1. HOME
  2. すべての記事

すべての記事

東京都 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 栃木県 その他 全国 台湾 台北
3181〜3200件(全3203件)
荻窪のよくばりさんカフェ6選。心地よい空間で極上タイムをゆるゆる味わう!
荻窪のよくばりさんカフェ6選。心地よい空間で極上タイムをゆるゆる味わう!
界隈はさながらカフェ天国。たとえお昼どきから外れていても、いつだって空腹を満たしてくれるうえ、野菜も満載。さらには、見目麗しく、心と体が喜ぶおやつだってある。よくばり派も大満足のカフェへ、のんびりのほほんご案内。
おやつ日和に行きたい西荻窪の4軒。おいしいできたてスイーツに遭遇!
おやつ日和に行きたい西荻窪の4軒。おいしいできたてスイーツに遭遇!
クッキーにクレープ、アイスまで。西荻にはできたてを提供するおやつのお店がたくさん。自分用に手みやげにあれこれ選んだら、おやつを抱えて至福のときを。
本屋さんの明かりが灯る街で ~作家・角田光代インタビュー~
本屋さんの明かりが灯る街で ~作家・角田光代インタビュー~
角田光代さんは、26歳のときに西荻窪に引っ越してきて以来、26年間住み続けている。地元の新刊書店や古書店を、どのように巡り、仕事に生かしているのかを聞いた。
鶯谷『鍵屋』 ~江戸から続く居酒屋文化の残る店~
鶯谷『鍵屋』 ~江戸から続く居酒屋文化の残る店~
大衆酒場とは、我々庶民が懐具合をあまり気にせず、気楽に酒を飲んで楽しめる店のことをいう。しかしながら、長い歴史のある酒場文化。創業から時を重ねれば重ねるほど、店に威厳や風格が出てしまうことは必然のことだろう。いわゆる老舗、名酒場と呼ばれる店に敷居の高さを感じ、その戸を開けることを躊躇してしまう酒飲みの方は、意外と多いのではないだろうか?ただ、考えてみてほしい。酒場の歴史が長く続いているということは、単純に、それだけ客が途切れずに店の存在を守り続けてきたということ。つまり、「いい店」であるということだ。そこでこの連載では、各地の名店と呼ばれる酒場を訪問し、大将や女将さんに、その店を、酒場を、楽し...
六本木『ABBEY ROAD Tokyo』で、本物さながらのビートルズステージに酔いしれる
六本木『ABBEY ROAD Tokyo』で、本物さながらのビートルズステージに酔いしれる
世界中のビートルズ・ファンがロンドンに着いたらまずアビーロードに向かうように、日本のビートルズ・ファンが東京に着いたらまず足を運ばなければならないのが、六本木の交差点から少し離れた路地に店を構えるライブハウス『ABBEY ROAD』だ。*2020年5月に移転。掲載内容は移転前(2019年8月取材当時)のものです。
荻窪・西荻窪のハッピー酒場7軒。横丁で飲むか、隠れ家的居酒屋で飲むか
荻窪・西荻窪のハッピー酒場7軒。横丁で飲むか、隠れ家的居酒屋で飲むか
飲んべえひしめく横丁は、毎日お祭り騒ぎのにぎわい。粒ぞろいの名店を巡るのもいいが、地元民の帰り道に潜む隠れ家酒場を探すのも一興。表通りも裏通りも、注意深く観察すべし!
山形県鶴岡市~東北一大きい町は、クラゲにグルメに楽しみいろいろ
山形県鶴岡市~東北一大きい町は、クラゲにグルメに楽しみいろいろ
山形県の西南端、新潟県に接する鶴岡市は東北一の面積を誇るまち。東西約43km、南北約56kmと広大で、東京23区全域と比べてもなんと2倍以上ある。山、平野、海岸と多様な環境が揃っているので遊びの切り口も多彩。出羽三山の信仰、日本遺産「サムライゆかりのシルク」、朝日連峰の山々、クラゲに人面魚と枚挙にいとまがない。平野部は日本有数の穀倉地帯でもあり、バラエティー豊かな食材が、日本で唯一の「ユネスコ食文化創造都市」を支えている。歴史的には徳川四天王の筆頭、酒井忠次を祖とする庄内酒井家の城下町。町を歩くとなぜか江戸時代の空気を感じる。そんな歴史や文化風土をベースに物語を紡いだのが当地出身の藤沢周平。市...
