1. HOME
  2. 東京都
  3. 新宿・大久保

新宿・大久保の記事一覧

1〜10件(全36件)
駒場東大前駅からはじめる代々木・新宿さんぽ〜民藝、文学、音楽など知的スポット満載さんぽコース
農学校跡の公園、民藝の殿堂、文学や音楽、服飾のミュージアムなど、知的好奇心を満たしてくれる施設が点在。旧前田侯爵邸がある駒場公園やイスラム教に触れられる日本ジャーミイ、代々木ポニー公園、都庁展望室など、無料で楽しめるのも魅力だ。
【東京さよならアルバム】四代目歌舞伎座、新宿厚生年金会館、HMV渋谷店……2010年に姿を消した、あの風景に思いを馳せる...
スクラップ&ビルドは東京の宿命――毎年東京から数多くの有名施設、歴史的建造物が姿を消しています。2006年、私はふと思い立って、消えていく風景を写真に納めることにしました。「消えたものはもう戻らない。みんながこれを見て懐かしく感じてくれたらうれしいな」とそれぐらいの気持ちで始めた趣味でした。そんな、東京から消えていった風景を集めた短期連載「東京さよならアルバム」。今回はその第六弾として、2010年に消えていった風景を紹介します。 写真・文=齋藤 薫
方向音痴が使うべきナビアプリを探せ! 実際に使って散歩して検証してみた
こんにちは、吉玉サキです。方向音痴の克服を目指すこの企画。最初の頃と比べると、歩きながら方角を意識することや、地図と現在地を見比べることに慣れてきました!さて、この連載のタイトルは『グーグルマップを使っても迷子になってしまうあなたへ』。編集さんがつけてくれたタイトルですが、たまに読者の方から「グーグルマップは迷いやすいですよ」とご指摘を受けます。たしかに、紙の地図とグーグルマップそれぞれ使って歩いてみたら(池袋と曳舟の散歩チャレンジ)、紙の地図のほうがすんなり目的地にたどり着けたしなぁ……。今さらだけど、私はグーグルマップと相性が悪いのかも。もしかしたら、もっと相性のいい地図アプリがあるのでは...
覚えていますか? 2015年に姿を消した寝台特急「北斗星」、渋谷東急プラザ、日本青年館……【東京さよならアルバム】
スクラップ&ビルドは東京の宿命――毎年東京から数多くの有名施設、歴史的建造物が姿を消しています。2006年、私はふと思い立って、消えていく風景を写真に納めることにしました。「消えたものはもう戻らない。みんながこれを見て懐かしく感じてくれたらうれしいな」とそれぐらいの気持ちで始めた趣味でした。そんな、東京から消えていった風景を集めた短期連載「東京さよならアルバム」。今回はその第三弾として、2015年上半期に消えていった風景を紹介します。 写真・文=齋藤 薫
【明治神宮 鎮座100年】森に新設された『明治神宮ミュージアム』〜設計は隈研吾。境内の木々も再利用〜
2019年10月26日に開館した建物は、南参道からすこし入った森の中にあり、外から見ると、緑に囲まれた舞台のように見える。建物の魅力と、展示物について、お話を聞いた。
100年の森、明治神宮を歩く~永遠に更新される”人工”の森~
東京都心、原宿駅からすぐという立地に鬱蒼(うっそう)とした森がある。誰しもその名は知っているが、そもそもどんな成り立ちなのか。明治神宮には、ひとつの時代そのものの歴史が刻まれている。広大な境内を散策するための見どころを紹介しよう。
扉を開ければ異国の香り。韓国、マレーシア、ポルトガルにチベット&ネパールの未知なる世界の鍋
ところ変われば鍋も変わる。料理にはその土地の風土が凝縮されていて、お国柄が見えてくる。新宿・池袋・四ツ谷・泉岳寺、飛行機に乗らなくても食べに行ける、ちょっと珍しい世界の鍋をご案内。
次々と閉館した映画館、マーケット、銀座のクリスマスツリー……2014年下期に姿を消した施設たち【東京さよならアルバム】
スクラップ&ビルドは東京の宿命――毎年東京から数多くの有名施設、歴史的建造物が姿を消しています。2006年、私はふと思い立って、消えていく風景を写真に納めることにしました。「消えたものはもう戻らない。みんながこれを見て懐かしく感じてくれたらうれしいな」とそれぐらいの気持ちで始めた趣味でした。そんな、東京から消えていった風景を集めた短期連載「東京さよならアルバム」。今回はその第二弾として、引き続き閉館の“ピーク”であった2014年下期に消えていった風景を紹介します。写真・文=齋藤 薫
野趣あふれる究極の肉鍋! 東京で食べるジビエ鍋がアツい
狩猟で捕えた野生の鳥獣肉を意味するジビエ。野山を駆けめぐる動物たちは、脂質が少なく身が引き締まり、栄養もたっぷり。山の恵みに感謝して、今宵は鍋でいただこう。猪・鹿・鴨の旨味がギュッとつまったジビエ鍋をご紹介。
なぜ私にだけ客引きが寄ってくる? そのシステムについてのツラい考察
自分は他人に軽んじられやすい方だと思う。それを初めて認識したのは小学校低学年の頃。仲の良い友達の家に遊びに行ったら、別に親しくなかった同級生も交え、鬼ごっこをすることになった。その同級生に「お前、どこ住んどん?」とたずねられたので自分の地区を教え、その後で「お前は?」と聞き返した。彼は「俺はこの近くやで」と答えながら、どこか釈然としない顔をしていた。鬼ごっこをしている途中、タッチが当たったかどうかという議論になった。「お前の手、絶対届いてなかったやん」「いや、届いとった」「服にかすっただけやろ」「いや、ちゃんと当たっとったし」「噓つくなよお前〜」などと言い合いしたとき、彼は一瞬ためらった後、少...

