鰻割烹 伊豆榮 不忍亭

江戸中期より続く老舗の味をあらゆるお客様へ届ける

うなぎのせいろ蒸しが付いた花ごよみ4500円。※仕入れにより内容は変更あり。
うなぎのせいろ蒸しが付いた花ごよみ4500円。※仕入れにより内容は変更あり。

上野の不忍池そばに3店舗構える老舗のうなぎ割烹。中でも不忍亭は、改築時にすべてのお客様が安心して食事できるようバリアフリー化を目指して造られたお店だ。フラットでベビーカーでも安心の店内には、最大40名まで座れるテーブル席があり、誰もがゆったりと伝統のうなぎを堪能できる。蒸しは関東風のしっかりめでふわりと柔らかく、タレは砂糖を使わずにみりんで仕上げたキレのある味。嚥下(えんげ)調整についての希望も、前日までの連絡で対応が可能だ。契約駐車場の利用は台数に限りがあるため電話予約を。希望者はご飯をおかゆに変更可(要予約)。

『鰻割烹 伊豆榮 不忍亭』店舗詳細

ドア

入り口に点字ブロックあり。123cmで広々したガラス張り自動ドア。

段差

お座敷席以外はオールフラット。エレベーター完備でスムーズに移動が可能。

トイレ

オストメイト対応トイレが1階に1つあり。男女個室トイレも各階にあり。

2階・4階ともに車いすのまま利用できる席が最大40名分あり。

住所:東京都台東区上野2-11-19/営業時間:11:00~14:30・16:30~21:00(土・日・祝は11:00~22:00)/定休日:水/アクセス:地下鉄銀座線上野広小路駅から徒歩3分

和食鉄板 銀座 朔月

全ての人への思いやりがにじみ出ている店

手軽に楽しめる金額設定の朔月特製 関西風お好み焼き900円。
手軽に楽しめる金額設定の朔月特製 関西風お好み焼き900円。

誰もが外出を楽しめるようにと作られた店だ。テナントを決めた理由が、エレベータの入り口と出口が異なり、車いすなら直進するだけでいいのが理由というから、バリアフリーへの意識は相当高い。災害時などで停電した場合は、非常階段で使う専用のキャスターに車いすユーザーを乗せて降ろしてくれ、補助犬も歓迎だという。どんな難しいアレルギー対応にも挑戦し、おいしいメニューを開発してくれる。片まひや嚥下など、なんでも相談してみよう。真摯に耳を傾けてくれるはずだ。利益度外視で提供しているというランチは、銀座とは思えない価格設定でコスパも最高。

店内すべての席で車いす可。
店内すべての席で車いす可。
自家製和牛ハンバーグ1000円。
自家製和牛ハンバーグ1000円。
山形牛 ステーキコースサーロイン100g4000円、フィレ100g4700円。
山形牛 ステーキコースサーロイン100g4000円、フィレ100g4700円。

『和食鉄板 銀座 朔月』店舗詳細

ドア

エレベータからそのまま店内へ入れる。

段差

店内には段差なし。

トイレ

店内に車いす用トイレがある。

カウンター、テーブル席、ともに車いす可。

住所:東京都中央区銀座3-3-14 銀座グランディア2 9F/営業時間:11:30~15:00・17:00~23:00/定休日:日・祝/アクセス:地下鉄銀座駅から徒歩1分

浅草むぎとろ 本店

出汁が香るふんわりとろろを懐石スタイルで楽しむ

懐石料理「金龍」1万1000円。※料理内容は、月毎に替わります。
懐石料理「金龍」1万1000円。※料理内容は、月毎に替わります。

カツオと昆布の出汁がたっぷりと入った「だし入りとろろ」を、厳選した国産押し麦と米でいただく。上品ながらも滋養に満ちた力強い味が、昭和4年(1929)創業のとろろ懐石料理専門店の強みだ。店内には車いす対応トイレやエレベーターが完備され、2・3階には趣ある個室(要予約)もあり、旬をたっぷり盛り込んだ料理を誰もが楽しむことができる。フラットでゆとりがあり、静かで落ち着いた雰囲気の店内で、改めて和食の魅力や奥深さ、とろろの底力に気づかされるはず。「雷門地下駐車場」が近く、障害者専用枠3台あり。