京橋駅からはじめる銀座・日比谷・芝散歩~トレンドタウンからビジネスマンの街へ
京橋駅からはじめる銀座・日比谷・芝散歩~トレンドタウンからビジネスマンの街へ
駅から始まるさんぽコースを紹介するこの連載。第1回は銀座・日比谷・芝を歩きます。ブランドショップが立ち並ぶ銀座は日本屈指の繁華街。劇場や映画館がある日比谷は芸術と文化の薫りが漂う。都心のオアシス・日比谷公園を抜ければ、愛宕神社や増上寺など歴史ある社寺が立ち、街の雰囲気が一変する。リニューアルした東京タワーも訪ねてみたい。
清澄白河の通いたくなるランチ6選!古き良き文化と新しいトレンドが息づく街へ。
清澄白河の通いたくなるランチ6選!古き良き文化と新しいトレンドが息づく街へ。
都心にありながら豊富な水と緑に囲まれ、清澄庭園をはじめとした歴史や文化が息づく街・清澄白河。レトロだけでなく、サードウェーブコーヒーをはじめとした最新のトレンドも取り入れられている。今回は古き良き文化と新しいおしゃれなトレンドが交わるこの街のグルメ店をピックアップ。深川めしのような江戸前のグルメや、気鋭のカフェで、ランチを楽しんでみてはいかが?
浦和の旨いうなぎ屋さん3店。歴史あるうなぎの街・浦和で絶品を訪ねる
浦和の旨いうなぎ屋さん3店。歴史あるうなぎの街・浦和で絶品を訪ねる
一説ではうなぎの蒲焼発祥の地ともいわれるうなぎの街・浦和。なぜ内陸の浦和がうなぎの蒲焼発祥の地なのか? 江戸の頃の浦和は川や沼に囲まれており、天然のうなぎが泳いでいたからだという。実際、江戸時代に創業した店もあるというから驚きだ。現在でも多くのうなぎ屋が軒を連ねている浦和。長く積み重ねてきた歴史があるからこそ、どの店の味も間違いがない。そんな浦和にあるうなぎの名店のなかから、珠玉の3店を紹介する。
中野のおすすめ居酒屋9選。宵の時は酔いの時!レッツはしご酒
中野のおすすめ居酒屋9選。宵の時は酔いの時!レッツはしご酒
サブカルの聖地とされている中野は、中央線沿線屈指の飲みの聖地でもある。北口商店街周辺を中心に、多くの飲み処が軒を連ね、どこに入るか思わず目移りしてしまうほど。基本的に店と店との距離が近いので、何件かを飲み歩くはしご酒に最適なエリアだ。どんな順番で回るか事前に考えるもよし、ノープランで目に付いた店にふらりと入るのもよし。はしご酒でぜひ利用したくなる中野エリアでおすすめの飲み処をピックアップした。
秋の善福寺川ぐねぐねさんぽ。武蔵野の水辺はどこか懐かしい
秋の善福寺川ぐねぐねさんぽ。武蔵野の水辺はどこか懐かしい
武蔵野台地を右へ左へと曲がりながら南東へ下っていく善福寺川。護岸や暗渠も目立つけれど、看板から歴史を紐解いたり、野鳥や地形をつぶさに観察すれば豊かな水辺の里としての風景が立ち上ってくるのだ。
おタワーさまをちゃんと見ない系夜散歩
おタワーさまをちゃんと見ない系夜散歩
第一夜闇を歩く男、中野さんの連載が始まります。記念すべき第一夜のテーマは「東京タワー」。でも普通のタワーさんぽじゃありませんよ。
「白ポスト」って何? 駅にある白いポストにまつわるさまざまな疑問
「白ポスト」って何? 駅にある白いポストにまつわるさまざまな疑問
子どもの頃、「なぜこれが駅にあるのだろう」と疑問に思うものがあった。有害図書を入れるポスト、通称「白ポスト」である。成長するにつれて、電車内で読んだ成人雑誌を家に持ち帰らないようにするために駅に設置してあるのだ、ということを理解するようになったが、その頃には既に白ポストは東京23区の駅から姿を消していたように思う。たまに「白ポストかな」と思って近づいてみれば図書館の返却用ブックポストだったりして、うっかり成人雑誌など入れようものなら大変なことである。入れないけれど。
はじめまして。迷子の達人です。
はじめまして。迷子の達人です。
こんにちは、ライターの吉玉サキです。突然ですが、これを読んでいるあなたは方向音痴でしょうか?私は、5年住んでいる自宅周辺でも迷子になる方向音痴です。先日は、日常的によく行くTSUTAYAに違う道から行ってみようと試みたところ、見事にたどり着けませんでした。方向音痴の何が辛いって、知らない場所に行くのが怖くなってしまうことなんですよね。本当は知らない街にも出かけてみたいのに、「道に迷うんだろうな~」と思うと億劫になってしまい、ついつい知っている場所にばかり行ってしまうわけです。あぁ、一度でいいから好奇心の赴くままに知らない街を歩いてみたい……!そんな私の願いを知ってか知らずか、雑誌『散歩の達人』...
