たとえば筆者が住んでいる新宿区の四谷三丁目駅~曙橋駅付近は、新宿駅、渋谷駅、品川駅、高田馬場駅、目白駅などにバス1本で移動が可能。そのことに気づいたのは住みはじめた後だった。電車移動よりもラクで、しかも早く着ける場所も多いと気づいてからは、自然とバスに乗る機会が多くなった。

そして23区内には、そのほかにも「最寄り駅には距離があるけどバスならターミナル駅までアクセス良好」「最寄り駅は各駅停車のマイナー駅だけど、バスなら都心の色々な街まで1本で行ける」という場所が想像以上に多いのだ。

そうした穴場を見つけるには『東京都内乗合バス・ルートあんない'20~'21年版』(東京バス協会監修/JTBパブリッシング)が便利。今回の記事でも大いに参考にしている。

そこで今回は「実はバス移動が超便利な23区内の街」を10ヶ所紹介。なお新宿駅、渋谷駅のようなターミナル駅のバス停は、バス路線が充実しているのは当然なので本記事では除外。「駅からそこそこ遠い場所」「駅近くだけど駅自体がさほどメジャーじゃない場所」を中心に選定した。

※バス路線の情報は筆者の調査(2021年2月10日時点)によるものです。
※「経由駅」では通過するバス停から2~3分位内の駅を記載しています。

【マップ凡例】
…当該のバス停付近
…当該のバス停の路線でアクセスできる主な駅

「小滝橋車庫前」バス停付近(新宿区東中野5丁目)

最寄り駅は東西線の落合駅(徒歩7分程度)だが、高田馬場駅、大久保駅、東中野駅などJRの駅からは徒歩10分を超える少し不便な場所。だがバスの車庫前だけあり、4本のバス路線が通る。そして行き先も「上野公園」「新橋駅」「飯田橋駅」「九段下駅」と便利な場所ばかり。その途中には都心西部の主要な駅を数多く通過するのが嬉しい!

始発で座って移動できることも考えたら、都心で働いている人は「小滝橋からバス一本で会社へ」なんて通勤スタイルもラクかつ楽しそう。ちなみに筆者は以前にこの付近に住んでいたが、バス停前には『いなげや』と激安の八百屋があり、生活するには非常に便利な場所だった。

通っているバス路線

上69(小滝橋車庫前~上野公園) 経由駅:高田馬場、早稲田(都電)、江戸川橋、春日、本郷三丁目、上野広小路

橋63(小滝橋車庫前~新橋駅前) 経由駅:大久保、新大久保、牛込柳町、市ヶ谷、麹町、永田町、国会議事堂前、霞ヶ関、内幸町

飯62(小滝橋車庫前~都営飯田橋駅前) 経由駅:大久保、新大久保、牛込柳町、牛込神楽坂、飯田橋

飯64(小滝橋車庫前~九段下) 経由駅:高田馬場、早稲田(都電)、江戸川橋、飯田橋

「中野車庫」バス停付近(東京都中野区弥生町5丁目)

中野富士見町駅のほど近くにある京王バスの車庫「中野車庫」。同駅は丸ノ内線方南町支線の駅ということもありマイナーな存在だが、バス交通は超充実。中野区の中心の中野駅に出られるのはもちろん、新宿や渋谷に直通のルートがあるのも嬉しい。中野駅や笹塚駅など、南北の駅に直通の路線があるのはバス交通ならではの魅力だ。なお渋谷駅に向かう「渋63」は代々木公園付近も通過するので、代々木公園は気軽に遊びに行ける場所になりそう。

バス停付近は非常に落ち着いていて住みやすい住宅地。JRの中野駅周辺に比べれば家賃もかなり割安な印象なので、中野周辺でゆったり暮らしたい人にはオススメの場所だ。

通っているバス路線

中71(中野駅~永福町) 経由駅:新中野、方南町、西永福

中81・82(中野駅~笹塚駅) 経由駅:新中野

宿45(新宿駅西口~中野駅) 経由駅:都庁前

渋63(渋谷駅~中野駅) 経由駅:代々木八幡、代々木公園、初台、幡ヶ谷

「江戸川区役所前」バス停付近(江戸川区中央1丁目)

