まるで国産メロンのミュージアム 『果房 メロンとロマン』[牛込神楽坂]

生メロンのフルーツサンド2種1100円。専門店のメロンクリームソーダ680円。王道のスイーツのほか、メロンのガパオライスなど野心作もある。
生メロンのフルーツサンド2種1100円。専門店のメロンクリームソーダ680円。王道のスイーツのほか、メロンのガパオライスなど野心作もある。

日本初のメロン専門工房。運営はなんと青森県つがる市。実はつがる市は、全国屈指のメロンの名産地なのだ。そのおいしさを都心でアピールすべく、2019年に開店した。メロンへの愛情は半端なく、冊子やグッズも用意。当然スイーツにも凝っていて、本物のメロンだけで作ったメロンクリームソーダの深みは衝撃的だし、フルーツサンドはメロンとクリーム、レーズンパンの取り合わせが絶妙だ。

テイクアウトも充実。産地違いで2種類ずつあり選ぶのに悩む。
テイクアウトも充実。産地違いで2種類ずつあり選ぶのに悩む。
旬に合わせてつがる以外の国産も使用。国内メロンのアピールに貢献。
旬に合わせてつがる以外の国産も使用。国内メロンのアピールに貢献。
店内はメロン風の薄緑の壁に覆われ、関連グッズも販売。
店内はメロン風の薄緑の壁に覆われ、関連グッズも販売。

『果房 メロンとロマン』店舗詳細

住所:東京都新宿区神楽坂3-6-92/営業時間:12:00~17:00/定休日:月・火/アクセス:地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅から徒歩3分

フランス度満点のシンプルな郷土菓子『オー・メルべイユ・ドゥ・フレッド』[神楽坂]

メルベイユ(左からアンクロヤブル、エキセントリック、メルベイユ)各320円。オリジナルドリンク・メルベイユ750円。2・3階がイートインフロア。神楽坂に出店したのは雰囲気がパリっぽくてなじめるからだとか。
メルベイユ(左からアンクロヤブル、エキセントリック、メルベイユ)各320円。オリジナルドリンク・メルベイユ750円。2・3階がイートインフロア。神楽坂に出店したのは雰囲気がパリっぽくてなじめるからだとか。

北フランスの伝統菓子・メルべイユの老舗で、アジア1号店。メルべイユはメレンゲをホイップクリームで包み込み、チョコをまぶしたもの。サクサクのメレンゲと新鮮でふわふわなクリームの食感が混ざり合い、口内に甘みが品良く広がる。オリジナルドリンクは、甘党にはたまらぬひと品。お持ち帰りは30分以内に冷蔵庫に入れるのが推奨のため、イートインの利用もおすすめ。

シャンデリアのほか、家具は本国から輸入。
シャンデリアのほか、家具は本国から輸入。
フランス人スタッフも多数在籍。制作風景をガラス越しにのぞけるのも楽しい。
フランス人スタッフも多数在籍。制作風景をガラス越しにのぞけるのも楽しい。

『オー・メルべイユ・ドゥ・フレッド』店舗詳細

住所:東京都新宿区矢来町107-2/営業時間:9:00~19:00(イートイン11:00~19:00)/定休日:無/アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅から徒歩1分

ゆっくり過ごせる駅前の甘味処『甘味とお食事 マリアーヌ』[神楽坂]

おすすめ3種盛り・伊勢煎茶付き(左からお福餅、抹茶餡お福餅、包み餅きな粉)750円。お汁粉750円。皮を除いたさっぱり味のこし餡はくせになる。お福餠と同様のこし餡を使用したお汁粉も、上品かつまろやか。
おすすめ3種盛り・伊勢煎茶付き(左からお福餅、抹茶餡お福餅、包み餅きな粉)750円。お汁粉750円。皮を除いたさっぱり味のこし餡はくせになる。お福餠と同様のこし餡を使用したお汁粉も、上品かつまろやか。

