スポットを探す

東京都 保谷・東久留米・清瀬・秋津 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 東村山 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 野田 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 北海道 山形県 愛知県 その他 全国 台湾 台北
1〜24件(全135件)
noimage
酒庵 ウタリ
1960年創業の老舗酒場。池袋の変化をつぶさに見つめて来たこの店は、囲炉裏を囲む重厚なカウンター席のみ。「ウタリ」とはアイヌ語で仲間を意味し、全国各地のおいしいものを“仲間”と楽しめるように、との思いが満ちた空間だ。
noimage
逸局(いっきょく)
日本語の歌も楽しめる中国式カラオケ店。1部屋1時間1000円~。とにかく食べて飲んで歌うのが中国式。料理は4Fの系列料理店に注文する形で、二段銅鍋6930円などの豪華な料理がいただける。生ビールは500円。
noimage
ZUU&HEIN ミャンマーティーハウス 池袋店(ズー&ヘイン)
『肉汁水餃子餃包 池袋店』内にあるミャンマーの料理や喫茶が楽しめる店。『肉汁水餃子餃包』ののれん分けとして独立した、ミャンマー人夫妻が営む温かい雰囲気の店だ。ナンギトッ850円や甘いミルクティーなどがいただけるほか、時には結婚パーティーの会場となることもある。
noimage
サイゴン池袋西口店
東池袋で開業35年を迎える『サイゴンレストラン』の2代目が切り盛りするベトナム料理店。内容が選べるサイゴンセット(写真では串焼き豚のせビーフン)などのベトナム料理がいただけるレストランというだけでなく、日本や地元豊島区の活動にもアンテナを張るハブ的役割も担う。あみあみスイーツ揚げ春巻きが「にっぽんの宝物」グランプリに輝くなど、これからの将来性にも期待大だ。
noimage
松栄山 仙行寺(しょうえいざん せんぎょうじ)
日蓮宗の寺院。江戸中期に開山された善行院と、近隣の仙應院という寺院が明治40年に合併し、松栄山仙行寺となる。「池袋大仏」「雑司が谷七福神・妙法福禄寿」「沙羅浄苑」を内包する本堂ビルを中心に、左右に都市型の葬祭場「沙羅ホール」と、寺の文化施設「シアターグリーン」を配置。神奈川県厚木市には「森の里霊園」と「ふるさとの丘」の二つの霊園を配置する別院、久遠山仙行寺がある。本堂ビルに隣接する「シアターグリーン」は、都内最古の老舗小劇場として知られる。
noimage
東京芸術劇場(とうきょうげいじゅつげきじょう)
都民の芸術文化振興の拠点として1990年10月にオープン。国内外のクラシック音楽、演劇、舞踊、演芸など多様な芸術を提供してきた。さらに、2009年に初代芸術監督として野田秀樹を迎えて以降は芸術劇場主催の自主公演にも積極的に取り組み、「発信型の劇場」として躍進。2024年9月30日から25年7月中(予定)まで設備更新工事のため一時休館。
noimage
FIRST AIRLINES 池袋国際空港
地上にいながら航空、世界旅行の気分を味わうことができるバーチャル航空体験施設。「Airbus 310 340」のファーストクラスで実際に利用されていた座席に座るだけでもテンションが上がる。各国の特色を活かしたフルコースの機内食を堪能しながら、NY、パリ、ローマ、ハワイなど、約120分のバーチャルフライトを。視覚、触覚、味覚を駆使する、まさに究極の脳内旅行だ! 搭乗はウェブ予約でお早めに。
noimage
サンシャイン60展望台 てんぼうパーク
2023年4月にニューオープン。人工芝スペースや植栽など緑あふれるなか、寝転んだりカフェを利用したり、アロマやBGMも心地良い空間に大変身した。昼はファミリーを中心に子供たちの歓声が飛び交う一方、夕方以降はムーディーな演出を楽しむ大人が集う。「池袋エリアに4つの公園が整備されましたが、私たちはここを『5番目の公園』ととらえて地域に貢献したい」と、展望台運営担当の篠原聡さんの説明にも熱がこもる。
