スポットを探す

和歌山県 山口県 石川県 大分県 三重県 島根県 京都府 岩手県 熊本県 長野県 青森県 兵庫県 東京都 保谷・東久留米・清瀬・秋津 東京駅・丸の内・八重洲 東京駅 八重洲 銀座 有楽町・新橋・日比谷・汐留 日比谷 有楽町 新橋 日本橋・人形町 日本橋 人形町 神田・神保町・秋葉原 神田 神保町 秋葉原 御茶ノ水 水道橋 上野・浅草 上野 浅草 御徒町 鶯谷 赤羽・十条・王子 赤羽 王子 十条 中野・高円寺・阿佐ケ谷 高円寺 中野 阿佐ケ谷 浅草橋・蔵前 浅草橋 蔵前 恵比寿・中目黒 恵比寿 中目黒 立石・堀切 立石 板橋 大山 品川・大崎・大井町 大崎 大井町 品川 蒲田・大森 蒲田 大森 神楽坂・本郷・飯田橋 飯田橋 神楽坂 四ツ谷・市ケ谷 四ツ谷 千駄ケ谷 柴又・金町・亀有 金町 亀有 柴又 荻窪・西荻窪 荻窪 西荻窪 吉祥寺 三鷹・武蔵境・小金井 三鷹 武蔵境 小金井 武蔵小山・戸越 武蔵小山 戸越 目黒・五反田・白金 五反田 目黒 深川・門前仲町・清澄白河・森下・豊洲・木場 森下 清澄白河 門前仲町 谷根千 根津 湯島 千駄木 谷中 向島・曳舟・押上 向島 曳舟 東向島 麻布十番・麻布・六本木 六本木 麻布十番 渋谷 新宿・大久保 新宿 代々木 大久保 青山・原宿・表参道 原宿 表参道 青山 池袋・早稲田・高田馬場・目白 早稲田 池袋 高田馬場 目白 巣鴨・大塚・駒込 護国寺 巣鴨 大塚 駒込 日暮里・三河島・町屋 日暮里 北千住・南千住・綾瀬 南千住 北千住 小岩・新小岩 錦糸町・亀戸・大島・両国 大島 両国 錦糸町 亀戸 赤坂・霞ケ関・永田町 赤坂 浜松町・芝浦・三田 浜松町 三軒茶屋・世田谷線 世田谷線 三軒茶屋 小田急線・京王線 豪徳寺 明大前・下高井戸・千歳烏山 下北沢・駒場東大前 下北沢 二子玉川・駒沢大学 江古田・練馬・石神井公園 練馬 石神井公園 西武新宿線 東村山 自由が丘・学芸大学 自由が丘 馬込・池上 永福町・浜田山・三鷹台 築地・月島・佃島・八丁堀・新川 立川・国立・国分寺 国分寺 国立 立川 調布・府中・深大寺 深大寺 調布 府中 八王子・高尾 八王子 町田 奥多摩・青梅・五日市線 奥多摩 青梅 神奈川県 小田原周辺 足柄上郡 横浜・みなとみらい 横浜 川崎・鶴見・武蔵小杉・日吉 武蔵小杉 鎌倉・江ノ電・湘南 江の島 茅ケ崎 藤沢 鎌倉 横須賀・三浦・葉山 横須賀 三浦 箱根・湯河原 箱根 相模原・海老名・厚木 相模大野 埼玉県 大宮・浦和 浦和 大宮 所沢・狭山・入間・飯能 飯能 所沢 入間 狭山 川越・朝霞・ふじみ野・志木 川越 秩父・長瀞・三峰口 秩父 上尾・久喜・熊谷 千葉県 野田 千葉・船橋・津田沼 千葉 船橋 津田沼 習志野 市川・本八幡 本八幡 柏・松戸・流山 流山 我孫子 松戸 成田・佐倉・佐原・富里 群馬県 山梨県 茨城県 取手 静岡県 熱海 伊豆 栃木県 北海道 山形県 愛知県 その他 大阪府 全国 台湾 台北
1〜24件(全28件)
noimage
Let’s Beer Works
週末のみ営業するクラフトビールのタップルーム。テラス席のほか、店内にカウンター席もある。小鉢200円をアテにタイプの異なる8種のビールが楽しめる。醸造家3人を有する6人がそれぞれの感性で作るビールは個性豊かで、月に3~4種の新作がお目見えする。
noimage
アルシ レストラン
地元の商店街にも溶け込んでいるバングラデシュ料理店。鯉の一種である淡水魚ルイのカレーなどをライスで食べる定食や、数種類の豆を使ったバングラデシュ風の炊き込みごはんブナ・キチュリなどがいただける。素材の味を活かした優しい味付けのものが多く、日本人にも食べやすい。
noimage
吉良亭(きらてい)
シェフの吉良陸夫さんが、ホテルでフレンチの腕を磨き、独立。ご飯にも酒にも合う日本の洋食を提供している。名物は牛肉のはちみつ赤ワインソース煮込みだ。
noimage
川辰(かわたつ)
1969年より営むうなぎの名店。注ぎ足し続けたタレがすっきり味の真打ちのうな重は、問屋から毎朝届く国産ウナギを使い、注文を受けてから蒸して焼いている。
noimage
一東菴(いっとうあん)
石臼で手碾きしたそばを提供。店主の吉川邦雄さんは茨城県の畑でソバを育て、直に付き合う農家からも玄ソバを入手している。笠間焼の器や丹精込めた植栽も粋だ。
noimage
Kitchen&BAR “ひ”
「十条カレー番付」で見事に“東の横綱”を獲得した店。小麦粉は使わず、たまねぎやトマトなどの野菜とチキンの旨味を生かしてサラリと仕上げた「おつまみカレー」が、ウイスキーと不思議とよく合う。
