1. HOME
  2. 東京都
  3. 上野・浅草

上野・浅草の記事一覧

31〜40件(全64件)
【朝ドラ妄想散歩】1960年代 高度経済成長まっただなかの東京を、朝ドラ『ひよっこ』みね子と歩く
NHKの朝ドラ、正式名称は「連続テレビ小説」。昨年(2019年上半期)放送の『なつぞら』で100作目を迎えた国民的ドラマは今なお高い視聴率を誇り、多くの人々の生活のルーティンに取り込まれている。東京と大阪の放送局が交互にドラマを制作することから半年に一度は東京近辺が舞台となることが多い。現在放送中の『エール』も東京が舞台だが、今回は夕方にNHK総合で再放送中の『ひよっこ』(2016年上半期放送)に描かれた1960年代の東京に思いを馳せてみよう。
浅草『ぼたん』の五目焼きソバ/第9回「あんかけ焼きそば」【前編】
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究。前編では、テーマとなるメニューを扱う町中華の名店を取材。後編ではそのメニューについて隊員が大いに語り合います。第9回のテーマは「あんかけ焼きそば」。マグロ副長おすすめの浅草『ぼたん』の味とは? 
外出自粛の今こそ「男はつらいよ」全50作さんぽ~ 寅さんの好物“イモの煮っころがし”から見えてくるもの
「おばちゃん、今夜のおかずは何だい?」「お前の好きなおイモの煮っころがしだよ」(第10作)『男はつらいよ』に食シーン数々あれど、寅さんのいちばんの好物と言えばコレ!おばちゃんの作った“イモの煮っころがし”をおいて他はあるまい。「おばちゃんが美味しいおイモの煮っころがし作っているから」(さくら談)のひと言で機嫌を直したり(第17作)、夢にまで登場したり(第20作)、関係するシーンは枚挙に暇がない(ほか第11作、12作、18作、19作など)。なぜこんなありふれた総菜が、寅さんに、この映画にここまで愛されているのか? 今回は、実際に町の匠に“イモの煮っころがし”を作ってもらいながら、その答えを探求し...
当たればうれしい!町中華のごちそう/第8 回「酢豚」【後編】
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究。第8回は「酢豚」!前編ではトロ隊長おすすめの荻窪『光陽楼』の酢豚定食を味わいましたが、後編ではこれまで数多くの町中華を訪ねてきた隊員が「町中華にとって、酢豚とは?」を掘り下げます。
荻窪『光陽楼』の酢豚定食/第8回「酢豚」【前編】
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究。前編では、テーマとなるメニューを扱う町中華の名店を取材。後編ではそのメニューについて隊員が大いに語り合います。第8回のテーマは「酢豚」。トロ隊長のお気に入り、荻窪『光陽楼』の味とは?
上野の居酒屋4選。こだわりの食材と酒で、寛ぎのひととき。
博物館や美術館、動物園、アメ横など多くの観光スポットが立つ上野。多種多様な人が集まる場所だからこそ居酒屋も賑わい、バラエティに富んだこだわりのある良店がそろう。産地直送や厳選素材専門店など、オリジナリティあふれる4店をご紹介。
甘さが重要、 ‟町中華に似合ってる”メニュー?/第7 回「麻婆丼」【後編】
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究。第7回では「麻婆丼」!前編では半澤隊員おすすめの荻窪『中華屋 啓ちゃん』のマーボー丼を味わいましたが、後編ではこれまで数多くの町中華を訪ねてきた隊員が「町中華にとって、麻婆丼とは?」を掘り下げます。
荻窪『中華屋 啓ちゃん』のマーボー丼/第7回「麻婆丼」【前編】
数々の名店を取材してきた町中華探検隊が、中華にとどまらず和食や洋食も併せ飲む「町中華」の気になるメニューを研究。前編では、テーマとなるメニューを扱う町中華の名店を取材。後編ではそのメニューについて隊員が大いに語り合います。第7回のテーマは「麻婆丼」。半澤隊員がノックアウトされた荻窪『中華屋 啓ちゃん』の味とは?
本場より本物!? 上野で味わうリアルなアジア料理
アメ横の地下街に広がるアジアンマーケットをはじめ、多国籍タウンの様相を呈しつつある上野。そんなこの街には、「本場よりも本物」と名高いクオリティを誇るアジア料理店が存在する。各店が本場の流儀でもてなし、その店でしか食べられないリアルな料理を提供。思わず現地にテレポートしたかのような錯覚さえ抱いてしまう絶品アジア飯を堪能あれ。
サッと手繰ってレッツゴー! 山手線駅そばラリー
立つは王道、座って上等、千変万化の具をのせて、色恋沙汰より色濃い汁で、生麺ゆで麺大盛り小盛り、電車降りたらすぐ食べたい、食べたら乗ってのエンドレス。信州信濃のそばよりも、あたしゃ山手そばがいい。

上野・浅草のスポット一覧

1〜12件(全101件)
あんですMATOBA
創業大正13年(1924)、お得意先は関東一円のパン屋や和菓子店という『的場製餡所』が直営するあんぱん専門店。窓際の棚に...
満願堂
芋きんでお馴染みの浅草・満願堂。サツマイモを練った餡を四角にし、1面ごとに生地を薄く付けて焼き上げる。香ばしい皮も餡もし...
鳥越おかず横丁(とりごえおかずよこちょう)
かつては町工場も点在する職人の町であったが、共働き世帯も多く、おかずを扱う店が増えて、おかず横丁と呼ばれるようになった。...
Pâtisserie Tante Marie(パティスリー タント マリー)
カマンベールチーズケーキはフランス・ノルマンディー産のAOPカマンベールを使用。真っ先に感じるのはその濃厚な風味だが、や...
浅草東武ホテル
東武スカイツリーライン東武浅草駅からすぐ、地下鉄銀座線浅草駅からも徒歩1分と、アクセス抜群のホテル。2020年10月8日...
ヨシカミ
“浅草六区興行街”エリアにある、1951(昭和26)年創業の老舗。ランチタイムや休日には行列もできる人気の洋食屋。
長命寺桜もち
享保2年(1717)、初代山本新六が隅田川土手の桜葉を塩漬けにして餅を包み、長命寺門前で売ったのが始まり。小麦粉を焼いた...
海老屋總本舗
創業明治2年(1869)。店内には約30種類の佃煮が並ぶ。甘辛く煮付けた小えび佃煮はご飯にも酒の肴にもよく合う。従来より...
駒形どぜう
創業1801年。ウナギの約9倍のカルシウムを含むドジョウは、江戸時代より滋養食として親しまれてきた。鍋にすると身が柔らか...
ジンギスカン霧島 御徒町店
元大関・霧島の陸奥親方がプロデュースするジンギスカン専門店。自慢の生ラムは脂と赤身のバランスが絶妙。ジューシーな脂の甘さ...
あまざけ 糀屋 壽之助(こうじや じゅのすけ)
色々な飲食店や雑貨などのお店が並ぶ人気スポット浅草の“花やしき通り”に、2020年7月22日にオープンした甘酒専門の甘酒...
Coffee Shop ミモザ
浅草の路地裏にある人気の喫茶店『Coffee Shop ミモザ』。お店の入口には、店名にもなっているミモザの木があり、素...
PAGE TOP PAGE TOP