noimage
池袋 肉バルBon(いけぶくろ にくばるぼん)
生馬肉を使った馬刺しの前菜4点盛り、A4ランクの和牛を軽く炙った「本日の和牛」、ウニ・トリュフ塩・茎わさびと3つの味がそろった和牛炙り3貫握りなど、バリエーション豊かな肉料理が味わえる。常時100種類を超すワインをはじめ酒類も豊富で、食べて、飲んで、会話を楽しむ空間は、イタリアのバルのような雰囲気。
noimage
豆乳専科
池袋駅直結の「Esola池袋」1階に、2023年2月にオープンした早餐店(台湾式朝食・軽食店)。台湾スイーツのチェーン店『MeetFresh 鮮芋仙』の日本運営会社が経営しており、10時以降は同フロアにある『MeetFresh 鮮芋仙』と一緒に利用できる。豆乳がゆや蛋餅、台湾パン各種など、朝の定番を気軽に味わえる。昼夜用にメニューは微調整されるため、朝でなくても楽しめるのが嬉しい。
noimage
池袋の風(いけぶくろのかぜ)
東通りは、池袋で今一番注目されるグルメストリート。個人経営の飲食店が多いのが特徴で、個性的な店が多い。『池袋の風』もその一つで、スタイリッシュな内装は若い客を魅了している。自慢は、約400種類も揃うという酒の数々。「飲みたい酒が必ずある」と豪語する。尾崎牛、岩中豚、オーガニック野菜を使った料理にも注目が集まる。
noimage
大人のご馳走屋 魚錠 池袋東通り店(おとなのごちそうや うおじょう いけぶくろあづまどおりてん)
水産仲卸が運営する海鮮居酒屋。ゆったりとした時間が過ごせる空間で、旬の魚料理と厳選された酒が楽しめる。リーズナブルで豪華な本日の刺身盛合わせは、目利きのバイヤーが競り落としているので、魚の旨みが口に広がる。本マグロをサッと炙った「本鮪ステーキ」も旨いと評判だ。締めにはアワビやウニ、イクラがたっぷりとのった“名物”〆のご馳走めしをいただこう。
noimage
池袋ワイン倶楽部(いけぶくろわいんくらぶ)
JR池袋駅東口の繁華街のビル地下にあり、隠れ家的な雰囲気のワインバル。イタリアやフランスを中心に、ピュア系果実やリッチテイストなワインなど幅広く用意しており、グラスなら1杯500円~と手頃な価格。ワインと合わせて楽しむ料理は、本格イタリアンや肉料理が中心。4種類あるピッツァは、2~3人でわけるレギュラー、一人で食べきるのにちょうどよいおつまみサイズの2種類から選ぶことがる。
noimage
たちのみや喜平(たちのみやきっぺい)
店主一人で切り盛りするアットホームな雰囲気にあふれる立ち飲み屋。店主は元々、酒屋の元営業マンということもあり、種類は豊富でリーズナブルに酒が楽しめる。日本酒・喜平ブランドを数多くそろえ、フルーティーでスッキリとした味わいの「喜平べつあつらえ」がおすすめ。この店の名物だというおでんにはやや酸味のあるネギダレが盛られ、味の染み込んだおでんとの相性も抜群だ。
noimage
熊猫火鍋(ぱんだほっとひなべ)
池袋駅北口から徒歩5分の火鍋居酒屋。基本的に食べ放題で、コースにより食べられる食材が変化する。おひとり様でもOKで、中国酒も豊富なのが特徴だ。鍋のベースとなる味は、麻辣(マーラー)味、白湯(パイタン)味、トマト味など6種類あり、3人以上なら3種類までセレクトできる。通常の肉のほか、アキレス腱や胃袋など内臓類も多く、飛び交う中国語とともに重慶の本場感を楽しみながら満腹に。
noimage
〆蕎麦 フクロウ(しめそば ふくろう)
全国の酒蔵から厳選した日本酒や焼酎とともに、旬の鮮魚をはじめとした肴が豊富。日本酒や焼酎は定番を決めずに、全国から厳選し、カラフルなラベルも印象的。漁港直送の魚介類が満載の「刺身盛り合わせ」と一緒に楽しもう。料理は固定のメニューは少なく、生産者から届いたものや仕入れたものなど、食材ありきで毎日料理を変えるという。締めは店名にあるようにもり蕎麦で決まり。
noimage
居酒屋 暁(いざかや あかつき)
