スポットを探す

1〜24件(全220件)
noimage
梅小路公園
京都市街地の中にありながら、緑や季節の花々を楽しめる公園。日本庭園や池泉回遊式庭園(有料)も魅力。
noimage
稲村ヶ崎公園(いなむらがさきこうえん)
国道134号線沿いにあり、鎌倉を代表するオーシャンビュースポット。新田義貞が鎌倉攻めの際、切通しからの攻略に失敗したが、この地で黄金の剣を海に投げ入れたところ潮が引き磯伝いに攻め入ることができたという。
noimage
丹那断層公園
昭和5年(1930)11月26日に発生したマグニチュード7.3の北伊豆地震の記憶を伝える公園。国指定天然記念物の断層の様子を間近にできる。解説板や写真展示も充実。
noimage
月の沙漠記念公園
童謡『月の沙漠』にゆかりのある公園で、作者である加藤まさをの歌碑などが立っている。
noimage
仙元山 見晴らしの丘公園(せんげんやま)
標高299mの仙元山中腹に広がる自然豊かな公園。展望台からは赤城山など北関東の山々を一望できる。また、公園周辺には軽登山向きの遊歩道も整備されている。
noimage
円山公園
一重白彼岸枝し垂だれ桜が名高い京都市内で最も古い公園。
noimage
あしかがフラワーパーク
8つのテーマを掲げ、通年楽しめるフラワーパーク。「ふじのはな物語」(4月中旬~5月中旬)では、350本以上のフジや大藤棚が見られる。春のやわらなかな風情が楽しめる日中はもちろん、ライトアップされた妖艶な姿も美しい。1カ月にわたり、多彩な色の ふじの絶景が繰り広げられる。
noimage
国営ひたち海浜公園
開園面積約215haの広大な敷地に草原、遊園地、砂丘などを備える都市公園。春には「みはらしの丘」を青色に染めるネモフィラ、秋には紅葉するコキアが見どころ。
noimage
舎人いきいき公園(とねりいきいきこうえん)
おとぎ話をモチーフにした遊具で遊べる公園。巨大なオニが目をひく桃太郎エリアから、かちかち山エリア、浦島太郎エリアなど、遊びながら昔話の世界に触れられる。
noimage
赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)
高さ約33mの展望塔が目を引く市民憩いの場。7階に相当する展望フロアからは、富士山を筆頭に南アルプス、八ヶ岳、奥秩父などの山並みを見渡せ、甲府盆地の一角にいることを実感。芝生広場を取り囲むように1周850mの遊歩道が整備され、季節の花々が彩りを添える。
noimage
錦第二公園(オニ公園)
有名なドラマや漫画に登場する、インパクトあるオニがシンボルの公園。節分のときは豆まき大会で盛り上がる。
noimage
鎌倉文学館(かまくらぶんがくかん)
三島由紀夫の『豊饒の海』にも登場する建物は、昭和11年(1936)建築の旧前田侯爵家の別邸で国の登録有形文化財。ステンドグラスや照明も一見の価値あり。鎌倉ゆかりの文学者の展示も行なう。
noimage
北沼公園
パッと見は交通公園だが、恐竜の像なども置いてあり、「宇宙ゾーン」というエリアもある。「宇宙ゾーン」ではNASAが宇宙飛行士の訓練で使用した「ムーンウォーカー」という機材が子供用の遊具になっている。公園の目の前には駄菓子屋も併設。
noimage
源氏山公園(げんじやまこうえん)
鎌倉を代表する桜の名所。北鎌倉(浄智寺)や長谷大仏に抜けるハイキングコースが通じるほか、公園わきには鎌倉の七切通しの一つで、国の史跡でもある化粧坂がある。
noimage
西新小岩五丁目公園(モンチッチ公園)
ミニミュージアムになっているモンチッチゾーンと、遊具が置いてある広場と、二つに分かれている。園内にはいろんなモンチッチのシンボルモニュメントや、モンチッチができるまでの歴史も園内で紹介されている。
noimage
西六郷公園
通称「タイヤ公園」。遊具のほとんどが、廃材となったタイヤでできている。同じ大田区内の萩中公園を設立した際、古タイヤを使った遊具が子供たちに好評だったことから、タイヤだけを集めた公園が作られたという。
noimage
善福寺川緑地(ぜんぷくじがわりょくち)
善福寺川に沿った全長約2.2kmの公園。川に沿って、子供広場や、大小の野球場、テニスコートなどが配されている。3月下旬から4月上旬になると、両岸に植えられた約400本の桜が満開になる。
noimage
萩中公園
自転車の練習ができる児童交通公園、実際に使用されていた蒸気機関車や都電が置かれているガラクタ公園の二つがあり、他にも野球場やプール、大人用の健康遊具なども。子供のテンションが上がる、至れり尽くせりの公園だ。
noimage
ヨコオカフェ
大正14年(1925)創業のプロ用自転車店『横尾双輪館』内のウエア・パーツ販売フロアを改装。焙煎士にブレンドを特注するコーヒーは深みがあるのにスッキリした後味。野菜ソムリエの妻・未来さん手製のシフォンケーキも舌触りなめらかで素朴な甘みがいい。 
noimage
鬼太郎ひろば
2015年に亡くなった、調布市名誉市民の漫画家・水木しげるさんの代表作『ゲゲゲの鬼太郎』に登場するキャラクターのオブジェや遊具が楽しめる公園で、2019年に開園した。
noimage
牛久自然観察の森
全国に10カ所ある「自然観察の森」の一つ。自然を保全し、多くの生きものが生息できるよう整備された平地林内には、木々の間を縫うように1周約3㎞の園路が張り巡らされている。ネイチャーセンターには「水辺の生きもの展示コーナー」が設置され、自然解説員が常駐。木育ひろば(体験料300円)も併設されている。
noimage
陣ケ下渓谷公園
渓流が自然な姿のまま残る、緑豊かな公園。遊具はないが、遊歩道沿いに森の豆知識の記されたメッセージ板が散りばめられ、探しながら散策できるようになっている。渓谷の水は綺麗で蛍が生息しており、他にもリスなどの小動物を見かけることも。夏休みの自由研究や、自然とのふれあいには最適だ。
noimage
大和ゆとりの森
厚木飛行場の隣に位置する広大な公園。見渡す限りの芝生の広場や大きな駐車場も備え、野球場やサッカー場もある。遊具の数も多く、幼児用から小学校高学年用まで種類も豊富だ。時には厚木飛行場を離着陸する飛行機が見られることも(ただし、飛行機の安全のため凧揚げは禁止)。売店や自販機も充実しており、丸一日楽しめる魅力のある公園だ。
noimage
秋葉台公園
斜面を利用した、高さ15mの巨大ピラミッドが象徴的で、真ん中にに設置されているドラゴンスライダーは圧巻。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