スポットを探す

高知県 長野県 青森県 兵庫県 沖縄県 宮城県 福井県 岐阜県 奈良県 新潟県 韓国 滋賀県 熊本県 福岡県 鹿児島県 福島県 富山県 秋田県 徳島県 岡山県 鳥取県 岩手県 京都府 島根県 三重県 大分県 石川県 山口県 和歌山県 大阪府 東京都 保谷・東久留米・清瀬・秋津 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・三ノ輪・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 東村山 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 野田 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 北海道 山形県 愛知県 その他 スイス 全国 台湾 台北
散歩 街歩き 散歩コース 喫茶・カフェ カフェ 喫茶店 コーヒー ラーメン・つけ麺 ラーメン グルメ モーニング ランチ カレー テイクアウト 野菜料理 海鮮 ご当地グルメ 居酒屋・バー 居酒屋 バー 日本酒 焼酎 立ち飲み せんべろ ビール ワイン 地酒 ウイスキー ホッピー サワー カクテル 和食・郷土料理 定食 寿司 とんかつ 和食 焼き鳥 天ぷら おでん もつ焼き うなぎ 食堂 洋食・西洋料理 パスタ 洋食 オムライス ハンバーグ イタリアン ピザ フレンチ スペイン料理 パエリヤ レストラン ナポリタン アジア・エスニック 中華 町中華 台湾料理 タイ料理 焼肉 餃子 そば・うどん そば うどん パン サンドイッチ トースト スイーツ・甘味 スイーツ ケーキ パフェ パンケーキ プリン ホットケーキ フルーツサンド 甘味 和菓子 あんこ かき氷 お茶 台湾茶 ショップ スーパー お土産・手土産 本屋 雑貨 施設 温泉・銭湯 スーパー銭湯 銭湯 温泉 神社・寺 神社 博物館・美術館 史跡 城・城跡 宿 ホテル 旅館 アウトドア・スポーツ 公園 自転車 チェアリング 音楽 ジャズ ビートルズ トリプルファイヤー その他 エッセイ 豆知識・ライフハック 祭り・イベント 写真 写真の撮り方 映画 男はつらいよ 鉄道 老舗 動物 落語 バリアフリー ドラマ 旅行 絶景
1〜24件(全45件)
noimage
臺所(たいところ)
新宿などで『合作社』を手がける台中出身の黃さんが2023年12月にオープンさせた、火鍋の専門店。「石頭鍋(シイトゥフォグォ)」という台湾ならではのスタイルの火鍋が味わえる。鍋以外にも、古早味紅茶=台湾式甘い紅茶や、梅の台湾緑茶割りなども美味で、品揃えに隙がない。ランチセット1680円~、ディナー鍋各種1880円~。
noimage
台湾家庭料理 茶思味(ジャスミン)(たいわんかていりょうり じゃすみん)
本場台湾の味とボリューム満点のお手頃ランチで人気を集める川崎の『台湾家庭料理 茶思味』。5種類あるランチはすべて1000円以下でボリューム満点! 台湾の風情が感じられるアットホームな空間で、心温まるおもてなしにほっと癒やされること間違いなし。
noimage
好菜Küisine(ハオツァイキュイジーヌ)
『好菜Küisine』の本店は台中の中心部、模範街の落ち着いた住宅地の一角に店を構える。店内は狭いながらも開放的で、シンプルなカフェのようで居心地が良く、どのテーブルもお客さんの熱気でいっぱいだ。中国風揚げ出し豆腐と牛肉の炒めものや、ニンニクを効かせたエビと野菜炒めなど、いずれも素材の良さを感じさせ、繊細で品のいい味付け。こういう店が潜んでいるから、台中詣ではやめられない。
noimage
草莓肉鬆手作早午餐(ツァオメイロウソンショウズォザオウーツァン)
「草莓」はイチゴ、「肉鬆」は台湾風の甘塩っぱい田麩(でんぶ)のこと。「手作早午餐」は手作りの朝食・ブランチの店を意味する。この手の専門店は台湾の定番で、街角には必ずある。営業時間も早朝から昼過ぎくらいまで。でもってこの店、名前の由来は「草莓肉鬆吐司」なる品を看板商品とするから。イチゴジャムに田麩をまぶしたサンドイッチである。若い夫婦が営む掃除の行き届いた明るい店で、風の抜けるテーブル席で朝食を頬張るのは心地よい。店にはほかにも台湾玉子巻の蛋餅や、豆乳の豆漿などなど台湾朝ご飯の定番もしっかり揃っている。さっぱりめの味で朝食にはもってこい。
noimage
立軒閣文化廚苑(リーシュェングェアウェインファチュユェン)
