松尾芭蕉の『奥の細道』600里の旅の始まりの句を詠んだといわれている地。元禄2年(1689)に深川(東京都江東区)から船で遡上し、千住(東京都足立区)に降り立ち、陸奥へ旅立ったとされる。

スポット情報
スポット名奥の細道 矢立初めの地碑(おくのほそみち やたてはじめのちひ)

電話番号

03-3880-5853(足立区観光協会)

営業時間

見学自由

地図

Googleマップで開く

住所

東京都足立区千住橋戸町31 千住大橋公園内

アクセス

京成電鉄千住大橋駅から徒歩5分
※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。