スポットを探す

韓国 長野県 青森県 兵庫県 沖縄県 宮城県 福井県 岐阜県 山形県 新潟県 熊本県 滋賀県 高知県 福岡県 鹿児島県 福島県 富山県 秋田県 徳島県 岡山県 鳥取県 岩手県 京都府 島根県 三重県 大分県 石川県 山口県 和歌山県 大阪府 東京都 保谷・東久留米・清瀬・秋津 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 東村山 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 野田 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 北海道 山形県 愛知県 その他 スイス 全国 台湾 台北
散歩 街歩き 散歩コース 喫茶・カフェ カフェ 喫茶店 コーヒー ラーメン・つけ麺 ラーメン グルメ モーニング ランチ カレー テイクアウト 野菜料理 海鮮 ご当地グルメ 居酒屋・バー 居酒屋 バー 日本酒 焼酎 立ち飲み せんべろ ビール ワイン 地酒 ウイスキー ホッピー サワー カクテル 和食・郷土料理 定食 寿司 とんかつ 和食 焼き鳥 天ぷら おでん もつ焼き うなぎ 食堂 洋食・西洋料理 パスタ 洋食 オムライス ハンバーグ イタリアン ピザ フレンチ スペイン料理 パエリヤ レストラン ナポリタン アジア・エスニック 中華 町中華 台湾料理 タイ料理 焼肉 餃子 そば・うどん そば うどん パン サンドイッチ トースト スイーツ・甘味 スイーツ ケーキ パフェ パンケーキ プリン ホットケーキ フルーツサンド 甘味 和菓子 あんこ かき氷 お茶 台湾茶 ショップ スーパー お土産・手土産 本屋 雑貨 施設 温泉・銭湯 スーパー銭湯 銭湯 温泉 神社・寺 神社 博物館・美術館 史跡 城・城跡 宿 ホテル 旅館 アウトドア・スポーツ 公園 自転車 チェアリング 音楽 ジャズ ビートルズ トリプルファイヤー その他 エッセイ 豆知識・ライフハック 祭り・イベント 写真 写真の撮り方 映画 男はつらいよ 鉄道 老舗 動物 落語 バリアフリー ドラマ 旅行 絶景
7345〜7368件(全7634件)
noimage
亀城公園(きじょうこうえん)
中世は小田氏配下、近世には譜代五家が治めた城跡。
noimage
喫茶 蔵
1929年にドイツの飛行船「ツェッペリン伯号」が立ち寄った際に土浦の食材を使ったカレーを振る舞ったこと、海軍のまちだったことにちなんだご当地カレー「つちうらカリー物語」が人気。
noimage
ほたて
明治2年(1869)、水運の荷揚げ場そばに鮮魚店兼食堂として創業。市内に7店あった予科練指定食堂の一つで生徒らが食事や家族との面会を楽しんだ。
noimage
土浦まちかど蔵 「大徳」&「野村」
城跡に近い旧水戸街道中城通りの街角は江戸情緒が豊か。とくに向かい合った2つの商家は、江戸後期から明治初期の建築で必見。
noimage
中華の福来軒
高安関が子供の頃、家族とよく来た老舗。レンコンカレーラーメンはレンコン粉入りの特製麺に、リンゴやバナナなどフルーツの甘みを活かした特製キーマカレーが盛られたもの。
noimage
吾妻庵 総本店
土浦で『ほたて』の次に古い明治6年創業のそば処。ここも予科練指定食堂で、建物はもちろん古い什器(じゅうき)や木札の品書きなど、調度にも往時の雰囲気が色濃く残る。
noimage
上高津貝塚ふるさと歴史の広場
貝塚や古墳が点在する土浦にあって関東有数の規模を誇る上高津貝塚。考古資料館と広場をセットで見学して理解を深めたい。 
noimage
ニコニコ珈琲
まろやかで奥行きを出せるネルドリップ式にこだわる自家焙煎の店。つちうらブレンド100g594円、店内500円。
