千葉県の記事一覧

201〜212件(全212件)
noimage
都会から離れた桃源郷的自然派カフェ。~柏市・野田市・流山市~
緑豊かな桃源郷的自然派カフェ厳選の3店。移り行く季節を感じながら、こだわりのカフェメニューを堪能したい。非日常の空間で、店主のこだわりとおもてなしに癒やされよう。
noimage
新旧がしのぎを削る松戸のラーメンの魅力
東京のベッドタウンとして発展してきた千葉県。なかでも多くの人が集まる松戸市では、あらゆる世代に愛される名店が軒を連ねる。誰もが知る超有名店から通好みの隠れた名店まで、松戸ラーメン店を厳選してお届け。
noimage
柏は野菜がうまい! とっておきの店で“柏野菜”グルメを味わい尽くす
千葉県柏市が産地の野菜といえばカブやネギが有名だが、実はそれにとどまらない旬味が百花繚乱。マルシェやお店へ足を運べば、産地ならではの珍しい味にも出会えるのだ。そんな柏野菜を味わい尽くすことができるグルメ処を紹介しよう。
noimage
柏で本格中華を味わいたいなら、中国野菜にこだわるこの3軒!
今や当たり前にスーパーで手に入るチンゲン菜や空芯菜などの中国野菜。その日本初の大量生産地が、柏だ。創業者・小笹さんが中国野菜の栽培を始めた『知味斎』と、その流れを汲む2店をご紹介。食材からこだわる本格中華を、柏で味わおう。
noimage
柏の路地裏・ウラカシの、古着屋&セレクトショップ3選
おしゃれな古着屋やセレクトショップが数多く点在する柏の路地裏・ウラカシ。若者向けと思われがちだが実際にはそんなことはなく、あらゆる世代がショッピングを楽しめる。東の渋谷とも呼ばれる柏のおしゃれなショップを厳選して3店舗紹介する。
noimage
市川・本八幡のバラエティ豊かな絶品グルメ9選! 普段のランチにも、ハレの日のディナーにも。
千葉の大規模住宅街である市川・本八幡エリアは、グルメ激戦区。飲食店もハイレベルな店が揃う。イタリアンやフレンチから、優しい定食まで、様々なグルメを味わえるのだ。そして、忘れてはいけないのが、市川野菜。実は農業が盛んな市川では、地元で育った野菜をふんだんに使った地産地消が楽しめる。地元の新鮮な食材を存分に味わえるグルメ達をご紹介。
noimage
市川・本八幡で見つけた実力派パン屋がうまい!
市川市内には人気のパン屋が林立し、高いレベルでしのぎを削っている。今回は開店直後からお客がひっきりなしで、 個性的なパンが並ぶ実力派3軒の紹介。 売り切れじまいの店も多いので要注意だ。
noimage
船橋・津田沼の地元に根づいたパン屋。地元の新鮮な具材が嬉しい。
総武線や京葉線など、交通の便も良く、東京のベッドタウンとして栄えている船橋・津田沼エリア。ここには街に根付いた魅力的なパン屋がたくさん。地元の野菜やフルーツをふんだんに使ったパンも多く、地域の魅力を丸ごと味わえる。遠くからでも通いたいパン屋を4店紹介。
noimage
市川・本八幡の地域に根差す、ホッとくつろげる居心地のいいカフェ6選
市川・本八幡で、喧騒を忘れさせてくれ、ゆっくりできるカフェを紹介する。駅前には様々な商業施設や飲食店が並び、少し歩けば閑静な住宅街が広がるこの街で営業を行うカフェ。老舗から新たな取り組みを行うニューフェイスまで、それぞれのストーリーとともに堪能してほしい。
noimage
散歩の達人編集部が選ぶ、「町酒場」5選【神奈川・埼玉・千葉編】
先日発売されたMOOK『散歩の達人 東京町酒場』より、地元の人に愛される“町酒場”をご紹介。名物料理、居心地のよさ、店主の人柄どれもが心をつかんで離さない名店が揃っています。後半の神奈川・埼玉・千葉編です。
noimage
ニューボロイチを知っているか~市川市・本八幡のボロ市~
ボロ市といえば、世田谷が有名だが、民芸品や骨董を売る骨董市は各地で行われ、なかにはボロ市と呼ばれるものもある。今、本八幡で話題なのがニューボロイチ!具体的にどんなところがニューなの? いつからやってるの? どんなお店が出てるの? 市川の”今”が大集合した「ニューボロイチ」。その活気あふれるボロ市の様子、発起人の熱い思いを、たっぷり紹介します。
noimage
千葉県・市川市の気になる地名さんぽ ~難読地名を追う!~
北方町に奉免町、欠真間、鬼越……。皆さんは正しく読めますか?千葉県市川市には、インパクトの強い町名があちらこちらに存在します。その由来を調査すると、この町の長い歴史も、地形も、産業の変化もわかって非常に面白いのです。この記事を読めば、ひと味違う市川さんぽが楽しめること間違いナシ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