楽器街でギターを買い、楽器街でギターを売るまで
楽器街でギターを買い、楽器街でギターを売るまで
大学に入学してすぐバンドサークルに入った。何十ものサークルがある中で、最も意識が高そうなところを選んだ。大学生になってまで、遊びのバンドをするつもりはない。全力で取り組みたかった。あわよくば、プロのミュージシャンになりたいとも思った。
神保町の絶品ランチ11選。驚愕のコスパと旨さに感動必至。
神保町の絶品ランチ11選。驚愕のコスパと旨さに感動必至。
古本屋が立ち並ぶ古書の街であり、大学が界隈に数多くある学生街ということもあって、常に活気に満ちあふれている街、神保町。ここには、昔ながらの安くて旨い店がひしめいている。ふらりと一人で立ち寄れるカレー屋をはじめ、本格的な中華料理をリーズナブルにいただける店など、バラエティ豊富なのもありがたい限り。今日はどの店にしようか、よりどりみどり。ランチを選ぶ楽しさを味わおうじゃないか。
深大寺のそば屋5選。深大寺詣でに訪れたら欠かせない、伝統の味に触れるそば屋巡りを。
深大寺のそば屋5選。深大寺詣でに訪れたら欠かせない、伝統の味に触れるそば屋巡りを。
江戸時代、土地が米作りに適していなかった調布周辺では、代わりにそば粉を寺に納めていたという。寺で打ってふるまわれていたそばが次第に評判となり、全国の諸大名にそのおいしさが広まったのが、深大寺そばのはじまりとか。緑生い茂る寺の周辺には、20軒ものそば屋がひしめいて、当時の面影を残している。深大寺周辺の店の中でも特にこだわりが光る名店をピックアップ。そば通も唸ること請け合いだ。
吉祥寺の日本酒が旨い5店!日本酒が熱い街で、珠玉の品揃えに出合う!
吉祥寺の日本酒が旨い5店!日本酒が熱い街で、珠玉の品揃えに出合う!
さまざまな飲食店が集まる吉祥寺は、小洒落た店があれば、昔ながらの一杯飲み屋も多い。もともと日本酒を扱う酒屋や日本酒バーが揃っていたが、近年はますます盛り上がり、新旧入り交じって日本酒自慢の店が増えている。好みを伝えて、おすすめを出してもらうスタイルから、少量での飲み比べができたりと、一人で訪れてもよし、大勢でワイワイやってもよしと、使い勝手がいいのもうれしい。日本酒の奥深さに魅入られること間違いなし。
神楽坂のバー3選。大人の階段を昇る魅惑体験を味わいたい
神楽坂のバー3選。大人の階段を昇る魅惑体験を味わいたい
大正時代に花街だったこの一帯には、石畳が多く、風情ある横丁がいくつも残っている。明治時代には尾崎紅葉や泉鏡花など、小説家が暮らした文人ゆかりの地でもあったという。そんな街の坂を上り、小さな路地に入ると、大人がくつろげる心地よいバーが潜んでいる。ドアを開ければ、そこは別世界。酒の知識も豊富なバーテンダーと会話を弾ませながら、一杯また一杯と飲み進めるうち、ほろ酔い気分。気付けば夜もどっぷり更けていそうだ。
PAGE TOP PAGE TOP