池袋駅から出られない!

中村嬢と新宿駅で待ち合わせて池袋駅へ。なぜ池袋ロケなのに新宿で待ち合わせたのでしょう。ひょっとして乗り換えできないと思われてる?

改札を出て、今日の目的地を知らされます。中村嬢が設定した目的地は『lamp』というカフェ。送られてきた「食べログ」のリンクを開くと、池袋駅から徒歩10分だそうです。

「あとは吉玉さんが自力で歩いてください。私は何も言わずについていきますので!」と、自立を促されました。

グーグルマップで見たところ、どうやら西口公園のほうに出るといいみたいです。池袋ウエストゲートパークだ。

というわけで、西口を探します。

しかし……

池袋駅って西口がたくさんあるんですね。西口(南)・西口(中央)・西口(北)……。混乱します。

なかなか地上への出口を見つけられず、駅構内をぐるぐる歩き回ります。

中村嬢が、「大学受験のために上京したとき、池袋駅で迷って焦ったトラウマがあります」と言い出しました。口ぶりから、試験には間に合ったようでよかったです。

案内表示に従ってTOBUを突っ切ったら、またTOBUに出てしまいました。

えっ、さっきもここ通りましたよね?

怪談でよく聞く、「なぜか繰り返し同じ場所に出るやつ」のようで怖いです。池袋駅から出られないのか。

しばらく歩き続け、ようやく出口を発見。

なぜ出口を見つけられなかったかというと、私は通路の左端を歩いていたため、出口が柱の死角になっていたのです。方向音痴というか、視野が狭いのかも。

ようやく地上に出られました。

この時点で、池袋駅についてから12分が経過しています。ロスタイムがありすぎる。

グーグルマップのナビを開始!

経路検索し、ナビを開始します。

すると、現在地から徒歩13分と表示されました。池袋駅から徒歩10分だったはずなのに……。どうやら、この出口が最寄りではなかったようです。おおよその方向は合ってるからいいか。

途中、「あれ? 道間違ってる……?」と動揺する瞬間が。

よくよく見ると、実際は横断歩道を渡ったのに、地図上の現在地を示すマークがまだ横断歩道の向こう側にあるんです。

「GPSの反応が追いついてないんですかね」と中村嬢。

グーグルマップのスクショは掲載できないらしいので、図で説明すると……

私の歩く速度はいたって平均的だと思うのですが、GPSが追いつかないってことあるのでしょうか。スマホの問題?(方向音痴の上に機械音痴です)

でも、たしかにグーグルマップと現実の風景が一致しなくて「あれ?」って思うことはあるんですよね。

いつもそれでパニックになるんですが、そうか、グーグルマップのほうが間違えているのか……。今まで自分より機械が正しいと思い込んでいて、疑ったこともなかったです。

グーグルマップ、ホテルを突っ切るルートを表示してきます。いいの?

ホテル内はグーグルマップの道順が表示されないので、ちょっと不安でした。ここで迷ったら笑える。

ホテルを抜けると、大きな通りへ。

ところで、グーグルマップの音声ガイドが急に「右方向です」とか喋るとビックリしますよね。思わず「うわっ!」とか言ってしまい、ちょっと恥ずかしいです。

大きな道路を渡り、小さな通りに入ります。

しばらく歩くと、微妙に斜めになっている十字路が。

薬局の前で「あれ? どっちに行けばいいんだ?」と悩みました。

ナビに従って歩いていると……

突然グーグルマップが「左方向です」と喋りました。

え!

左はふつうのマンションで、左折できる道はありません。ここ突っ切ってくの?

