新王寺駅からバス22分、信貴大橋下車徒歩5分。または信貴山ケーブル高安山駅からバス10分、信貴山門下車徒歩10分(朝護孫子寺)
※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。