『平家物語』の屋島の戦いで軍船上の扇の的を射落とすエピソードが有名な弓の名手・那須与一。義経亡き後の足跡は定かでなく、田辺市の長野地区には熊野詣での道中で倒れた話が伝わる。後年、末孫の定守が終焉の地を探しあてて寺社を建立したといい、現在もこの地には那須姓が多い。

スポット情報

スポット名 那須与一の墓(なすのよいちのはか)
営業時間 見学自由
地図 Googleマップで開く
住所 田辺市長野195不動寺
※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。