らーめん天神下 大喜

日本料理の"調和″の心、ここにあり

とりそば850円。トロッとした味付けたまごや香ばしい鶏チャーシューも旨い。

主人はかつて日本料理の修業をした経験から、調和の取れたラーメン作りを心がけている。九十九里産の煮干しを中心とした魚介系と、比内地鶏をはじめとした鶏ガラをふんだんに使ったスープを合わせている。毎日作る麺は国産やオーストリア産の小麦粉にモンゴルかん水を使い、喉越しよく仕上げている。とりそばには細麺を使い、鶏の旨味と柚子の風味が効いたスープと相性がいい。鶏そぼろと一緒に食べれば、味わいがグッと深くなる。

『らーめん天神下 大喜』店舗詳細

住所:東京都台東区台東2-4-4/営業時間:11:00~14:30・18:00~21:00(水は昼のみ営業、土11:00~15:00・18:00~20:30、祝11:00~15:00) ※変更する場合もあり。/定休日:日/アクセス:JR山手線・京浜東北線御徒町駅から徒歩11分

焙煎汐蕎麦処 金字塔

塩ラーメンの進化形がここにある

特製しおそば1000円。桜チップで燻した自家製ベーコンやおこげ、金色に輝く玉子が入る。

国産鶏ガラやモミジ、ゲンコツなどをじっくりとオーブンで焼いた後にスープを作る「焙煎スープ」は、素材の旨味を極限まで出し、白トリュフオイルが独特の風味と香りを加えている。別で供されるコーヒーオイルを好みで加えれば、味わいが変化し、まるで違う塩そばを食べているようになる。店内は、まるでバーのようなしっとりとした雰囲気。

塩ラーメンの進化形がコンセプトで、塩ラーメンの金字塔になるようにという思いから名付けられた。

『焙煎汐蕎麦処 金字塔』店舗詳細

住所:東京都北区赤羽1-62-5/営業時間:11:00~25:00LO ※変更する場合もあり。/定休日:無/アクセス:JR赤羽駅から徒歩5分

らあめん元

鶏の旨味を引き出す渾身の隠し味

塩らあめん850円。食べ進めるうちに鶏の風味が強くなり、どんどん箸が進む。

店主は、埼玉にある塩ラーメンの名店『一本気』で修業後、食べ歩きや自身で研究をし、極上の塩らあめんを生み出した。スープは見た目はクリアだが、鶏の旨味を前面に引き出し、サンマ節の隠し味が効いた風味豊かな味わいになっている。合わせる細麺はツルツルとして喉越しがよく、スープがしっかりと絡みつく。香ばしいチャーシューやふっくらとしてジューシーな鶏つみれ、シャッキリとした姫竹などのトッピングも素晴らしい。

店内はL字形の木目が美しいカウンター席。

『らあめん元』店舗詳細

住所:東京都板橋区坂下2-16-11/営業時間:11:30~14:20・18:00~21:20(土・日・祝は11:30~14:20・18:00~20:20) ※変更する場合もあり。/定休日:月/アクセス:地下鉄三田線蓮根駅から徒歩1分

取材・文=速志淳(アドグリーン) 撮影=金井塚太郎、塙弘明 (アドグリーン)