『浅草むぎとろ 本店』店舗詳細

ドア

極めてゆるやかなスロープに幅80cmの自動ドアで、入りやすい。

段差

店内の段差はなく、スムーズに移動しやすい。2階・3階へはエレベーターあり。

トイレ

1階に車いす対応のトイレあり。トイレ内で温かいおしぼりも利用できる。

畳席(3階)以外の場所は車いすのまま席に着くことが可能。席の間も広い。

住所:東京都台東区雷門2-2-4/営業時間:11:00~15:00LO・17:00~21:00LO(土・日・祝は11:00~21:00LO)/定休日:無/アクセス:地下鉄銀座線・浅草線浅草駅から徒歩3分

多良々

大正2年創業『八重洲とよだ』が挑戦するバリアフリー店舗

夜の多良々コース5000円(税別)
夜の多良々コース5000円(税別)

「最小限でもできることを」という心意気が頼もしい。店の入り口は12cm以上の大きな段差が3段。しかし折りたたみ式の後付けスロープの用意があり、約3分で取り付けが完了する。人手に限りがあるので、スロープ利用は予約があるとスムーズだ。大正2年(1913)に創業した『八重洲とよだ』の4代目・富永一さんが、個人料理店のバリアフリー化に挑戦しようと出したお店だ。炭焼き料理や刺し身などの和食と、富永さんが幼少時に過ごした南米・ペルーの思い出の味の一皿を供している。バーコーナーもあり、ウイスキーの種類も多い。昼はボリュームのあるランチが人気だ。

ランチの牛ヒレ一口ステーキとエビフライ定食1800円。
ランチの牛ヒレ一口ステーキとエビフライ定食1800円。

『多良々』店舗詳細

ドア

89cm、大きい段差3段の入り口。玄関に車いすユーザー用のチャイムあり。

段差

後付け式のスロープがあり、入り口の段差は解消できる。1階はフラット。

トイレ

オストメイト対応トイレあり。中で回転できない広さなので後ろ向き移動を。

1階は10席が車いすのまま着席可能。2階席へのアクセスは階段のみ。

住所:東京都中央区日本橋人形町2-25-3/営業時間:11:30~14:00・17:00~22:30(木は~22:30、金は~翌2:00)/定休日:土・日・祝/アクセス:地下鉄日比谷線・浅草線人形町駅から徒歩2分

クレヨンハウス オーガニックレストラン「広場」

子どもから大人まで安心して食べられるバイキング

有機野菜を中心としたランチバイキング(〜14時)が評判の店。開店前から入り口には列ができるほど人気で、外国人や子ども連れも多い。各メニューが盛られた大皿には、使ってある食材すべてが書いてありアレルゲン27項目を表示。アレルギーがあっても安心だ。混雑時以外はミキサーも対応してくれ、サイトに英語メニューもあるなど、こまやかな対応が嬉しい。メニューは野菜中心で、1日分の野菜をここだけで摂取できる。シンプルながら満足感がある味付け。毎週月曜にベジタリアンマンデーと称して、ヴィーガン対応のビュッフェを開催している。補助犬歓迎。

 玄米ごはんと味噌汁も付くランチバイキング1528円。
 玄米ごはんと味噌汁も付くランチバイキング1528円。

『クレヨンハウス オーガニックレストラン「広場」』店舗詳細

ドア

路面と敷地の間に段差を解消する小さなスロープあり。

段差

ビル内に段差はなし。

トイレ

2階に車いす用トイレがある。エレベーターで上階へ、出てすぐ左。

奥の座敷以外は車いす可。

SAMURAI dos Premium Steak House

素材にこだわったステーキ会席

旬の素材を最適な状態で提供。前菜からデザートまで一品たりとも手を抜かない。
旬の素材を最適な状態で提供。前菜からデザートまで一品たりとも手を抜かない。

アンガス牛のプライムクラスや神戸ビーフのステーキを中心としたコース料理が味わえる名店。和の食材を洋食の技法で仕上げたコースメニューは全12品22000円〜。仕入れや仕込みにこだわり、素材が持っている味を最大限に引き出している。ソムリエが選ぶワインとのマリアージュを楽しもう。日本の四季から名付けられた14の個室は、部屋ごとにイメージが異なる。店内のトイレの使用状況は個室のランプでわかる。介助や食べにくい食材のカットなど、要望に応じて都度サービスしてくれる。補助犬の入店も可能だ。