キョロキョロしてようやく気づいたのですが、私は薬局の角で右折していたんですよね。

ナビにそう指示された気がしたのですが、本来は道なりだったんです。

私が道を間違えたため、ナビが現在地からの経路を再検索した結果、「左方向です」と言ったのでしょう。

「道が違います。引き返してください」って言ってほしいな。方向音痴はナビに多くを求めてしまいます。

ともあれ、引き返して正しいルートを進みます。

グーグルマップによれば、このあとは「すいどーばた美術学院」の手前で右折すればすぐに目的地。

「すいどーばた美術学院」は有名らしいのですが、私と中村嬢は知らなかったため、

「平仮名なんですね」「平仮名ですねぇ」

と、そればかり言い合っていました。

しかし、「すいどーばた美術学院」の手前を右折したところ、なんだかナビと一致しません。

「あれー? ここじゃないんですかね?」

いったん角まで戻ります。

ナビに従って歩くと、「すいどーばた美術学院」の奥に出ました。

えっ、踏み切り……?

周囲にカフェっぽい建物もありません。

とまどっていると、ナビに「目的地に到着しました。お疲れ様でした」と言われ、笑ってしまいました。お疲れ様でしたじゃないよ。

ナビが終了してしまった地図画面を見ると、やっぱり最初に右折した道で合ってたようです。さっき、なんで引き返してしまったんだろう?

「すいどーばた美術学院」まで戻り、右折。しばらく歩くと……。

あった!!

池袋駅から40分かかって到着しました。

2回も道を間違えた! その原因は……?

『lamp』はパンケーキが評判のお店。想像と違うパンケーキが出てきてテンション上がりました。ずっしりしていて食べごたえがあり、美味しいです。

ここで、中村嬢と本日の反省会。

吉玉 : 意外とすんなりたどり着けましたね。

中村 : 2回も道に迷ってるし、予定の3倍も時間かかってますよ?

吉玉 : そうなんですよ。方向音痴は時間がかかるんです。あらかじめ道に迷うことを想定し、グーグルマップで10分と表示された場所には30分を見積もります。大事な仕事のときは50分見積もる。

中村 : 時間コスト、大変ですね……。

さて、道を間違えた理由を話し合います。まずは、薬局のある十字路で迷った理由について。

中村 : ああいう道が曲がってる十字路って間違えやすいですよね。

吉玉 : そうなんですよ。すべての道がまっすぐであってほしい。

中村 : 道なりに行くはずが、カーブに惑わされて右折してしまったんですよね。

吉玉 : ナビがそう示していた気がしたんですけどね。あれ、ナビ機能じゃなくて地図を俯瞰で見ていたら間違えなかったかも……。ナビ機能、「画面上の道」と「現実の道」をうまく照合できないときがあるんですよね。

次は、「すいどーばた美術学院」の角で迷った理由を考えます。

中村 : 吉玉さん、最初は合ってたんですよ。

吉玉 : そうなんですよね。でも、あのときはなぜかグーグルマップと現在地が違って、「間違えたのかな?」って引き返しちゃったんです。

中村 : 見てましたけど、グーグルマップ上の現在地を表す印がちょっと遅れていたんですよね。吉玉さんは「すいどーばた美術学院」の角を曲がっていたのに、画面上の印は角を曲がる手前にあったんです。調べてみたら、GPS機能って多少の誤差は避けられないみたいです。

吉玉 : だから混乱したんだ! そういえば、駅を出てすぐにもそんなことがありましたね。

では、駅で迷った理由は……?

吉玉 : あれは、単純に出口を見落としていましたね。視野が狭いというか、注意力の問題。

中村 : 方向音痴と関係あるんですかね? 気になります。

illust_13.svg

散歩チャレンジの結果、私の問題点が浮き彫りになりました。

  • ナビ機能が苦手
  • グーグルマップ上の現在地の表示に誤差があるとパニックになる
  • 注意力が散漫&視野が狭い

なるほど。意識して歩いてみると、いろいろわかって楽しいです。方向音痴の人はぜひやってみて!

次回はアプリを使わず、紙の地図をたよりに歩いてみます!

 

文=吉玉サキ(@saki_yoshidama) 図=絵と図 デザイン吉田(@etozudeyoshida