雷門から宝蔵門まで、約250mの浅草寺参道にある商店街。創立は享保年間(1688〜1736)頃で、日本で最も古い商店街ともいわれている。石畳と統一された電飾看板など、日本的な情景は外国人にも喜ばれている。古くから続くみやげ店やテイクアウトグルメなど、約90店舗が並んでいる。

スポット情報

スポット名 仲見世(なかみせ)
地図 Googleマップで開く
住所 東京都台東区浅草1-36-3
アクセス 地下鉄銀座線・浅草線浅草駅から徒歩3分
※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。