彰化駅前の奥まったあたり、素通りしそうな地味な通り沿いにさりげなく立っている『立軒閣文化廚苑』。店の建物は築60年余の洋館をリノベーションしたものだという。1階が店内で、広いスペースは白を基調とし、屋上まで抜ける吹き抜けや、コンクリをむき出しにした壁の一部などに往年の面影を残している。それに呼応するように、随所に大胆に飾られた花のオブジェ。そんな空間にシンプルなテーブル席がゆったり並び、居心地のいい雰囲気を生み出している。供される料理は中華+台湾料理。現地の料理を少し食べ慣れていれば、おなじみの品々が大半なので、アタリはつきやすい。ただし味は別格。見た目も味も洗練されていて、まことに品がいい。食材の吟味のほどが窺われるし、さっぱりめの味付けは日本人の口にもなじみやすいはず。古早味豆腐(昔ながらの揚げ出し豆腐)、閣香酥肉(サクサクの豚唐揚げ)、芋頭地瓜絲(タロ芋と里芋の細切りフライ)、青苦瓜排骨湯(苦瓜とスペアリブのスープ)などなど。お値段ひと品ざっくり200元前後。ランチタイムも営業。
noimage
VOLO Coffee&Tea(ヴォーロ コーヒーアンドティー)
2005年に開業した3階建て、全4店舗が出店する上野バンブーガーデン1階路面に出店するカフェ。中華料理店「過門香 上野バンブーガーデン店」が手がけるカフェで、上野らしいメニューに注目したい。全8種類ある生タピオカドリンクが人気で、一番人気は生タピオカミルクティー450円。紅茶本来の旨みと、台湾から取り寄せた生タピオカの柔らかくモチッとした食感がたまらない。特級点心師が材料を厳選し、試行錯誤のすえ完成したというパンダまん2種各500円もおすすめ。
noimage
台湾料理 皇品
メニューの品揃えに自信あり。特にモツ煮込みそうめんは、ひと口すすれば、とろみあるスープのコク深~い風味が直撃。一気に平らげてしまう。また、肉の甘みと豆板醤の辛味がベストマッチの台湾腸詰めはぜひ。 
noimage
黒猫豆花
豆花を愛する店主が、台南で習得した最高の味を日本で提供する豆花の店。店内には台湾関連のグッズが並び、かつて店主が食べ歩いた豆花店の分布地図も飾られている。提供される豆花は自家製豆乳によるなめらかな口当たりで、すくい上げる時の厚さまで計算され、具は伝統的構成で砂糖は使わない。全体的にきりっとした男前の美味を堪能できる。
noimage
山海豆花
新宿駅前のビル内にあるシェアキッチンで営業している豆花の店。シェアキッチンなので他の料理も一緒に楽しめ、ビル19階のおしゃれな席から絶景も見渡せる。店主が日本の寄せ豆腐の要素を加えた豆花は台北で人気となり、7軒の店を開いたあと日本にやってきた。ツルツルなめらかな絶品の豆花と、絶妙な具材の組み合わせは、台湾人もうなるゴージャスな味わいだ。
noimage
豆乳専科
池袋駅直結の「Esola池袋」1階に、2023年2月にオープンした早餐店(台湾式朝食・軽食店)。台湾スイーツのチェーン店『MeetFresh 鮮芋仙』の日本運営会社が経営しており、10時以降は同フロアにある『MeetFresh 鮮芋仙』と一緒に利用できる。豆乳がゆや蛋餅、台湾パン各種など、朝の定番を気軽に味わえる。昼夜用にメニューは微調整されるため、朝でなくても楽しめるのが嬉しい。
noimage
guenin(グェイニン)
2022年8月開店の早餐店(朝食・ブランチ向け軽食を供する台湾式朝食店)。台湾人の店主が台北・西門の本場の味を丁寧に再現しており、まろやかな台湾式マヨネーズが決め手のホットサンドはまさに街角の朝の味だ。混ぜそばなどのメニューも追加され、また革製ギフトボックス状の小物入れなど、雑貨の販売も人気だ。
noimage
ワナマナ(wanna manna)
台湾式日常の朝食がいただける人気の早餐店(朝食・ブランチ向け軽食を供する台湾式朝食店)。スタッフには活気があり、ガラス張りの店舗はゆったりとして明るく、テラス席もある。メニューはクリスピーサンドや台湾式おにぎりなど多数あり、何度でも楽しめる。早餐店だが夜まで営業しているので、軽めの夕食にもいい。
noimage
洪瑞珍(ホンレイゼン)
台湾生まれのサンドイッチ販売店。この洪瑞珍サンドイッチは、1947年、食糧難だった時代に極力具材の無駄を排し、味つけを工夫して生まれたという。薄焼き卵、ハムなどシンプルな具に特製ソースを加え3層に配したサンドに一気にかぶりつくと、具材が口内で組み合わさり、食パンの味も独特で想像もつかぬ美味しさだ。水を継ぎ足せば二煎味わえる(熱湯不可)台湾茶もおすすめ。
noimage
東京豆漿生活(とうきょうどうじゃんせいかつ)
五反田駅西口から徒歩6分。古い雑居ビルに台湾式朝ごはん専門店『東京豆漿生活』がある。毎朝、店内で搾るフレッシュな豆乳と、惣菜や甘いものを詰めたさまざまなパンやお粥、おにぎりが味わえる。朝からしっかり食べて、今日も1日ファイトいっぱーーつ!
