富士山東口(須走口)登山道本宮。周囲から深い杜(もり)により隔てられた文字通りの神域。富士山の噴火に伴う災いを鎮めるべく、大同2年(807)この地に神を祀ったのが始まりとされ、世界文化遺産 「富士山」の構成遺産にもなっている。参道脇にドンと置かれた巨大な火山弾も見逃せない。

スポット情報

スポット名 冨士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)
電話番号 0550-75-2038
営業時間 参拝自由
定休日
地図 Googleマップで開く
住所 静岡県小山町須走126
※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。