noimage
Bisan
日本では非常に珍しいといわれるパレスチナ料理店。料理はオリジナルレシピのアラブの家庭料理で、スパイスと塩分が優しめで、素材の味を生かした日本人好みの味だ。
noimage
埼玉屋
言わずと知れたやきとんの名店。究極の味を求めて開店前には行列ができる。このやきとんと相性抜群なのが、50年以上前からメニューにある生レモンハイだ。
noimage
A1肉骨茶(エーワンバクテー)
マレーシアの大手のスパイスメーカー「A1」と連携し、18種類のスパイスをブレンドした本場の肉骨茶を提供している。内装は昭和の屋台をイメージしたものとか。
noimage
斎藤酒場(さいとうさかば)
十条の名物酒場。創業は昭和3年(1928)。当時は酒屋だった店が、大衆酒場へ姿を変えたのは戦後。昔なじみの常連さんはもちろん、ここ目当てに遠方から訪れる客もいるそう。客席では女将さんをはじめ、女性が切り盛りしている。酒の飲み方を知る、粋な大人が集う店。
noimage
Albion's Bar(アルビオンズバー)
商店街にあるバーとして地元を中心に愛されている店。ウイスキーはスコッチを中心に約100種そろえる。
noimage
やきとり まるま
フレンチ出身の店主・田名網久之さんが営む、当日仕入れた生肉のみ扱う焼き鳥店。「フライドポテトのコスパが最高」という学生から、牛すじ煮込みが好物というおじさんまで客層は幅広い。
noimage
とん八
看板メニューは先代が作ったまかない由来の元祖からし焼。甘みの奥から辛味が押し寄せて、汗が噴き出してくる誰もが心を鷲(わし)づかみにされる一品。
noimage
みのや
人気筆頭のロースとんかつは、その分厚さに誰もが感嘆。冷めても柔らかい肉質のカナダ産三元豚は甘みとコクはあれど、しつこさなんてない。「十条の宝」と呼ばれるのも納得。
noimage
篠原演芸場(しのはらえんげいじょう)
昭和26年(1951)開館の大衆演劇の常打ち小屋。劇団は月替わりで、芝居や舞踊ショーなどを行う。席は事前予約(座布団・座椅子付き300円)も可能で、ほか当日自由席も用意。
noimage
十条銀座商店街(じゅうじょうぎんざしょうてんがい)
戸越銀座、砂町銀座と並ぶ東京三大銀座の一つ。アーケードの本通り、フジサンロードなどが交わり、約800mの通りに約180店舗が連なる。1日1万5000人ものが行き交う。
noimage
黒松本舗 草月(くろまつほんぽ そうげつ)
看板商品の「黒松」は、昭和33年(1958)に発売して以来人気のどらやき。黒糖と蜂蜜を練り込んだカステラ風の皮に、ほどよい甘さの餡を挟んだもので、1個129円。
noimage
大衆酒場 斎藤(たいしゅうさかば さいとう)
昭和3年(1928)創業。ポテトサラダやしめさば、冬には煮こごりや肉とうふなど、酒肴は260~360円台が中心。瓶ビール(大)540円だから、軽く飲むなら1000円あれば十分。
noimage
味の大番(あじのおおばん)
店の看板メニューは十条名物のからし焼き。豚バラ肉や唐辛子、ニンニクなどで味を調えた煮込み豆腐で、刻みネギやキュウリなどをトッピング。定食は850円。
noimage
鳥大
その日の朝5時にさばいた「朝びき」の新鮮な鶏肉が並ぶ。唐揚げやソテーなどに使えば違いは瞭然。鶏肉を使ったお総菜も美味で、毎日行列。1個10円のチキンボールやチキンロールが名物。
noimage
ミート・デリカ塩家
上質な和牛・黒豚・地鶏などを扱う精肉店&デリカ。ローストビーフやチャーシューなどのごちそう系お肉総菜、五目豆や、いつも売り切れる高菜炒めなどのヘルシー系野菜総菜も充実している。
noimage
おまちどう十条本店
ローカルチェーンの弁当&総菜店。サラダ・揚げ物・煮物・カレーにご飯まで種類豊富で通い倒しても飽きずに栄養バランスも◎。深夜1時までの営業で、十条民の生活を応援。
noimage
パティスリー サンセリテ
マロンペーストと白あんを合わせた栗あんを羽織り、フォークを入れると、生クリームとカスタードクリームの中から、栗の甘露煮が登場。優しい口当たりにほっこりさせられる。
noimage
綿帽子
お母さんのレシピを参考に作られており、米粉にアレンジしてふわりと広がる自然な風味! 子供時代の思い出の味は、顔がほころぶやさしい甘みが特長だ。1カット160円。味は7〜8種あり。
PAGE TOP トップへ PAGE TOP 目次へ