深大寺の記事一覧

1〜3件(全3件)
野川沿いを歩いて、はけの森から深大寺 〜武蔵小金井・深大寺エリア散歩コース〜
武蔵野特有の地形である、はけの道を歩くネイチャーさんぽ。公園や野川沿いの道には早春の息吹が感じられ、足取りも軽くなる。名刹・深大寺では健康を祈ってゴールイン!
深大寺の水とご縁が紡ぐ森のカフェ『曼珠苑』
深大寺出身の内田雅子さんが45年前にオープンしたカフェ『曼珠苑』は、上質な豆を自家焙煎したコーヒーと、水出しコーヒーがたまらなくおいしい。店内には素朴な民芸品や絵画などの作品があり、見ているだけでも楽しい。
深大寺詣でに訪れたら欠かせない、伝統の味に触れるそば屋巡りを。
江戸時代、土地が米作りに適していなかった調布周辺では、代わりにそば粉を寺に納めていたという。寺で打ってふるまわれていたそばが次第に評判となり、全国の諸大名にそのおいしさが広まったのが、深大寺そばのはじまりとか。緑生い茂る寺の周辺には、20軒ものそば屋がひしめいて、当時の面影を残している。深大寺周辺の店の中でも特にこだわりが光る名店をピックアップ。そば通も唸ること請け合いだ。  

深大寺のスポット一覧

1〜7件(全7件)
深大寺
都内では浅草寺に次ぐ古刹であり、奈良時代の天平5年(733)の創建。元三(がんさん)大師堂に安置される慈恵(じえ)大師(...
曼珠苑(まんじゅえん)
上質な豆を自家焙煎したコーヒーと、水出しコーヒーがおいしいカフェ。店内には素朴な民芸品や絵画などの作品があり、見ているだ...
そばごちそう門前(もんぜん)
北海道産の一番粉、二番粉、三番粉をブレンドしたそば粉を使用。あらびきそばでは、島根県奥出雲より直送の水車製粉された極上粉...
松葉茶屋(まつばちゃや)
植物公園前にあって、緑豊かな環境の中、石臼挽きの厳選そば粉を使った手打ちそばを味わえる。八割と十割を用意。そばみそ、揚げ...
深大寺そば きよし
北海道産の石臼挽きそば粉を使用した、そば職人歴50年の店主が打つのど越しなめらかな手打ちそばが自慢。カラッと揚げた天ぷら...
湧水(ゆうすい)
茨城産の常陸秋そば、北海道産粗挽きそば粉、夏の新そばでは福島産粗挽きそば粉と、時期によって使い分けた手打ちそばが人気。九...
一休庵(いっきゅうあん)
石臼挽きした完全自家製粉のそば粉を用い、十割、九割、八割の手打ちそばを提供。自家製そばまんじゅう、そば団子、そば汁粉とい...
PAGE TOP PAGE TOP