新宿・大久保のスポット一覧

1〜12件(全48件)
無添加Gluten Freeカレー ゆうばーる(むてんかぐるてんふりーかれー ゆうばーる)
無添加でグルテンフリーでスパイシーなカレーが好評。「豚150」と「ほうれん草」のハーフ&ハーフ1120円は、柔らかいすね...
ぼるが(ぼるが)
昭和23年(1948)の創業で、レンガ壁にツタが絡まる風情のある外観が印象的。焼き物は、毎日手で刺し、炭火でじっくりと焼...
都庁展望室(とちょうてんぼうしつ)
高さ243m、48階建ての都庁。地上202m、第一本庁舎45階に北展望室と南展望室がある。眼下に東京の街並みが広がり、東...
十二社熊野神社(じゅうにそうくまのじんじゃ)
応永年間(1394〜1428)に、紀州の熊野三山から十二所権現を勧請したと伝わる。周囲は池や滝がある景勝地だったが、浄工...
新宿中央公園(しんじゅくちゅうおうこうえん)
かつての淀橋浄水場跡で、昭和43年(1968)に開園。都庁をはじめ、高層ビル群に囲まれ、都会のオアシスとして親しまれてい...
文化学園服飾博物館(ぶんかがくえんふくしょくはくぶつかん)
ファッションの総合教育機関である文化学園が運営。着物をはじめ、ヨーロッパやアジア、アフリカの伝統的な民族衣装など、企画ご...
明治神宮ミュージアム
大正9年(1920)、明治神宮が創建されると、その翌年、境内の北方に宝物殿が建てられた。明治天皇と昭憲皇太后の御物などが...
松屋
故郷のオモニ(母)の味を広く伝えたいと、1990年にオープン。かつお節と乾燥したタラの頭、煮干しからとる出汁に、唐辛子で...
炉とマタギ 歌舞伎町店
マタギたちが客人に振る舞う鍋の中には、土佐鴨、天然猪、エゾ鹿のスジ肉など、3種のジビエ肉が入る。ジビエの栄養と、マタギの...
プルクル
こだわりの自家製酵母のベーカリー。低温長時間熟成させ旨味と香りを最大限に引き出したパンが評判だ。サクサクの生地に5種のベ...
シルクロードタリム
世界最古の手打ち麺といわれるラグメンは、ウイグル人の国民食。麺はツルシコで喉越し抜群。トマトベースの野菜とラム肉の炒め物...
登喜和(ときわ)
緑のテントがまぶしい西新宿の町中華。昔懐かしいメニュー札システムの老舗は1947年の創業以来、新宿で働く人々に愛され続け...
PAGE TOP PAGE TOP