1. HOME
  2. 東京都
  3. 新宿・大久保

新宿・大久保の記事一覧

1〜10件(全47件)
としまえん、しぶちか、赤坂BLITZ。あまりにも惜しい、姿を消した風景たち【東京さよならアルバム】
日々、街の表情が大きく変化する東京。2006年、私はふと思い立って、消えていく風景を写真に納めることにしました。「消えたものはもう戻らない。みんながこれを見て懐かしく感じてくれたらうれしいな」とそれぐらいの気持ちで始めた趣味でした。そんな、東京から消えていった風景を集めた短期連載「東京さよならアルバム」。今回は第13弾として、2020年8~9月に消えていった風景を紹介します。 写真・文=齋藤 薫(1955年生まれの元テレビマン)
『ノルウェイの森』に描かれた新宿・御茶ノ水さんぽ−side緑−【村上春樹の東京を歩く】
ドイツ語の授業が終わると我々は新宿の街に出て、紀伊國屋の裏手の地下にあるDUGに入ってウォッカ・トニックを二杯ずつ飲んだ。「ときどきここに来るのよ、昼間にお酒飲んでもやましい感じしないから」と彼女は言った。(『ノルウェイの森』第7章より)彼女というのはもちろん、『ノルウェイの森』の二人目のヒロインである小林緑のことだ。『ノルウェイの森』は三十年以上も前に書かれた作品だが、村上春樹好きの友人と話すといまだに、主人公ワタナベが想いを寄せるヒロインの直子派か、ワタナベと近しい関係になる大学の友達の緑派か、という議論を交えることになる。直子については以前の記事で詳しく述べているので、こちらも合わせて読...
無国籍感が楽しい『アカシア 新宿本店』で、日本生まれのロールキャベツとスパイスカレーを楽しむ!
昭和38年(1963)に創業。「当店独特料理ロールキャベツシチュー」との看板通り、この店でしか食べられない独自のロールキャベツシチューを出している。牛乳やバターなど乳製品を使わず、鶏ガラスープで煮込んだホワイトシチューだ。アルタ裏に異彩を放つ、彫刻を施したヨーロッパ調の木造建築が目印。
絶景が楽しめる23区内の階段10選!~Beauty階段で健康さんぽ~
健康のためにエスカレーターを使わず階段を使う!と意気込んでも、苦行っぽくてなかなか続かない。そこで、つい上りたくなる階段を東京23区内で発掘。四季折々の景観が美しい階段や東京タワーを仰ぎ見られる階段、足元を照らす照明が風情を加える階段など、ユニークな階段がいっぱいだ。楽しく上り下りすれば、いつの間にか美しいbodyになるかも?
都会の路上で活き活きと“はみだす緑”たち【村田あやこの路上園芸探訪・新宿〜大久保編】
街を「路上園芸」目線で探訪するこの企画、今回の舞台は、新宿だ。「新宿」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、新宿歌舞伎町やゴールデン街といった繁華街に、商業施設、オフィスビル、そこを行き交う無数の人たち。生活感とは無縁な、まさにザ・都心なイメージの街を、あえて「路上園芸」目線で歩いてみたい。
大久保の裏手の新名所! 都心の異界「東京媽祖廟」を台湾旅行気分で参拝
大久保駅はホームに降りた途端、ちょっとうれしくなる。新宿からひと駅隣にありながら、JR中央線の各駅しか停まらないこともあって人影はまばら、ひなびた感じが漂っている(褒めてます)。このあたりは、韓国を筆頭にネパール、ベトナム等々、エスニック料理店がひしめく新大久保エリアの西端に当たる。ホームから新宿寄りの南口への階段を降り、ガード下の改札をぬけて右手に出れば、渋い飲食店街のただ中。さらに目前の斜めに延びる小道へと踏み込むと、すぐ先に周囲とは空気を異とする朱色の屋根のど派手な建物がにゅっと突きだして見えてくる。「東京媽祖廟(とうきょうまそびょう)」である。在日の台湾人の方々が心のよりどころにと建て...
健康に御利益のある神社仏閣めぐりで心身向上! ~散歩ついでに健康祈願~
神社仏閣は長い参道や高い石段を有し、参拝するだけで運動になる場所も少なくない。また静謐(せいひつ)な空間が心も落ちつかせてくれる。加えて、健康に御利益ある神社仏閣をアクセスよい都心部から選び、一石三鳥で健康アップを狙うのだ。
アジア・エスニック料理を食べつくしたいなら新宿へ!現地度の高い絶品グルメ5選
新宿は種々雑多な国籍が混ざり合う“寄せ鍋エリア”。料理もバリエーションが豊かだ。中華料理、韓国料理、ベトナム料理にアフリカン。味、雰囲気ともに現地感あふれる本格派が所狭しと並び、歩いているだけでも気分が盛り上がってくる。お腹も心も満たされること間違いなしのおすすめ5店を厳選してご紹介。本場さながらの味をお試しあれ!
“百薬の長” 健康酒のススメ! 東京で健康酒を飲めるお店&買えるお店を紹介します
薬草酒、ジン、ハーブリキュールなど体にいい成分を含み、薬効があるという健康酒。さらに、今まで普通に口にしていた梅酒やヨーグルト、マッコリなども、体にうれしい効果あり。おいしくて健康になれるなら、飲まなきゃソン! というわけで、東京で健康酒を飲めるお店&買えるお店とおすすめのお酒をピックアップして紹介します。ただし飲み過ぎには要注意!
スタジオアルタ、渋谷パルコ、ソニービル……2016~2017年に失われた風景たち【東京さよならアルバム】
日々、街の表情が大きく変化する東京。2006年、私はふと思い立って、消えていく風景を写真に納めることにしました。「消えたものはもう戻らない。みんながこれを見て懐かしく感じてくれたらうれしいな」とそれぐらいの気持ちで始めた趣味でした。そんな、東京から消えていった風景を集めた短期連載「東京さよならアルバム」。今回は第9弾として、2016~2017年に消えていった風景を紹介します。 写真・文=齋藤 薫

