スタート:地下鉄日比谷線三ノ輪駅ー(6分/0.3㎞)→ジョイフル三ノ輪ー( 1分/0.1㎞)→パンのオオムラー( 18分/0.9㎞)→三峯神社 ー( 2分/0.1㎞)→荒川公園ー( 11分/0.6㎞)→荒川自然公園 ー( 3分/0.2㎞)→ゆいの森あらかわー( 29分/1.5㎞)→ぬりえ美術館 ー(4分/0.2㎞)→尾久の原公園 ー( 20分/1.1㎞)→尾久八幡神社ー( 22分/1.2㎞)→都電おもいで広場ー( 7分/0.4㎞)→菓匠 明美ー(26分/1.4㎞)→飛鳥山公園ー(13分/0.7㎞)→ゴール:JR京浜東北線・地下鉄南北線王子駅

今回のコース◆約8.7㎞/約3時間10分/約1万1600歩

illust_2.svg

1 ジョイフル三ノ輪

チンチン電車に会える街

都電荒川線の三ノ輪橋停留場から荒川一中前停留場までを並行する全長約500mのアーケード商店街。喫茶店『ぱぱ・のえる』で販売するコーヒー豆「都電ブレンド」は、都電さんぽのみやげにぴったり。商店街の中で目を引く瓦屋根の建物は、江戸時代創業のそばの老舗『砂場』。

住所:東京都荒川区南千住1/アクセス:都電荒川線三ノ輪停留所からすぐ
illust_2.svg

2 パンのオオムラ

さんぽのお供にぴったりの調理パン

ガラスケースの中でアルミトレイに並ぶパンは、やきそば、コロッケ各140円、トンカツ180円など、どれも懐かしい調理パン。添加物なし、酒種天然酵母使用、揚げ油は米ぬか油を使うなど、素材や味にもこだわる。

住所:東京都荒川区南千住1-29-6/営業時間:9:00〜18:30/定休日:水/アクセス:都電荒川線三ノ輪停留所から徒歩1分
illust_2.svg

3 三峯神社と袈裟塚の耳無不動

奉納された多数のお椀は御利益の証し

ビルと住宅に囲まれて立つ小さな神社。明治初年に廃寺となった仙光院の北側にあった。明治29年(1896)に同院の参道の袈裟塚にあった不動明王とともに移設された。左耳がない袈裟塚の不動明王は耳の病に御利益があると信じられ、病が治ったら穴を開けたお椀を奉納する習俗がある。

住所:東京都荒川区荒川3-22/営業時間:境内自由/定休日:無/アクセス:都電荒川線荒川区役所前停留所から徒歩8分
illust_2.svg

4 荒川公園

噴水広場は地元のお花見スポット

区役所の正面玄関前に広がる公園。噴水を囲むように桜が植えられ、秋にはイチョウの黄葉も楽しめる。区制施行50周年を記念して設置された「夢」をはじめ、さまざまな彫刻がある。夏は水遊び、遊具や釣り池もある地元の人の遊び場。

住所:東京都荒川区荒川2-2-3/営業時間:入園自由/アクセス:都電荒川線荒川二丁目停留所からすぐ
illust_2.svg

5 荒川自然公園

夏はカブトムシとオオムラサキ観察

下水道局の水再生センターの上部に人工地盤を造って設置した公園。連絡橋を挟んで、南側には白鳥の池、アスレチックコーナー、夏期開園(要問い合わせ)の昆虫観察園とオムラサキ観察園などがあり、北側には交通園、児童遊園などがある。

住所:東京都荒川区荒川8-25-3/営業時間:7:00〜17:00(季節により変動あり)/定休日:第1・3木(祝の場合は翌平日)/アクセス:都電荒川線荒川二丁目停留所からすぐ
illust_2.svg

6 ゆいの森あらかわ

読書スペースもゆったりした巨大な本の森

中央図書館と荒川区出身の作家・吉村昭の記念文学館、ゆいの森子どもひろばが一体となった施設。木を多用した明るい館内には、壁一面の書架と900超の閲覧席を備える。併設のカフェやガーデンテラスでも読書できる。

住所:東京都荒川区荒川2-50-1/営業時間:9:30〜20:30/定休日:第3木(臨時休館あり)/アクセス:都電荒川線荒川二丁目停留所から徒歩1分
illust_2.svg

7 ぬりえ美術館

世界初のぬり絵専門美術館

昭和20年代〜30年代にかけて「きいちのぬりえ」として親しまれた蔦屋喜一の作品を中心に、戦前から現代までの国内外のぬり絵を収蔵・展示する。ぬり絵のほか、バッグ、ノート、缶バッジ、マグネットなどのオリジナルグッズを購入できる。

住所:東京都荒川区町屋4-11-8/営業時間:12:00〜17:30(11月〜2月は11:00〜16:30)/定休日:土・日のみ開館
illust_2.svg