スポットを探す

東京都 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 その他 全国 台湾 台北
1〜24件(全170件)
noimage
やまねこ亭(やまねこてい)
店内は実家に帰ったような温もりがあり、多くのネコグッズと氷室京介グッズが飾られている。一番人気のチキン南蛮定食には、鳥取県のブランド鶏・匠の大山鶏を使用。カリッと揚げモモ肉を秘伝の甘酢タレに漬け込み、その上にたっぷりとタルタルソースがかけられている。甘くて、酸っぱくて、コクがあって、後引く味だ。農家直送の「みずほの輝き」を使ったご飯もおいしい。ネコ好きの店主夫妻ならではの「肉球白玉ぜんざい」もおすすめ。
noimage
牛かつ いろは
ランチ時は行列を作ることで有名な池袋の牛かつ専門店。厨房でさっと揚げた牛かつを、自席で焼いてからいただく。衣が薄いので、肉の食感がダイレクトに楽しめる。定食には岩塩、わさび、醤油、山わさびソースがセットされている。プラス100円でとろろ、明太子、わらび餅が付くので、好きな食べ方で楽しめる。
noimage
Tensui(てんすい)
品川駅港南口から徒歩3~4分、国道15号線沿いのビルの3階にある『Tensui』。ランチでは、刺し身、焼き魚、フライなどがお好みの組み合わせで選べる。「毎朝豊洲市場に行くのが楽しくてしょうがない」という店主の目利きだから、魚のおいしさは間違いなしだ。
noimage
セントポールの隣り
立教大学、別名セントポールの隣にある1978年創業の喫茶店。コーヒーはもちろん、定食、スイーツ、アルコールもあり、60人の宴会もOK。立教大学の学生とは切っても切れない関係だ。学生街らしいボリュームたっぷりの定食は揚げたて作りたてにこだわり、「なるべく安くお腹いっぱいおいしいものを食べさせてあげたい」というあたたかい気持ちにあふれている。
noimage
浜焼酒場 いちかわ(はまやきさかば いちかわ)
品川駅港南口の、昭和の雰囲気の残るカオスな路地裏の一角にある『浜焼酒場 いちかわ』。ランチでは焼き魚や地鶏焼きの定食、海鮮丼がいただける。ランチにはデフォルトで味付け海苔と納豆、温泉たまご、日替わりの小鉢が付いてごはんと味噌汁はおかわり自由。海鮮丼と納豆ご飯でお腹いっぱいだ。
noimage
豆富食堂(とうふしょくどう)
JR恵比寿駅西口から徒歩3分。山手線の線路沿いにある『豆富食堂』は、職人が大豆を水に浸け、毎日しぼりたての豆乳で手作りする豆腐が自慢。店頭で豆腐や惣菜、デザート類が購入できるほか、それらを使ったメニューで食事や酒を提供する飲食店を併設している。
noimage
活魚料理 ととや(かつぎょりょうり ととや)
JR新橋駅銀座口から徒歩3分のところにある『活魚料理 ととや』は、新鮮な魚が良心的な価格で食べられる店。毎朝豊洲市場で仕入れる新鮮な魚を使ったランチの定食は焼き魚、刺し身、煮魚がそろい、茶碗蒸しを含む3種類の小鉢がついて食べ応えも十分だ。
noimage
穂わ心cafe(ほわここカフェ)
高円寺駅南口の南中央通り沿いの六軒長屋の一角にあり、2010年にオープンしたカフェ。人気の日替わりごはん定食1200円は魚か肉を主菜にし、手作りのおばんざい3品や味噌汁も付く栄養バランスのよい一品。「安心して安全な食材で、身体にやさしい定食スタイルで、毎日食べても飽きない家庭の味」を心がけた店主手作りの家庭の味が並ぶ。ほか、5月中旬~9月限定発売の自家製シロップで味わうかき氷の提供、オーダーケーキも受け付けている。
noimage
伊東食堂
昭和5年(1930)創業の老舗食堂。ボリューミーで心もほっこりする昔ながらの定食が自慢だ。夜のおつまみと合わせ、品数は100を超える。初代の出身地新潟の地酒が多数あり、ワンカップも豊富。
noimage
路地裏 品川本店(ろじうら しながわほんてん)
品川駅港南口から徒歩3分ほどの飲食店が密集した飲食店街。ザ・昭和な横丁の人ひとりがやっと通れる細道に、赤提灯が灯る居酒屋『裏路地 品川本店』がある。ランチの人気No. 1は旨辛牛すじ煮込定食。これを目掛けてやってくるサラリーマンが後をたたない。
noimage
居酒屋 三平(いざかや さんぺい)
JR品川駅の港南口から徒歩1分というアクセスのよい場所にある『居酒屋 三平』は1950年創業の老舗居酒屋。和食や中華、居酒屋メニューなど多彩な料理を、一品一品職人手作りして提供している。
noimage
light side cafe (ライトサイドカフェ)
ルック商店街に2012年オープン。野菜や魚など体にやさしいものも食べられる一汁三菜を基本とした料理を提供する。2種類の魚を盛り合わせた秋のメニューは、太刀魚の香草パン粉焼きと秋鮭のベジタルタルの2種類の魚料理を主菜にしている。セットになるのは、サラダと自家製ポテトサラダ、玄米とスープ。玄米や料理に使う一部の野菜は、三木さんの出身地である香川県から取り寄せている。魚は、仕入れ先の魚屋さんおすすめの旬のもの使っているのだそうで、その時々でアイデアを考え、魚をおいしく楽しめるメニューを考案しているという。季節の自家製デザートも食後にお試しを。