新宿・大久保のスポット一覧

1〜12件(全56件)
アカシア 新宿本店(あかしあ しんじゅくほんてん)
昭和38年(1963)創業。初代店主の母が家で作っていたロールキャベツシチューをメニューに加えたところ、評判をよび、看板...
東京媽祖廟(とうきょうまそびょう)
2013年に開廟した媽祖廟。4階建てビルを本殿に仕立て、階ごとに神様が祀られている。
アフリカンレストラン&バー エソギエ
唐辛子とパームオイルを用い、煮込みが多いのが料理の特徴。自家製の地酒オゴゴロや現地のビールなど酒類も充実。店内にはアフロ...
ベトナミング
ヘルシーゆえか女性向けのイメージのあるベトナム料理を、もっと男にも食らいついてほしいとボリュームたっぷりに提供。タレも手...
花彫酒家(はなほりしゅか)
1~2人なら小皿で、3~4人なら中皿で頼めるスタイル。団子姿の酢豚は、豚肩ロースを二度揚げしたカリカリ食感で、黒酢のまろ...
韓感(かんかん)
赤いスープに絹豆腐が埋もれるスンドゥブは、1年かけてブレない味を探求した自慢の一品。2日かけて牛骨でとったスープに、かつ...
Bar BenFiddich(バーベンフィディック)
2020年の「アジア最高のバー」で15位に選出された店。バーテンダー・鹿山博康さんの腕前だけでなく、薬草酒への情熱が、世...
ソウル市場
韓国食品のスーパーマーケット。インスタント麺から冷凍食品、お菓子などがずらりと並んでいて、あれもこれも欲しくなる。
無添加Gluten Freeカレー ゆうばーる(むてんかぐるてんふりーかれー ゆうばーる)
無添加でグルテンフリーでスパイシーなカレーが好評。「豚150」と「ほうれん草」のハーフ&ハーフ1120円は、柔らかいすね...
ぼるが(ぼるが)
昭和23年(1948)の創業で、レンガ壁にツタが絡まる風情のある外観が印象的。焼き物は、毎日手で刺し、炭火でじっくりと焼...
都庁展望室(とちょうてんぼうしつ)
高さ243m、48階建ての都庁。地上202m、第一本庁舎45階に北展望室と南展望室がある。眼下に東京の街並みが広がり、東...
十二社熊野神社(じゅうにそうくまのじんじゃ)
応永年間(1394〜1428)に、紀州の熊野三山から十二所権現を勧請したと伝わる。周囲は池や滝がある景勝地だったが、浄工...
PAGE TOP PAGE TOP