最寄り駅の総武線新小岩駅からも徒歩20分弱の江戸川区役所付近。だが役所前だけあり、通っているバス路線は6本と圧巻の充実ぶり。総武線の小岩駅や新小岩駅、地下鉄新宿線の船堀駅、一之江駅、東西線の葛西駅、西葛西駅などの区内の駅に加え、「錦27」では錦糸町駅や両国駅にもアクセス可能だ。

都心から帰宅する際は、「とりあえず千葉方面に向かう電車に乗れば、どっかの駅からバスで帰れる」というありがたい場所。「駅まではバス」と割り切れば、移動にメチャクチャ便利かも。なお周辺は飲食店も豊富に揃っているほか、『西友』や『サミットストア』といったスーパーもある。

通っているバス路線

新小21(西葛西駅前~新小岩駅前) 経由駅:船堀

新小22(葛西駅~新小岩駅) 経由駅:一之江

錦27(小岩駅前~両国駅前) 経由駅:東大島、亀戸、錦糸町

錦27-2(小岩駅前~船堀駅前) 経由駅:なし

深夜12(船堀駅前~新小岩駅前) 経由駅:なし

小74(小松川警察署~二枚橋(江戸川区)) 経由駅:なし

一之江駅前(江戸川区一之江8丁目)

一之江駅を通る電車は地下鉄新宿線1本のみと、日常の移動に不便そうな街にも見える。しかしこの駅前は江戸川区内の中央に位置するためか、実はバス交通の要衝。都営バス、京成バス、京成タウンバスの路線が下記のようにズラリと並んでいる。

主な行き先の駅は葛西駅、葛西臨海公園駅、小岩駅、新小岩駅などで、南北方向の路線がとにかく充実している。環七シャトルバス(シャトル☆セブン)が東京ディズニーランドにも直通しているのもポイントが高い。また下記のリストに入れていないが、羽田空港や成田空港への高速バスにも一之江駅からは乗車が可能だ。

なお一之江駅周辺には江戸川区創業のスーパー『ヤマイチ』の店舗が複数。ファーストフード店も複数あり、少し歩けばユニクロ(江戸川一之江店)もあり。

通っている路線バス

新小20(タウンバス車庫~一之江駅前) 経由駅:新小岩

新小22(葛西駅前~新小岩駅前) 経由駅:なし

新小29(東京臨海病院前~東新小岩四丁目) 経由駅:葛西、新小岩

新小29-2(東京臨海病院前~東新小岩四丁目) 経由駅:葛西、新小岩

亀26(今井~亀戸駅前) 経由駅:なし

葛西22(葛西駅前~之江駅前) 経由駅:なし

臨海28-1(一之江橋西詰~臨海車庫前) 経由駅:葛西、葛西臨海公園

臨海28-2(一之江駅前~臨海車庫前) 経由駅:葛西

小76(小岩駅前~葛西駅前) 経由駅:なし

小72(小岩駅前~一之江駅前) 経由駅:篠崎、瑞江

SS07(小岩駅~葛西臨海公園駅-東京ディズニーシー) 経由駅:葛西

SS08(亀有駅~葛西臨海公園駅-東京ディズニーシー) 経由駅:青砥、葛西

「枝川」バス停付近(江東区枝川一丁目)

江東区枝川は豊洲駅から7分ほどのエリア。バス路線は下記のように種類が豊富で、新橋駅から銀座駅、築地駅、勝どき駅、豊洲駅などを経由する「業10」が通るのが大きな魅力だ。錦糸町や門前仲町にもバス1本でのアクセスが可能。お台場やスカイツリーにも1本で遊びに出れちゃうのもスゴい。

なお周辺は高層マンションも目立つ住宅地だが、埋立地だった経緯から倉庫・工場もあり、古い戸建住宅もある。賃貸物件を検索すると、5万円のアパートなどお得な物件もあったりするので、意外と住むにも穴場かも。

通っている路線バス

業10(新橋~とうきょうスカイツリー駅前) 経由駅:銀座、築地、勝どき、豊洲、菊川、本所吾妻橋

海01(門前仲町~東京テレポート駅前) 経由駅:越中島、豊洲、お台場海浜公園、台場、東京国際クルーズターミナル、テレコムセンター

錦13(晴海埠頭~錦糸町駅前) 経由駅:豊洲、住吉

門19(東京ビッグサイト~門前仲町) 経由駅:東雲、辰巳、豊洲、越中島

陽12-1(東陽町駅前~昭和大学江東豊洲病院前) 経由駅:豊洲

陽12-2(東陽町駅前~豊洲市場) 経由駅:豊洲、新豊洲、市場前

陽12-3(東陽町駅前~東京テレポート駅前) 経由駅:豊洲、新豊洲、市場前、お台場海浜公園、台場、東京国際クルーズターミナル

三ノ輪駅付近(台東区三ノ輪二丁目)

