ガモー/KCL-1F2 キングキャリアー フロント

天然木の天板を採用するおしゃれなラック

中空スチール製のフレームに無垢天然木製の天板を組み合わせた大型フロントバスケット。丈夫で品質感が高いため、高級車種に装着しても見劣りすることがない。前部には栓抜きが装備されている。固定はフォークセンターとハブ軸で行う。
価格:1万1111円(税別)
サイズ:L290×W430×H110㎜(枠部分)
最大積載量:10㎏。

リクセンカウル/ショッパー

ワンタッチで着脱。ショッピングバッグとしても

専用のアタッチメント(別売)を介してハンドルバーに固定するタイプのフロントバスケット。ワンタッチで着脱できるため、自転車を降りてショッピングバッグとして使用できる。底板が入っており、内容物の重みでタイヤに干渉してしまう心配もない。

専用のアタッチメントをハンドルバーに取り付けて装着。丈夫な金属製のフレームをアタッチメントに接続する構造のため、荷物を入れてもハンドリングが不安定になりにくい。
価格:5800円(税別)
サイズ:W290xH380xH250㎜
最大積載量:7㎏

ウォルド/257GBフロントラック

幅広デザインで大荷物もらくらく収納

ウォルドはアメリカ・ケンタッキー州の歴史ある自転車パーツブランド。257GBフロントラックは幅広な設計により大きな荷物が載せやすい。自転車への固定はハンドルバーとフロントフォークのダボの二ヶ所で行う。
価格:1万3800円(税別)
サイズ:L13×W21×H2インチ
最大積載量:非公表

バジル/ポートランド エッジアラウンド

オランダ発のおしゃれなフロントラック

軽量なアルミ製フレームを採用したフロントラック。ポリッシュ仕上げで質感がよく、クロモリフレームのクラシックな自転車にもマッチ。浅く広い形状なので幅の広い荷物も運搬が可能。荷物を固定するためのベルトも付属する。
価格:1万1000円(税別)
サイズ:L345×W425×60㎜
耐荷重:10㎏

アデプト/ワイヤード・アーバン・バスケットS

お手頃価格で信頼性の高いバスケット

手ごろな価格のスチール製ワイヤーバスケット。ハブ軸とフォークセンターでしっかり固定するので重い荷物も安心して載せられる。長さを変えられるアジャスタブルステーが付属しているので様々な車種に対応。カラーがブラックとシルバーの2色。Lサイズもあり。
価格:5100円(ブラック・税別)、5400円(シルバー・税別)
サイズ:L260×W380×H130㎜
最大積載量:10㎏。

ロングライドにも! おすすめクロスバイク7選【“さんぽバイク”図鑑】
クロスバイクとは、マウンテンバイクとロードバイクを足して2で割ったようなスタイルの自転車のこと。フラットバー仕様のハンドルで、ラクな姿勢を取りやすくスポーツバイク初心者にうってつけ。通勤・通学がぐんと快適になるのはもちろんのこと、サイクリングやロングライドにも最適。タイヤの太さや大きさは車種によってさまざま。身長に合わせてフレームサイズが細かく刻まれているので、店員さんによく相談して車種を選ぼう。
クロスバイクが欲しいけど、そもそもロードバイクとどうちがうの?……という方におすすめのクロスバイク4選
自粛期間が続き、自宅で過ごすのも飽きてきた……そんな時には散歩に限る! 普通の散歩もいいけどカッコイイ自転車に乗ってサイクリングもいいよね! ということで、自転車散歩の達人・佐藤旅宇さんにクロスバイクの基本知識、「ロードバイクとクロスバイクの違い」を教えてもらいました!
失敗しないクロスバイクの選び方~ママチャリとはちょっと違う”フレームサイズ”をチェック!~
クロスバイクをはじめとするスポーツ自転車を購入するときに何よりも重要なのが、自分の体格に合った正しい「サイズ選び」です。どんなにハイパフォーマンスなクロスバイクであっても、サイズが適切でなければ、その真価を発揮することはできません。それどころかサイズの合っていない自転車で長時間(長距離)の走行をすると膝や肩、腰といった身体を痛めてしまうことにもつながります。では、一体どのように自分の体格に合ったバイクを選ぶとよいのでしょうか。

文・写真=佐藤旅宇