伊勢名物のお福餠を都内で食べられる貴重な甘味カフェ。本場の老舗『御福餠本家』がプロデュース。やや奥まった入り口からビルの2階に上がれば、こだわりの家具を配し明るく広々とした現代風の店内。毎日直送される定番のお福餠をはじめ、天然氷のかき氷(通年)など伊勢の本店と同じものが食べられる。甘味以外にも伊勢うどんなどの食事や地酒も用意。ランチがてら訪れるのも具合よし。

3種盛りは、注文を受けてから一つずつ手で形を整え供される。
3種盛りは、注文を受けてから一つずつ手で形を整え供される。
数量限定でお持ち帰りも販売。8個入り750円、4個入り480円ほか。
数量限定でお持ち帰りも販売。8個入り750円、4個入り480円ほか。

『甘味とお食事 マリアーヌ』店舗詳細

住所:東京都新宿区神楽坂6-58 RITZ神楽坂2F/営業時間:11:00~20:00/定休日:月/アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅から徒歩2分

“飲む点滴”と呼ばれる甘酒で健康に『のレン MURO』[飯田橋]

神楽坂甘酒180㎖ 410円(ゆず・かぼすは各432円)。
神楽坂甘酒180㎖ 410円(ゆず・かぼすは各432円)。

全国から無添加の麹甘酒をセレクトする日本初の甘酒専門店。ノンアルコールの上質な甘酒が常時100種類ほど揃っているんだからスゴイ。オリジナル商品の神楽坂甘酒は、麹の優しい甘みと香りに加え、お米の粒感が心地よく、甘酒の美味を再発見させられる。体にもよく、店では継続して飲むのを推奨。疲れた時にもぴったりだ。

『のレン MURO』店舗詳細

住所:東京都新宿区神楽坂1-12-6/営業時間:11:00~19:00/定休日:無/アクセス:JR・地下鉄飯田橋駅からすぐ

引っ越してスイーツ以外の美味も登場『patisserie petit tomo』[神楽坂]

モンブラン605円。カマンベールチーズケーキ455円。
モンブラン605円。カマンベールチーズケーキ455円。

今年、近くの裏筋から移転。一見オーソドックスながら、独自のこだわりを込めたフランス菓子が魅力。ことにカマンベールチーズケーキは甘みの中に濃厚なチーズの風味をしっかり残した大人味の一品だ。モンブランもさくっとした底の生地と、深みあるクリームが美味な安定感ある仕上がり。自家製パンや果物の販売にも注目。

『patisserie petit tomo』店舗詳細

住所:東京都新宿区神楽坂6-22 田南ビル1F/営業時間:11:00~19:30/定休日:月(祝の場合は翌火)/アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅から徒歩3分

旬のフルーツとスイーツをお手頃に『ハピマルフルーツ神楽坂 本店』[牛込神楽坂]

フルーツポンチ1296円。
フルーツポンチ1296円。

青果業ならではの目利きを活かした旬の果物と、それを使ったスイーツを販売する専門店。言葉の響きも懐かしい具だくさんなフルーツポンチは、果物をコンポートで味付けせず、直にシロップに詰め込み、果実本来の味が生かされる。ヨーグルトなどを添えるのもおすすめで男性ファンも多い。

『ハピマルフルーツ神楽坂 本店』店舗詳細

住所:東京都新宿区神楽坂6-64 雅庵神楽坂1F/営業時間:11:00~19:00(日・祝は~18:00)/定休日:不定/アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅から徒歩1分

酒も合わせたくなる、ごちそうホットケーキ『熊木ホットケーキ店』[神楽坂]

フランス式ホットケーキ880円。
フランス式ホットケーキ880円。

洋食店『オリホン』(休業中)の週末スイーツ部門として始まったホットケーキ店。厳選食材でフランス菓子の製法を活かしたシンプルなオリジナルホットケーキは、独特のコクと張りのある生地が絶品。ブランデーでも合わせたくなる。旬の果物を用いた焼き菓子類もかなりの出来。通販も可。試す価値あり。

『熊木ホットケーキ店』店舗詳細

住所:東京都新宿区中里町26/営業時間:12:00~18:30(土・日・祝は11:30~)/定休日:月・火/アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅から徒歩4分

取材・文=奥谷道草 撮影=佐藤侑治