noimage
Takuru(タクる)
北千住のおしゃれカフェ『Takuru』のランチがおどろくほど旨い! 台湾出身の女性オーナーが手がけるお肉てんこ盛りのルーロー飯が人気で、ふんわり甘×チョイ辛のタレがしみ込んだ豚の角煮を口にすると、もう白飯が止まらない。汁物&副菜付きで、台湾と和洋の絶妙コラボに大満足するだろう。
noimage
【閉店】台湾茶房 桃李(たいわんさぼう とうり)
成蹊大学の目の前にある台湾料理店。2022年7月からスタートした昼のみ提供の台湾ラーメン820円が人気だ。豚骨ベースの赤いスープはトッピングの挽き肉から出たラー油の辛さが溶け出し、ピリリと刺激はあるものの旨みがある。動物系特有の味に厚みがあり、コクが口の中に広がる。オーダ時に辛さを小・中・大辛の3段階から選べるので、辛いのが苦手な人も安心だ。台湾つけ麺890円。
noimage
MeetFresh鮮芋仙 赤羽本店(ミートフレッシュ シェンユイシェン あかばねほんてん)
台湾の伝統的甘味を販売する店。人気の豆花(トウファ)もいいが、さつまいもとタロ芋でつくる白玉サイズのお団子を使った素朴な味わいの芋圓(ユーユェン)も捨てがたい。
noimage
台湾水餃 江月(たいわんシュイジャオ こうげつ)
水餃子の本場の味を踏襲しつつ独自の要素を加味、冷凍食品の駅ナカ販売をしている。素材にもこだわり国産の野菜と肉を使用。スタンダードな江月水餃子はタレなしでイケるが、台湾製水餃の薬味を足すと現地感アップ!
noimage
阿美パン(アメイぱん)
店主の游(ユ)さんが、街のパン屋であることを心がけつつ一部で故郷の味、台湾式パンを試作販売。肉鬆(ロウソン)なる肉でんぶを挟んだサンドイッチ、ネギパン、タロ芋パンなどまだ知られざる品を展開している。
noimage
台湾バーガー 福包(たいわんばーがー フーバオ)
店主の杜(ト)さんは日本でも割包(グヮバオ)が好まれることを確信し、研鑽の末に開店、豚角煮バーガーの名で供す。ふかふか生地にコクある厚切り角煮、高菜漬け、パクチー、ピーナッツ粉の織りなす味わいはやみつきになる。
noimage
天天厨房(てんてんちゅうぼう)
厳選のワインや日本酒と供していく攻めの台湾料理店。和食も学んだ台湾人店主が、本場の再現どころかそれ以上の出来の台湾料理を提供している。天天=毎日来てもらえるように内容に比べ値段は抑えめだ。
noimage
台湾食堂 帆(たいわんりょうり はん)
気さくな台湾人夫婦が営む台湾料理店。推したいのは台湾風カツ丼と言える排骨飯(パイコーファン)だ。衣の香辛料とほのかな甘みが魅力で、味付けゆで卵とそぼろ肉をまぶした飯と合わさってボリューミーながらぺろりといける。
noimage
四ツ谷一餠堂(よつやいっぴんどう)
店主の浅古さんは15年間にわたり台湾各地を食べ歩いてきた強者。自慢のメニューは、研究を重ね完成した胡椒餅だ。食べられるのは11時〜の昼時だが、朝は同じ釜で作るサクサクの燒餅夾蛋(玉子サンド)が味わえる。
noimage
點水樓 四谷別館(ディエンシュイロウ よつやべっかん)
中華の懐石料理にあたる、江浙料理を供する台北の一流店。厳選素材を用い江浙の手法で供される料理は誠に繊細、深みある美味だ。漢方薬を巧みに配したスープが絶品で、底まで飲み干せる。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