ランチ定食の利用はもちろん、ライナップも豊富な一品料理で昼飲みを楽しめる大衆居酒屋。自慢の牛すじ煮込み560円は、約5時間ほど煮込み、醬油やコチュジャンなどを加えて少しピリ辛に仕上げている。牛すじのほか、コンニャク、油揚げ、厚揚げなどがゴロゴロと入り食べごたえのある一皿だ。スピードメニューで1品目にオーダーしたいのは青唐の醤油漬け330円。ホッピーセット462円(赤は550円)と合わせて味わうのがおすすめ。
noimage
源MOTO(もと)
池袋の裏通りに潜む隠れ家的な店。オリジナルの練り粉でさっくり揚げた串揚げと豊富に取り揃えた自然派ワインが自慢だ。鮮度抜群の魚介類は五島列島から取り寄せ、揚げ物と刺し身、どちらにも不思議と合うオレンジワインのバリエーションも豊富。料理にマッチするワインをソムリエに相談してみよう。
noimage
Raindrop(れいんどろっぷ)
ベトナム料理は、辛すぎず、甘すぎない、優しい味の料理が多く、野菜やハーブを使ったヘルシーな料理なのも特徴。ベトナムでは通年食べられている鍋料理がおすすめ。牛タン薬膳鍋のスープのベースはアサリ出汁。薬膳特有のクセはあまりなく、スパイシーながらも滋味深く仕上がっている。旨みのある牛タンと大量の野菜やキノコがすぐになくなってしまうほどだ。定番の生春巻きや、現地ではお馴染みのベトナム風お好み焼きのバインセオなどとともにベトナムビールやオレンジワインを味わいたい。
noimage
大勝軒まるいち 西池袋店
『大勝軒まるいち』は、山岸氏の最後の弟子・田中栄一さんが立ち上げた赤羽店を最初に全5店舗を展開する。池袋店は立教通り沿いに2022年6月にオープンしたばかりだ。豪華トッピングの特製まるいちつけめん1300円は、小麦の風味をしっかり感じられる、喉ごしのよい多加水の中太ストレート麺と、濃厚Wスープを堪能できる1杯だ。フワッと小麦の風味が香り、ツルツルとした表面で喉ごしもよい麺と、刻みアーリーレッド(赤玉ねぎ)のシャキシャキ感やユズの香りが爽やかなスープの競演が見事。
noimage
pon屋(ぽんや)
一番のこだわりは日本酒。冬はスッキリとした新酒、春は華やかに、夏は飲みやすく、秋は味わいたっぷりと、日本酒にも四季があるという。あえて定番を作らずに日本酒をそろえ、なくなると新しい日本酒に入れ替えている。あまり日本酒に詳しくないならば、スタッフに好みを伝えれば選んでくれる。魚介類の料理が豊富で、日替わりの刺し身盛りや生の本マグロのお造り、生ガキなどが食べられる。ほかにも、サツマイモを使ったじゃこポテトサラダ、低温調理した肩ロースを揚げた「豚ローストのカツレツ」なども人気。
noimage
東京馬焼肉 三馬力(とうきょううまやきにく さんばりき)
池袋駅北口のトキワ通り沿いにある、2013年オープンの馬肉専門の焼肉店。安全で高品質な食品であることを認定したSQF取得の熊本県にある、創業200年の老舗馬肉メーカーのものを中心に使っている。初めて味わうなら、馬焼肉5点盛り合わせ(1人前)1900円で。バラ、クラシタ、ロース、ヒモ(あばら骨の間の肉)、ギザギザ(お尻の一部)など異なる部位が盛られ、脂身や赤身の強い部位など肉質や味の違いを楽しめる。1から作る3種類の三馬力サワー各550円、入手困難なレバー刺し1420円や炙りタン刺し1400円もぜひお試しを。
noimage
みつぼ池袋店(みつぼいけぶくろてん)
わずか3坪、5席の店で創業したから屋号は『みつぼ』。「つぶしたて」と呼ばれる当日〆の豚の内臓を使ったやきとんは、新鮮で、大きく、安い。名物メニューの串5本セット450円で、自慢のやきとんを堪能しよう。内臓を使った料理は刺し身、茹で、炒めなど多彩で、手作りの一品料理もバラエティに富み、酒好きを喜ばせる。
noimage
vivo!(ビーボ!)
池袋サンシャイン通りにあるクラフトビール専門店。シックで落ち着いた空間のなかで目を引くのがカウンター後方にある22個のタップ(ビールの注ぎ口)。樽生クラフトビールは常時16~20種類そろい、メニューにはブルワリーやビールの特徴が記載されているのでビール選びの参考になる。イタリア料理をベースにした創作料理も好評。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