地下鉄日比谷線の通る三ノ輪駅付近には、「大関横丁」「三ノ輪」「三ノ輪駅」と3つのバス停があり、バス路線は非常に豊富。浅草方向へのアクセスは抜群で、かつ池袋や西日暮里、王子、亀戸などにも1本で出られる。100円の台東区循環バス「めぐりん」が3路線通っているのも嬉しい。

なお三ノ輪駅付近からは徒歩10分程度でJR常磐線・つくばEXの南千住駅にもアクセスが可能。鶯谷駅や上野駅も徒歩20~30分程度と、のんびり散歩するにはちょうどよい距離だ。東京の街を巡ることが好きな人なら、東京さくらトラム(都電荒川線)の起点の三ノ輪橋駅がすぐ近くにあることも魅力だろう。電車もバスも交通の便が抜群によく、かつ歩いても楽しい場所なので、散歩好きにはオススメの街と言える。

通っているバス路線

草43(足立区役所~浅草雷門) 経由駅:千住大橋、浅草(つくばEX)、田原町、浅草

草63(東池袋一丁目~浅草寿町) 経由駅:池袋、西巣鴨、新庚申塚、巣鴨、千石、白山、千駄木、西日暮里、浅草(つくばEX)、田原町、浅草

草64(池袋駅東口~浅草雷門) 経由駅:池袋、西巣鴨、飛鳥山、王子、梶原、尾久、新三河島

里22(日暮里駅前~亀戸駅前) 経由駅:三河島、小村井

北めぐりん 浅草回り(浅草駅~三ノ輪駅~浅草駅循環)

北めぐりん 根岸回り(台東病院~三ノ輪駅~鶯谷駅~入谷駅~台東病院循環)

ぐるーんめぐりん(橋場二丁目アパート前~浅草駅~田原町駅~蔵前駅~新御徒町駅~上野駅~三ノ輪駅~橋場二丁目アパート前循環)

浅草寺北側の言問通り沿い(台東区浅草2丁目付近)

浅草寺北側の言問通り沿いには「西浅草三丁目」「奥浅草」「浅草三丁目」「浅草寺北」などのバス停が点在。下記のように多数の路線が通っている。行き先は池袋、上野、日暮里、町屋、押上、錦糸町などと便利な路線ばかりだ。浅草駅までも徒歩10分弱の場所だが、少し遠くに出かけるなら「とりあえずバスに乗って駅に出よう」という移動スタイルが定番になりそう。浅草エリアは住むにも移動するにも便利な街なのだ。

通っているバス路線

草43(足立区役所~浅草雷門) 経由駅:千住大橋、浅草(つくばEX)、浅草

草63(東池袋一丁目~浅草寿町) 経由駅:池袋、西巣鴨、新庚申塚、巣鴨、千石、白山、千駄木、西日暮里、三ノ輪、浅草(つくばEX)、田原町、浅草

都08(日暮里駅前~錦糸町駅前) 経由駅:浅草、本所吾妻橋、押上

上26(亀戸駅~上野公園) 経由駅:押上、入谷、鶯谷、根津、上野広小路、上野御徒町

草41(足立梅田町~浅草寿町) 経由駅:町屋、三河島、鶯谷、入谷、浅草(つくばEX)、田原町

上46(南千住駅東口~上野松坂屋前) 経由駅:田原町、稲荷町、上野

スカイツリーシャトル上野-浅草線(東京スカイツリータウン~浅草雷門~JR上野駅公園口~東京スカイツリータウン循環)

「深沢不動前」バス停付近(世田谷区深沢四丁目)

駒沢公園の南西側、駒沢通りと駒沢公園通りの交差点にあるのが深沢不動前バス停。周辺に鉄道駅は特にない。だがバス路線は豊富で、自由が丘や駒沢大学、渋谷、二子玉川などの駅に乗換なしでアクセスができる。

なお駒沢公園からもほど近い周辺エリアはブランド感のある高級住宅地。緑も豊かで、駅から遠いのに瀟洒なカフェ・レストラン・洋菓子店なども多い。スーパーもしっかりある。ちなみにバス停近くの駒沢通り沿いは住宅展示場だらけ。「世田谷区のこんな場所に家なんて買えねぇ……」と思ってしまうが、バス移動を前提にとりあえず賃貸で住んでみるのも楽しそう。

