『ホットケーキパーラー Fru-Full』のフルーツサンドイッチ

眺めながら深呼吸 いざ、プチ贅沢!

フルーツサンドイッチ4切れ入り900円(イートインは8切れ1700円もあり)。消費期限は1日。

うっとり見ほれる美しい断面、はかない口溶け。ああ、憧れのフルーツサンド!  完熟したパパイヤ、キウイ、イチゴ、バナナの4種を、牛乳入りの食パンに絵を描くように並べ、甘さ控えめの生クリームを搾った後、ふんわり挟む。果物のカットがゴロンと大きめなのは、個々の味をしっかり伝えるためだ。一口ごとに果物一片を味わえる構成、その完成度の高さにため息が出る。持ち帰りもお店の手法を真似て、冷蔵庫に少し置いてから、頬張りたい。

神田にあった『万惣フルーツパーラー』で働いていた川島克之さん(右)と其田秀一さんが、赤坂で開店。

『ホットケーキパーラーFru-Full』店舗詳細

『赤トンボ 日本橋髙島屋店』のサンドウヰッチ

伯爵好み。スッとつまめる本格派

サンドウヰッチ。消費期限は1日。

サンドイッチパーラーとして創業し、西洋料理で知られた名店。レストランは閉店したが、「サンドウヰッチ」の表記を大切に、イギリス伝統の一口サンドを作り続けている。乾燥を防ぐ独自のパック入りで定番と限定品10数種が並ぶ。海老唐揚げ・エッグサラダ495円、ポークヒレカツ・野菜605円など種類もたくさん。

『赤トンボ 日本橋髙島屋店』店舗詳細

住所:東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋髙島屋B1/営業時間:10:00~20:00/定休日:無/アクセス:地下鉄日本橋駅から徒歩すぐ

『喫茶 you』のオムレツサンド

主役の卵が胃袋から疲れをほぐす

オムレツサンド6切れ入り800円。消費期限は1日。

オムライス人気で行列ができる喫茶店の、秘かにファンが多いサンド。マーガリンを使ってまとめるオムレツは、焼き色皆無のふっわふわで、自家製マヨネーズが卵の甘みを引き立てる。「コーヒーに合うのよ。砂糖と生クリーム入りがワンダフル! 」と、店主の松嶌龍子さん。やってみよう。

パッケージもかわいい。

『喫茶 you』店舗詳細

住所:東京都中央区銀座4-13-17 高野ビル1F/営業時間:11:00~18:00LO/定休日:無/アクセス:地下鉄日比谷線東銀座駅から徒歩1分

構成=フラップネクスト 取材・文=松井一恵(teamまめ) 撮影=木村心保