noimage
郁文館正門
土浦藩の藩校跡。天保10 年(1839)築の正門が唯一の遺構。現在は土浦第一中学校となっている。
noimage
旧制土浦中学校本館
旧制中学校校舎としては全国初の国指定重要文化財となった1904年竣工の名建築。玄関の三連アーチと2つの尖塔、優美なアカンサス意匠、手すきガラスの窓などすべてが匠の技。
noimage
照井の井戸(てるいのいど)
照井山(しょうせいざん)という山号をもつ寺の境内で、数百年前から枯れることなく湧き続ける清水。江戸初期に土浦の殿様が策で囲んで石臼の桶を入れ、住民や水戸街道の旅人に喜ばれたという。
noimage
佐野子かっぱ堂
約700年前、いたずらするカッパを村人が捕らえ、僧が諭し右手首を切り落として放した。以来悪さをせず川で溺れる者もなくなったという。持ち出すと雨が降るといわれるカッパの手は厳重に保管され、毎年6月第1土曜の祭りで開帳される。
noimage
小野山
土浦市最高峰の宝篋山(ほうきょうさん)と知る人ぞ知る「千代田アルプス」の間にある。有志が1年かけて3つの登山コースを手弁当で整備し2018年春完成。巨岩やオブジェなど見どころが多く、山頂付近にはパラグライダー離陸場があり見晴らしよし。
noimage
小町の館
小野小町伝説が残る集落の観光拠点。土産品や農産物などを販売、一角には小町のギャラリーと『そば処 小町庵』がある。
noimage
サンフレッシュはすの里
ハス田に近いJA土浦の直売所。たくさんの地場産品を選べる。
noimage
テクノロジーカフェ シンギュラリティ
「新しい何かを発見できれば」との思いが詰まった新感覚の大人カフェ。技術者から文系人間まで、ゆったり酒を飲みながら気軽に最新技術に触れ親しんで語り合える。
noimage
麺屋ORIGAMI
大山鶏の鶏白湯と長崎産煮干しの出汁が合わせたWスープの味玉コッテリORIGAMIラーメンは絶品。トッピング類も秀逸。
noimage
鶏そば 一瑳
「あべ鶏」から抽出された黄金色に輝くあっさりラーメンは、鶏の旨味が凝縮。柚子胡椒や自家製食べるラー油などを合わせよう。
noimage
南生田二丁目風の谷公園
なにやらナウシカを思わせるネーミングの公園。公園内にはちゃんと風車(の形の遊具)もある。もしかして、意図的なのか?
noimage
McCartney(マッカートニー)
クラシックから昭和歌謡まで、幅広いジャンルの音楽を楽しむことができるライブハウス。週に2~3回程度、ビートルズの楽曲を演奏するライブがある。
noimage
Flowers & Spanish Sonrisa (ソンリサ)
妻が営んでいた花屋の場所に店を構えたというだけあって店内は綺麗な花々に包まれている。和食経験も長いシェフが手掛けたスペイン料理は素材の味を生かした逸品。
noimage
立飲み たわら屋
つまみの多くが400円未満という非常にリーズナブルに楽しめる名店。コショウを利かせた自家製トマトソースのナポリタンなど昭和生まれの心をひく料理も多い。
noimage
もつ焼 煮込みいとや
毎朝仕入れる新鮮なモツを丁寧に下ごしらえし串打ち。炭火で焼き上げれば食感と旨味がギュッと凝縮されており、思わず酒もすすんでしまうことに。おすすめはシャキシャキに凍らせたシャリキンとのこと。
noimage
大衆酒場ビートル
蒲田が誇る生レモン酎ハイ、シャリキンホッピーなどを始め、多種多様な酒を取り揃えている大衆酒場。つまみにもこだわりが随所にも見られ、活車エビの踊り食いなんてものもあるのが楽しい。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