スポットを探す

東京都 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 その他 全国 台湾 台北
1〜17件(全17件)
noimage
バンコクオリエンタル
権之助坂にあるタイ料理店。2009年にオープン以来、本場の味を提供。ホーリーバジルやレモングラスなど日本国内で栽培されているタイのハーブが味の決め手。ランチはブッフェもあるがリーズナブルに単品でも食べられる。
noimage
タイキッチン ウアムファン
タイ東北地方出身のチャンウィットさんがシェフを務め、日本の調味料・魚醤を使うなど工夫して、誰もが親しめる味を大切に仕上げている。香り高い生ハーブがタイ旅行へ誘う。
noimage
Mae Ping(メー ピン)
ハーブや野菜を千葉県のタイ野菜専門農家から仕入れ、店主故郷のタイ北部の味を再現。昼なら、ガパオやタイのオムレツ・カイジオムーザップ、ナムプリックオーンなど多彩な味を楽しめる金曜限定スペシャルランチを。
noimage
バンコックコスモ食堂
リゾート地にあるノンモン市場の名物だったカノムモーゲンや、タイの縁起のいい伝統菓子・カムノチャンなどがいただける。おやつも料理も全商品テイクアウト可。
noimage
Nyam Nyam Cafe(ニャム ニャム カフェ)
南国好きの文ちゃんの店は、タイのラム・メコンやジャマイカのジャークチキンなど、酒もフードも音楽も南国テイスト。常連の輪には75歳の先達もいる。
noimage
東洋食堂
タイのめしをがっつり食べたい人におすすめの店。店主の前澤秀行さんは、ホテルや飲食店で腕を磨く傍ら、時間をつくってはタイへ通い現地の味を覚えた。一人飯でもあれこれ味わえるセットも用意している。
noimage
ハンサム食堂
西荻窪の横丁を代表するタイ居酒屋。まず、アジアンな外観とカオスな雰囲気に圧倒される。タイ研修で腕を磨いたスタッフによる料理は、リーズナブルながら、どれもハズレなしの優良店。
noimage
mango tree kitchen PAD THAI(パッタイ)
自社製生米麺がもちもちのタイ焼きそば=パッタイ専門店だが、朝だけ味わえるのがタイ雑炊。鶏と豚の合わせスープで炊いたジャスミンライスのシンプル雑炊はそれだけで十分に滋味深い。
noimage
ロスオーチャー
「趣味程度でやるつもりだったんですけど」と頭をかくのは店主の並木勉さん。バンコク出身で、幼い時から屋台の味を知り尽くす奥様のペンナパーさんが、2010年に小さな店を始めるとすぐに評判となり、家族で営むことに。
noimage
キッチンconro
「大事なのは香り。利かせるところは利かせ、他は主張しすぎないように」との修業時代の教えを大切に守り続けるタイ料理の店。カオマンガイを頬張れば鶏油とショウガで炒めたタイ米のかぐわしさ、ジンジャーソースのすっきりしたコク、蒸し鶏の旨味が次々と現れ、香りと共に複雑に絡みあう。
noimage
ソイガパオ
タイ出身の料理人が作るタイ政府公認の本格タイ料理店。特に女性に人気で、ランチタイムはほぼ満席。本場のハーブや野菜、スパイスなど素材にもこだわり、ガパオライス(990円)のひき肉は完璧な火通し。日本人スタッフもタイの知識豊富だ。
noimage
クマル アジアンキッチン荻窪店
ネパール人店長が、本場のインド料理を提供する『クマル アジアンキッチン荻窪店』。10種から選べるランチセットがオススメで、荻窪住民に友だちのように愛される店だ。
noimage
シャー トムヤムクン ポーチャナー
バンコクのホテルで修業した東北出身のコックが作る料理は、辛い・塩っぱい・酸っぱい、3味全部のパンチが強い故郷の味。メニューは、読破するのにビール1瓶を飲み干せそうなほどの豊富さが自慢だ。ほかのタイ料理店では見かけない料理も多数。
noimage
いなかむら
店主のバポンさんがもともと常連だった居酒屋を店名ごと引き継ぎ、タイ料理店をオープン。タイ各地の地方料理を中心に提供しているため、珍しいメニューも多い。タイ料理特有の甘・酸・辛の組み合わせにハーブ類を効果的に加え、多彩な味わいを生み出している。
noimage
香米(シャンミイ)
タイ政府認定の希少な「タイ・セレクト・プレミアム」を受けた、本格的なタイ料理を味わえるお店。台湾は東南アジアからの出稼ぎ労働者が多いため、本格的なタイ料理を味わえるお店が多い。
noimage
タイ料理 Red Orchid(レッドオーキッド)
赤羽で本格的なタイ料理を楽しみたいなら外せない良店。バンコクで調理を学んだ店主が、タイ人の農家から仕入れた野菜やハーブを使い、本場を感じる一皿に仕上げる。
noimage
ラコタ
タイ料理と日本酒の融合が楽しめる店。化学調味料に頼らない身体に優しいタイ料理を日本の四季を意識しつつ提供。意外とよく合う日本酒との組み合わせに開眼させられる。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