行列のできる谷中『和栗や』の新店舗

上野マルイの1Fに、この2021年7月にオープンした『和栗や 栗のIROIRO』。

和栗モンブランや栗スイーツなどが人気で、常に行列の出来る人気店の谷中『和栗や』。

栗好きの聖地とも言われる人気店ですが、2号店の『Mont Blanc STYLE(完全会員制)』に次ぐ3店舗目が、この『和栗や 栗のIROIRO』になります。

オーナーシェフの竿代 信也氏。

竿代さんは、もともとデザイン会社のクリエイターだった方。

10年ほど前に、竿代さんが栗道の師匠と呼ぶ小田喜保彦氏と出会い栗に目覚めて転身。

栗のお店を開くだけでなく、なんと茨城県岩間に約3ha(サッカーグランド4個分)の自社農園を作ってしまうほどに!

365日10年以上栗一筋で、テレビ「マツコの知らない世界」の栗世界にも出演した、自他ともに認める日本一栗を愛する男です。

究極の栗ソフトクリーム「生そふモンブラン」

生そふモンブラン(厳選茎ほうじ茶付き) 1250円。 ※上野マルイ店限定。

店内のイートイン限定メニューの、店内厨房で作りたてのミックスを使った完全無添加の究極の栗ソフトクリーム。

茎ほうじ茶が付いてくるのですが、このお茶がまたすごい!

茨城県大子町にある「手揉み茶日本一」など数々の賞に輝き「茶聖」の称号を持つ小室栄寿氏の『小室園』の厳選された茎ほうじ茶。

このお茶と栗の相性ぴったりで、ウマウマ倍増にゃー♪

竿代さんが、ずっと構想していたと言う栗ソフトクリーム。

茨城県笠間市岩間の自社農園と周辺地域の厳選和栗のみで作り上げた“厳選和栗ペースト”と、那須高原の森林ノ牧場の“自然放牧ジャージー牛乳”の希少で高価な原材料2種類のみを使用したシンプルかつ贅沢な栗ソフトクリーム。

その上に“タカナシ特選フレッシュ”の無糖純生クリームをかけ、中にカットした栗の甘露煮、オーガニック完熟バナナを入れて、パフェ仕立てで提供されます。

日本一栗を愛する男が、作り上げた究極の栗のソフトクリームは、ひと口味わえば悶絶級の美味しさにゃー♪

テイクアウト栗スイーツも絶品!

テイクアウトメニューも充実。

栗薫〜くりかおる〜、栗薫大福、モンブランシュー、モンブランショコラ、甘露煮など、すべてこだわりの原材料を使っているので間違いない美味しさにゃー♪

栗とバターのmariage 2500円。 ※上野マルイ店限定。

数あるテイクアウトメニューの中でも黒猫おすすめが、上野マルイ店限定の、栗とバターのmariage。

おしゃれな箱に入っているので、お土産にもぴったり。

栗とバターのmariageは、生そふにも使っている“厳選和栗ペースト”と“ブリーズ・ドゥ・メール発酵バター”の2種類のみを使用し焼き上げた焼き菓子です。

しっとりとしているのに、ホロっとした口どけの新感覚な栗スイーツ。

素材が良いので、後味の余韻がよくて何個でも食べられそうな美味しさにゃー♪

氷温熟成いわまの蒸し栗 180g 1200円。 ※上野マルイ店限定。

2021年11月1日から期間限定で始まった“蒸し栗”。

竿代さんの撮影の時に2個使って食べちゃったので(笑)、実際の容量より2個少ないです。

栗の大きさにもよりますが、180gで10個前後とのこと。

無薫蒸の茨城県笠間市岩間の自社農園と周辺地域の厳選和栗を、マイナス温度帯の氷温庫で約一ヶ月以上熟成して自然な甘みを引き出してから蒸し上げた贅沢な蒸し栗。

自然の栗の甘さを楽しめて、大満足な美味しさです。

 

栗を日本一愛する男の栗スイーツは、どれも絶品で今回も大満足の“黒猫スイーツ散歩”だったにゃー♪

『和栗や 栗のIROIRO』店舗詳細

住所:東京都台東区上野6-15−1 上野マルイ1F/営業時間:上野マルイに準ずる/アクセス:地下鉄上野駅地下直結

取材・文・撮影=ミスター黒猫