noimage
洋食屋キッチンKAZU
高円寺の庚申通りで10年以上営む洋食屋。ハンバーグ、エビフライ、カレーなど、何を食べてもおいしいと評判だが、一番の人気はハヤシソースのかかったオムライスだ。経験を積んだ洋食屋のシェフだからこその、絶妙な塩梅の「とろとろ」をぜひ体感してほしい。
noimage
西京漬け専門店 魚き食堂
「西京焼きをもっと気軽に食べてもらいたい!」という店主の気持ちから2018年にオープンした西京漬けの専門店。店主が「師匠」と呼ぶ小樽の漬け魚職人から直接仕入れた魚は身のおいしさ、味付けのどれをとっても絶品。特に焼き立てのジューシーなおいしさは格別だ。
noimage
おさかな食堂(おさかなしょくどう)
産地から直接仕入れた旬の魚を刺し身や、天ぷら、丼など、味わえる。開店以来の人気メニューさばの味噌煮定食1160円がおすすめ。味噌だれがサバによく染みて柔らかく、ご飯がすすむ。
noimage
ATSUMI食堂(あつみしょくどう)
神保町にある、定食がおいしいと評判の『ATSUMI食堂』。実家は浅草で70年続いた大衆食堂『阿つみ食堂』を経営していた。閉店から数十年経ち、本来であれば4代目になるはずだった三浦賢さん・徹さん兄弟が、かねてから縁がある神保町で2018年にこの店を立ち上げた。どこか懐かしいけどちょっと新しいパスタや定食のランチがいただける。
noimage
居酒屋なごみ(いざかやなごみ)
神保町A5出口から徒歩3分、靖国通りからサイゼリアの角を曲がって路地裏を進むと『居酒屋なごみ』がある。家庭的な料理が神保町で働く人たちに人気の居酒屋だ。毎日5品提供されるランチは栄養満点のメニューが揃っている。そのなかのひとつ、アジフライの定食は揚げたてホクホクのアジフライをタルタルソースで食べるスタイルだ。
noimage
季節料理 はせ部(きせつりょうり はせべ)
神保町駅A9出口から徒歩2分、旬の新鮮な魚や四季とりどりの素材を使った料理が味わえる『季節料理 はせ部』。ランチは795〜895円で毎朝、築地から仕入れる魚を使った定食が楽しめる。なんと高級食材、本マグロの刺身定食も795円というから驚きだ。
noimage
ひだまりカフェ
“おいしい”と“健康的”が見事に融合した野菜料理を提供する店。ヴィーガンの人もそうでない人も、両方が満足できる、“おいしいマクロビ”で、心と体をリセットしよう。
noimage
奥多摩温泉 もえぎの湯(おくたまおんせん もえぎのゆ)
日本列島最古の地層といわれる地下600mにある古生層より湧き出る温泉。肌にやさしい良泉を、多摩川の清流と山々の景色を眺める露天風呂で楽しもう。奥多摩の味覚を味わえる食事処では、清流で育ったヤマメの塩焼きを味わえる。駅から徒歩10分という距離にあるので、自然体験などで遊んだあと、ひと汗流してから帰途に就くには最適な施設だ。
noimage
焼き魚とろろ専門店 ハラス屋(やきざかなとろろせんもんてん はらすや)
『焼き魚とろろ専門店 ハラス屋』の名物は、マグロ・カツオ・サケのハラス焼き。皮をパリッと香ばしく焼き上げ、身はふっくら仕上げる。昼も夜も定食でいただけて、夜はおつまみとしても人気が高い。ごはんにも日本酒にもピッタリのハラス焼きを、ぜひご堪能あれ!
noimage
伯爵の肉団子 新宿御苑店(はくしゃくのにくだんご しんじゅくぎょえんてん)
新宿御苑前駅から徒歩2分の『伯爵の肉団子 新宿御苑店』は、レトロな雰囲気で素朴ながら繊細で遊び心のある中華を堪能できる。すべての料理監修は中華のミシュランシェフ・原勇太さんによるものだ。看板メニューの肉団子は定食やアレンジ料理でも楽しめる。
noimage
ろくでもない喰いもの屋 くま(ろくでもないくいものや くま)
神楽坂『ろくでもない喰いもの屋 くま』。おいしい、安い、大盛、そして愛情。すべてがそろった定食屋。江戸っ子のご主人とどこまでもやさしい奥さんの二人三脚で、今日もランチタイムは大盛況。セットメニュー中心で、食べたいものが2倍楽しめる仕組みもうれしい。
noimage
和味 りん(わみ りん)
新宿三丁目駅からすぐ、新宿花園神社の並びにある割烹料理店『和味 りん』。全国各地から取り寄せる産地直送の食材を使い、料理で季節の移ろいを感じさせてくれる。ランチは、毎日全国各地から届く魚を使ったものが食べられ、焼き魚から煮魚、刺し身、天ぷらまでズラリ。具沢山のお碗やツヤツヤのご飯、自家製ドレッシングのサラダや香の物までひとつひとつ手の込んだ仕事が伺える。ごはんとお碗、どちらかひとつ無料でおかわりができるのもうれしいところ。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