立体集落の茶園

天空の茶畑が織りなす桃源郷ならぬ茶源郷

かつて秋葉街道と塩の道が交差し、多くの旅人が行きかった森町北西部の大久保地区。標高400mほどの山間(やまあい)に段々になった茶畑が広がっている。戦国時代には徳川家康と武田の軍勢が戦った古戦場でもあり、それにちなんで「戦国夢街道ハイキングコース」が設定されている。歴史と自然に親しみながら散策を。

●見学自由。静岡県森町大久保

遠州森 鈴木農園

スイーツのようなコーンを求める行列は森町の風物詩

例年5月下旬〜 6月下旬に収穫される甘々娘。長さは25㎝ほど。
トウモロコシ畑に囲まれた直売所。早い人は朝4時ごろから並んでいる。

森町特産のブランドトウモロコシ「甘々娘(かんかんむすめ)」は6月が旬。続いて7月に収穫される「森の甘太郎(かんたろう)」とともに糖度が18 〜 20度もあり、実が柔らかく甘さが強いのが特徴で生でもおいしい。朝採りのため、新鮮で甘くみずみずしい。甘々娘を練りこんだジェラート350円も人気。

住所:静岡県森町谷中260-1
/営業時間:6:00から売り切れまで(トウモロコシの直売時期以外のジェラート販売は9:00~17:00
/定休日:不定

山名神社天王祭

「祭りの森町」の一翼を担う夏祭り

16世紀初めに摂津国(大阪)から伝わったとされる舞は八段構成。

慶雲3年(706)の創建と伝わる古社の祭礼。前夜祭の金曜は18:00から、土・日曜は朝から遠州地方ならではの二輪屋台が引き回される。「天王祭舞楽」(土・日曜16:00 〜 21:00)は、小国神社や天宮神社の十二段舞楽とあわせて「遠江森町の舞楽」として国指定の重要無形文化財。めずらしい昆虫の舞「蟷螂(カマキリ)の舞」もみられる。

●毎年7月15日に近い金~日曜開催
静岡県森町飯田2590
☎0538-85-6316(森町観光協会)

香勝寺

恋愛成就を祈願できる日本一のキキョウ寺

ききょう園。園内で尺八コンサートが開かれることもある。
キキョウをあしらったピンクのご 朱印帳1200円はかわいいと評判。

境内のききょう園に植えられた15種類4万5000株、100万本以上のキキョウが圧巻。青紫、白、ピンクに咲き誇る。花言葉「変わらぬ愛」にちなんで恋愛成就観音も祀られている。参道に並ぶ165の鉢でハスも楽しめるようになった。著名人が帰依する霊験あらたかな白龍頭(はくりゅうず)観音堂もぜひ。

住所:静岡県森町草ケ谷968

極楽寺

お接待やグッズにも 心癒やされる「あじさい寺」

養老年間 (717〜724) に僧行基が開いたと伝わる古刹。
境内に咲き乱れるアジサイ。アジサイを描いた絵馬型入場券も楽しい。

境内の表参道から裏山の木立にかけて群生するアジサイが見事。行基が「極楽へゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいの花」と詠んだことにちなんで30種類以上1万3000株が植えられた。なかにはブルースカイやアナベルなど珍しい品種も。期間中はウィットに富んだ法話も聞ける。

住所:静岡県森町一宮5709