五反田の記事一覧

1〜10件(全11件)
【山手線駅前タイムスリップ】1984年と現在、街の風景を見比べてみた /文・写真=善本喜一郎
大きく変わった駅、面影が残るガード下。鉄道が行き交う東京の街を定点観測してみたら……。写真家・善本さんが切り取った1984年の山手線各駅。現在の写真と比較し隅々までご覧ください。
一瞬で天国と地獄を両方味わった“合コンのハシゴ”というすごい事態
合同コンパ、いわゆる合コンに誘ってもらうことがたまにある。呼ばれたらうれしいので用事がない限り参加するが、誘いは半年に1回あるかないかだ。しかし1度だけ、一晩で2件の合コンをハシゴした忘れられない夜がある。バイトで知り合った友人が呼んでくれた合コン。彼は若手の芸人で、他の参加者も自分以外はみな芸人だった。初対面の芸人のノリに置いてけぼりにされないか不安だったが、恐れていたギャグを披露しあうような空気にもならず、穏やかに楽しく合コンは進行した。開始から2〜3時間が経ち、女子たちとも打ち解け切ったように感じられた頃。「そろそろ二次会でも行きましょう!」との誘いに対する彼女たちの反応は、予想外に芳し...
散歩の途中に寄りたい東京の小さなミュージアム&ギャラリー11選。でも、置いてあるのは一流品!
アートは「ありがたく鑑賞する」ものでしょうか? 断じて否。それじゃ肩が凝ってしかたないでしょ。散歩の途中に「こんないいとこ見つけちゃった」ぐらいの気持ちで優れた作品に触れられるミュージアムとギャラリーをご紹介。誰でも気軽に、のびのびと鑑賞できちゃいます!
ホテルオークラ、ロックの殿堂・渋公、リブロ池袋本店……2015年下期に姿を消した施設たち【東京さよならアルバム】
日々、街の表情が大きく変化する東京。2006年、私はふと思い立って、消えていく風景を写真に納めることにしました。「消えたものはもう戻らない。みんながこれを見て懐かしく感じてくれたらうれしいな」とそれぐらいの気持ちで始めた趣味でした。そんな、東京から消えていった風景を集めた短期連載「東京さよならアルバム」。今回はその第四弾として、2015年下半期に消えていった風景を紹介します。 写真・文=齋藤 薫
急な入り用もこれで万全! 山手線の駅ナカ&駅周辺で買える、はずさない手みやげ教えます。
山手線の駅には、誰もがナットクのおいしい店がたくさん。洋菓子、和菓子はもちろん、パテやパン、コンビーフまで! 駅近で手軽に立ち寄りやすく、かつ絶品なみやげ店を一挙ご紹介。自宅用にも買いたくなること間違いなし!
焼肉でも、イタリアンでも。肉を食べたい気分の日は五反田へ!
焼き肉屋、肉バル、ジンギスカンなどの名店が軒を連ねる五反田界隈。種類も部位も豊富な“肉の天国”五反田で、こだわりの肉を扱う店3軒を厳選! 肉食系もそうでない人も、肉を食らいたくなったらいざ五反田へ。
たまにはゆっくり贅沢な朝時間を。こだわりのモーニングが食べられる五反田、大崎の喫茶店&カフェ
五反田と言えば、飲み屋街や歓楽街といった夜の街のイメージが強い。しかし、朝早い時間から店を開けてこだわりのモーニングを提供しているカフェや喫茶店がいくつも存在する。今回は、その中から選りすぐりの3店を紹介。たまには、いつもより早く家を出て、とっておきの朝食とともに、1日の始まりを贅沢に過ごしてみてはいかがだろう。
時代を超えて母娘で守り続ける喫茶店『カフェ ビアンコ』
2018年に五反田バレーなるものが発足し、ITベンチャー企業の拠点としても人気を集める街に変貌を遂げている五反田エリア。そんな時代の先端を行く分野とは対照的に、創業当時から30年近く変わらずに営業を続けている喫茶店がある。この街で働く人々の心のオアシスとして愛される『カフェ ビアンコ』だ。
“手作り”にこだわる地域密着型ベーカリーカフェ『Bread&Coffee IKEDAYAMA』
五反田には、江戸時代から続く由緒ある高級住宅街が点在する。大名をはじめ、明治時代以降に活躍した名高い人物たちが居を構えていたという、その高級住宅街は「城南五山」という総称で知られる。今回紹介する『Bread&Coffee IKEDAYAMA』は、その中の1つにあたる池田山で営業を行うベーカリーカフェだ。
上質な肉と新鮮なホルモンが充実。五反田の隠れ家的焼肉店『炭虎』
五反田駅からすぐの落ち着いた空間の炭火焼肉店、『炭虎』。上質な国産牛を扱う隠れ家的な店だ。ホルモン焼きの老舗で経験を積んだ店主が、手間暇かけて下処理したホルモンが自慢。なかでも肉厚の牛タンや新鮮なセンマイ刺しが人気だ。

五反田のスポット一覧

1〜12件(全16件)
日本ワインとスパイス ブロディ
和洋折衷多様な料理の修業を積んできた店主の柏雄司さんが、無添加で軽い飲み口の日本ワインに一目惚れ。スパイス料理とワインの...
亜細亜
1947年開業の老舗中華店。最近の人気は、製麺所に特注している太麺をじっくり揚げ、鶏ガラベースの中華スープで作った五目餡...
進世堂(しんせいどう)
大正時代から変わらぬ伝統の味を守る店。招き猫が描かれた赤い缶は「開運缶」。名前からして縁起の良いみやげ。9種類のあられが...
焼ジビエ 罠
鹿、猪、熊……。猟師が仕留めたジビエを七輪で焼いて食べる。低カロリーで臭みもなくあっさりとしたジ...
五反田 銭場精肉店(ぜにば)
静岡育ちのメス牛を一頭買いしており、様々な部位を提供する。溶岩で焼き上げられた希少部位にはうまさが凝縮。レアで食せる和牛...
ぽるこ
イタリア語で豚野郎を意味する「ぽるこ」は豚好きはもちろん、牛好きや羊好きの聖地。イタリアで修業した田島真樹シェフがお手頃...
カフェ ビアンコ
五反田で働く会社員に愛される、昔ながらの喫茶店。昭和63年の創業当初からメニューなどを変えることなく、今は亡き店主のお母...
Bread&Coffee IKEDAYAMA
自家製パンと自家焙煎コーヒーが一緒に楽しめる、地域に愛されるベーカリーカフェ。しっとりもっちりとした食感が特徴のパン・ド...
gallery201
マンションの一室にあり、部屋番号は「201」。ゲストハウス付きギャラリーで、作家は展示期間中ここに宿泊する。作家のプライ...
中華 好好(ハオハオ)
香り、見た目、味を大事にしたメニューの数々はどれも魅力的。なかでも、先代の名を冠した頼さんの冷たい和えそばは、卵をくずし...
Masyuko’s Buffalo Cafe(マシューコウズ バッファローカフェ)
大使館で働いていた店長のフローレンスさんが「ケニアの食文化を伝えたい!」とオープン。スワヒリ語で “1週間を...
道中そば
山手線沿線では貴重な、ホーム上の立ち食いそば店。窓側のカウンターに陣取れば電車の発着を見ながら食べられる。鶏からあげそば...
PAGE TOP PAGE TOP