天神崎

南紀のウユニ塩湖はSNSでも話題の絶景

ボリビアのウユニ塩湖を思わせる絶景。風の弱い晴れた日がベスト。

日本のナショナルトラスト運動の先駆けとして知られ、森・磯・海が一体となり一つの生態系を作る。潮位などの条件が揃うと、平らな岩礁にたまる水が夕日に反射してウユニ塩湖のような景色になる。日時は協会 HPの潮見表を参考に。

●見学自由。2020年5 月 5・20日は 18 時 30 分ごろ~ほか(30 分程度)。
和歌山県田辺市目良 ☎ 0739-26-9929(田辺観光協会)

住所:和歌山県田辺市目良/営業時間:見学自由

マルサ

350年以上の伝統を誇る南紀田辺の味

ごぼう巻1本864 円、なんばん焼1枚1047円、うつぼ小明石煮378円。

伝統の紀州蒲鉾を受け継ぐ店。日の丸のような焼き目が入る四角い「なんばん焼」と、柔らかく茹でたゴボウを魚皮で巻きタレに浸けて焼いた「ごぼう巻」は南紀の正月に欠かせない縁起物。ウツボを天日に干して佃煮風に加工した健康食「うつぼ小明石煮」は酒の肴にもいい。

住所:田辺市福路町 16/営業時間:8:00~17:30/定休日:日・祝と第 2・4 土
近畿一! の田辺市
~熊野古道を歩いて広さを実感‼~
 旧田辺市と中辺路町、本宮町、龍神村、大塔村の 1 市2町2村が平成の大合併で一緒になり、面積が近畿地方一の大きさになった。人口も多く和歌山県で第2位だ。市内の熊野本宮大社に向かって、世界遺産の熊野参詣道
(熊野古道)のすべて、中辺路、小辺路、伊勢路、大峯奥駈道が集まり、加えて大辺路や中辺路以外の紀伊路も海寄りの市街地を通る。
写真は大斎原の国道側入り口、旧大社の札の辻に立つ「本宮村道路元標」 。

INFINITO HOTEL&SPA 南紀白浜

歴史ある名湯が満喫できる滞在型の極上リゾート

由緒を感じさせる建物。温泉街から少し離れた小高い丘に立つ。
源泉かけ流し展望風呂「昴」。大浴場「空」「海」も絶景が楽しめる。

天皇陛下が皇太子時代に泊まられた、かつての名宿が全面改装され 3 年前にオープン。館内は客船を思わせる内装に統一され、和洋客室タイプも豊富。食事は地元食材を存分に味わえる和洋のオリジナルメニュー。湯は 1400 年の歴史をもつ名湯「行幸の湯」の源泉かけ流し。広大な太平洋とつながる絶景インフィニティバスに浸かり、心と体を癒やすラグジュアリーなひとときを。以前ロープウェイがあった展望の素晴らしい平草原も近い。

目前に白良浜を望む客室。全74室のなかから露天風呂付きも選べる。
住所:和歌山県白浜町 2018/定休日:無