地図をくるくる回してしまう

吉玉 : 回します。進行方向を上にしてないと、どっちに曲がっていいかわからなくなるじゃないですか。

中村 : 私は回さないですね。地図は常に北が上の状態で見ます。

吉玉 : えー! じゃあ、目的地が南だったら、下に下に進むことになりますよ?

中村 : それ、そんなに困ることですか?

吉玉 : 下に進むとしたら、後ずさりしていかなきゃ道わからなくなりません?

中村 : 後ずさり……???

”地図をくるくる回してしまう”共感度

”地図をくるくる回してしまう”共感度
吉玉 ★★★★★
中村 ☆☆☆☆☆

駅にある案内図など「北が上じゃない地図」を見てもそのことに気づかない

吉玉 : えっ!? 駅の案内図って北が上じゃないんですか?

中村 : 駅に掲示されている地図は、地図のある壁の方角が上になっていることが多いんです。東側の壁に掲示された地図なら、東が上。

吉玉 : 知らなかった……! 地図ってぜんぶ北が上じゃないんですね。

中村 : 吉玉さん、さっき駅の案内図見てましたよね……?

吉玉 : 手元にある紙の地図となんか違うな~とは思ったんですよね。そっか、紙の地図は北が上で、駅の案内板は別の方角が上だったからなんですね。

中村 : だから手元の地図をくるくる回してたんですね。

”「北が上じゃない地図」を見てもそのことに気づかない”共感度
吉玉 ★★★★★
中村 ☆☆☆☆☆

カーナビやグーグルマップのナビ機能に酔う

吉玉 : これはないです。

中村 : 初めて「ない」が出ましたね!

吉玉 : 酔うことはないです。でも、スマホのグーグルマップの画面を指でつまんで縮小するじゃないですか。そのあとまた拡大すると、もう方向がわからなくなってて途方に暮れます。

中村 : なんのために縮小するんですか?

吉玉 : グーグルマップを見ていても道に迷ったとき、来た方向を確認したくなるじゃないですか。たとえば駅から出発したとして、駅がグーグルマップの画面から見えなくなると、縮小して確認したくなりません?

中村 : それはまぁ、わかります。

吉玉 : でも、いったん縮小して元に戻すと、「ここはどこ……?」ってなるんです。

中村 : 縮小、そんなにリスクの高い行為だったとは……。

”カーナビやグーグルマップのナビ機能に酔う”共感度
吉玉 ★☆☆☆☆
中村 ☆☆☆☆☆

最初の一歩を勘で歩き出す

吉玉 : わかります。とりあえずは勘で歩いてみて、グーグルマップ上の青い丸が思い通りに進んだら「こっちでいいんだな」ってわかります。

中村 : 歩き出す前にわかりませんか? 周りの建物とかで。

吉玉 : 周りにわかりやすい建物があるときはわかります! でも、目印になるものがない場所は困るんですよね。

中村 : それでよく登山できますねぇ(※吉玉は登山経験者)

吉玉 : 登山道はあちこちに道標(目的地を示す看板)があるので。街は道標がないじゃないですか。「目的地 こっち→」みたいな道標が500m置きにあれば私だって迷わないのに。

中村 : みんながみんな、吉玉さんの目的地に行くわけじゃないですからね……。

”最初の一歩を勘で歩き出す”共感度
吉玉 ★★★★★
中村 ☆☆☆☆☆

ショッピングモールで同じ店にばかりたどり着く

吉玉 : 中央が吹き抜けになってるロの字型のショッピングモールなら大丈夫。でも、ふたつのビルにそれぞれ「EAST」「WEST」みたいな名前がついてて途中でつながってるようなショッピングモールは無理です。

中村 : たしかに、覚えにくさはありますね。知り合いにも、屋外なら迷わないのにショッピングモールでは迷子になるって言う人がいます。

吉玉 : 景色に変わり映えがないからかも。私は行きたい店が「EAST」にも「WEST」にもあるとき、迷子によるタイムロスが生じるのが嫌ですね。私の行きたい店を同じビルにまとめてほしい。

中村 : 方向音痴とかいう問題じゃなくなってる。

”ショッピングモールで同じ店にばかりたどり着く”共感度
吉玉 ★★★☆☆
中村 ★☆☆☆☆