通っているバス路線

自01(自由が丘駅~駒大深沢キャンパス前) 経由駅:なし

自02(自由が丘駅~駒大深沢キャンパス前) 経由駅:なし

渋82(渋谷駅~等々力) 経由駅:池尻大橋、三軒茶屋、駒沢大学

等11(等々力操車所~祖師ヶ谷大蔵駅) 経由駅:世田谷、上町、千歳船橋

等12(等々力操車所~成城学園前駅) 経由駅:用賀

等13(等々力操車所~梅ヶ丘駅) 経由駅:駒沢大学、世田谷

玉21(二子玉川駅-東京医療センター) 経由駅:上野毛駅

・恵32(恵比寿駅~用賀駅)  経由駅:なし

「下馬一丁目」バス停付近(世田谷区下馬一丁目)

世田谷公園がすぐ近くの閑静な高級住宅街。周辺は緑も多く、住む場所としても遊ぶ場所としても大人気の三茶エリアも徒歩圏内だ。「こんな場所に住みたい」と思う人も多そうな街だが、三軒茶屋駅を含め、祐天寺駅、池尻大橋駅などの周辺の駅は歩くにはちょっと遠い(徒歩15分~20分程度)。だが下馬一丁目には東急バスの下馬営業所があることもあり、バス交通は充実。渋谷、目黒、中目黒、都立大学などに1本でアクセスできる。

いずれも東急バスの路線のため、山手線の内側まで直通する路線はないが、世田谷区、渋谷区、目黒区周辺で生活を完結させたい人なら、バス交通で生活の大半がまかなえる場所といえそう。

通っているバス路線

黒09(目黒駅前~野沢龍雲寺) 経由駅:中目黒駅、

都立34(東京医療センター~都立大学駅北口~野沢龍雲寺~東京医療センター循環) 経由駅:なし

都立35(東京医療センター~三宿) 経由駅:なし

渋31(渋谷駅~下馬1丁目) 経由駅:池尻大橋

渋32(渋谷駅~野沢龍雲寺) 経由駅:池尻大橋

「天王洲橋」バス停付近(品川区東品川1丁目)

品川駅から徒歩20分弱、北品川駅や天王洲アイル駅から徒歩10分弱程度の場所にあるバス停。品川駅まで歩くにはやや遠く、最寄りの2駅は「京急の各駅停車駅」「東京モノレール・東京臨海高速鉄道の駅」というのはやや心もとないが、バス路線は非常に充実。近隣のターミナル駅の品川にアクセスできるのはもちろんのこと、白金台、目黒、田町、浜松町、御成門、神谷町などにもバス1本でアクセス可能だ。

なお北品川駅方面には旧東海道の面影が残る商店街があり、海側には大きめの公園も。バス移動が便利なだけでなく、徒歩圏内でも暮らしやすさを感じる街と言えそう。

通っているバス路線

品91(品川駅港南口~八潮パークタウン) 経由駅:品川シーサイド

品93(大井競馬場前~目黒駅前) 経由駅:北品川、品川、白金台

品98(品川駅港南口~大田市場) 経由駅:なし

品96甲(品川駅港南口~天王洲アイル循環) 経由駅:なし

田92(品川車庫前~田町駅東口) 経由駅:北品川、品川

浜95(品川車庫前~東京タワー〔構内〕) 経由駅:北品川、品川、田町、日の出、竹芝、浜松町、大門、御成門、神谷町

深夜07(品川駅港南口~八潮パークタウン循環) 経由駅:品川シーサイド

バス路線を意識すれば「住みたい街」も広がる!

ここで紹介した10の街のほかにも、東京では意外な場所がバス交通の要衝となっているケースは多い。バス路線を丹念に調べていくと、「この街、引越し先としては全然意識してなかったけど、会社までバス1本で通えるじゃん!!」なんて場所も見つかったりする。バス路線を意識すれば、「住みたい街」が大きく変わることもあるはずだ。

ここに紹介した街以外にも、東京にはバス移動が便利な場所は多数ある。「おい、この街を紹介してないぞ!!」という場所があれば、ぜひみなさんも周知・宣伝をしてください。

文・写真=古澤誠一郎