解答&解説

【第1問】正解は……阿佐ケ谷の旧中杉通り(松山通り)

JR中央線阿佐ケ谷駅北口から徒歩1分、精肉店や豆腐やからこじゃれた菓子店やカフェまで揃う商店街だ。「散歩の達人」2019年2月号では、「本気の東西“商店街定食”対決!」という企画の西エリア代表として誌面に登場した。

【第2問】正解は……蒲田西口商店街

戦後にできた闇市から商店会が結成されて現在に至る。当時の映画館が今もあるが、実はかつて栄えた商店街には映画館が付きもの。貴重な風景なのだ。2本のアーケード内には、飲食店や男女衣料品店、大型家具店、寝具店などがそろう充実ぶり。

【第3問】正解は……亀有銀座商店街ゆうろ〜ど

亀有駅と水戸街道の間で工場街と共に発達した商店街。まんが『こちら葛飾区亀有公園前派出所』作者の秋本治氏の故郷で、両津勘吉ら登場人物の像が町中にある。うなぎ蒲焼きやメンチカツなどの買い物に加え、周辺の飲み屋街も魅力。

【第4問】正解は……十条銀座

うまい&安い総菜店がそろっていて、かき氷のおいしい甘味屋や路地裏の飲み屋といった寄り道スポットもうれしい。十条銀座のアーケード以外にも枝状に他の商店街が続き、踏切東側には都内では珍しい演芸場もある。

【第5問】正解は……巣鴨地蔵通り商店街

旧中山道でもあり、とげぬき地蔵の高岩寺が有名な“おばあちゃんの原宿”。お地蔵さんを模した煎餠や最中も美味、塩大福は砂糖控えめ、名物の赤パンツも高品質で実用性満点。昭和風味の実用品を探せる街なのだ。

【第6問】正解は……大島 中の橋商店街

地下鉄新宿線大島駅から徒歩2分、300mに約100店舗が軒を連ねる“下町の台所”。店をはみ出して商品をどんどんディスプレイするせり出しっぷりが魅力だ。2019年2月号で、山盛りかつ激安のぬか漬けにスポットを当てて紹介した。

illust_13.svg

「楽勝じゃ~ん」というあなたは、自信をもってよし。「えっ、激ムズ!!」なんてあなたも、落ち込むこたぁない。どこも楽しい商店街、どんどん歩けばいいじゃない。

写真=鴇田康則、オカダタカオ、井原淳一、山出高士