鎌倉時代に、幕府のある鎌倉と各地を結ぶ道路網の1つで、関東有力御家人の領地と鎌倉をつなぐかつての主道路。「武蔵国分尼寺跡」の北側に約120mの道が残る。

スポット情報

スポット名 伝鎌倉街道(でんかまくらかいどう)
地図 Googleマップで開く
住所 東京都国分寺市西元町4
アクセス JR中央線・武蔵野線西国分寺駅から徒歩8分
※ 記載されているデータは、料金は原則的に税込金額、休日は原則として定休日を表記しています。
年末年始、お盆、臨時休業などは省略してあります。
また、GW、お盆、年末年始などは変更になる場合がございますので、各施設・店舗にご確認ください。
※ 掲載している情報は編集部で事前確認しておりますが、スポット情報の誤りを発見された場合は恐れ入りますがお問い合わせよりお知らせください。