個室「桜」は6人用。ソファ席の場合でも、移動を手伝ってくれる。
個室「桜」は6人用。ソファ席の場合でも、移動を手伝ってくれる。

『SAMURAI dos Premium Steak House』店舗詳細

ドア

入り口の幅は95cmだが、狭い場合はもう片方のドアも開けてくれる。

段差

ビルの地下まではエレベーターで。店内はフルフラットで段差なし。

トイレ

店内のトイレは普通サイズだが、ビルの同フロアに多目的トイレがある。

車いすのままで入れる個室は2部屋(6人用・4人用)。ソファの場合も介助。

住所:東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビル B1/営業時間:11:30~15:00・15:00~23:30/定休日:無/アクセス:JR・地下鉄東京駅から徒歩2分

梅の花 銀座並木通店

個室がベースの高級店でプライベートな食事を楽しむ

懐石梅の花コース。鍋物は湯豆腐のほか、湯葉、豚や和牛のしゃぶしゃぶなどから選べる。
懐石梅の花コース。鍋物は湯豆腐のほか、湯葉、豚や和牛のしゃぶしゃぶなどから選べる。

池には鯉が泳ぎ、水際の通路を渡って個室へ向かう。ゆったりした時間の流れに、ここが銀座のビルの中にあることを忘れてしまいそうだ。そんな特別な場所で、選び抜かれた湯葉と豆腐をベースに、四季折々の素材を組み合わせていただく。鹿児島の垂たる水みずから取り寄せた温泉水で作る湯豆腐は、火を通すと乳白色になり、トロトロに。どの小鉢も、上品な味わいだ。梅の花 銀座並木通店は、特別な日に、特別な人との時間を過ごしたい店だ。個室は2人用から10人程度の大人数用まで16室あり、そのうち6室で車いすOK。広い店内の移動や、個室利用の際には車いすやベビーベッドなども貸し出している。

『梅の花 銀座並木通店』店舗詳細

ドア

ビル入り口からエレベーターに乗り、降りたらすぐに店内。

段差

大きな段差はないが、店内にゆるやかなスロープあり。

トイレ

スロープを降りたところに身障者手洗がある。スライド扉だが少し重い。

28席の広間と16個室中6部屋で車いす可。

住所:東京都中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビル5F/営業時間:11:00~16:00・17:00~22:00/定休日:年末年始/アクセス:地下鉄銀座駅から徒歩3分

菱沼

和食とワインのマリアージュ

素材の味を引き出すことにこだわった日本料理店。食材は毎朝必ず魚河岸で仕入れるという徹底ぶり。旬の素材をふんだんに使った鮮やかな料理は、各所から高い評価を得ている。日替わりのコースは1万3200円〜は、ワインとの相性も抜群。フランス産ワインを中心に、常に130種類以上を取り揃えている。子ども用メニュー(9歳まで1650円〜、12歳まで5500円)もあるので、子連れでも安心。さらにうれしい全面バリアフリー。予約時に希望を伝えれば、野菜中心の仕立てや量の加減なども相談可、アレルギーや食材のカットやミキサー食などもできる限り対応してくれる。補助犬も歓迎だ。

ドア

入り口は外開きで幅140cmあり。フラットなので車いすのまま入れる。

段差

ビルの地下まではエレベーターで。店内は全面バリアフリーで段差は一切なし。

トイレ

ビルの2Fに多目的トイレがあり。店からはエレベーターで上がって使用。

車いすのまますべての席が利用可能。ガイドヘルプも気軽に頼める。

住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビル B1/営業時間:18:00~23:00/定休日:日・祝/アクセス: 地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅から徒歩5分

新潟 食楽園

米どころ新潟の銘酒で食事をよりおいしく

新潟といえばコシヒカリだろう。そんな日本有数の米どころには酒蔵が88もある。食楽園では季節種を含めると常時100種ほどの日本酒が堪能できる。夏には岩牡蠣が提供されるが、生牡蠣をおいしく味わうためだけの酒など、杜氏のこだわりの逸品もあるとか。好みの酒を告げると、おすすめを提案してくれるほか、アレルギーのある人はスタッフへ相談すればアレルゲンが入っていないメニューを提案してくれる。新潟の郷土料理は、関東ではなかなか見かけることはないだろう。気に入った食材があれば、1階の物産ショップで購入可能だ。

醤油だれが絶妙な新潟名物たれかつ丼1050円。
醤油だれが絶妙な新潟名物たれかつ丼1050円。
栃尾の油揚げの葱味噌焼き900円。
栃尾の油揚げの葱味噌焼き900円。

『新潟 食楽園』店舗詳細

ドア

ビルの入り口は微妙なスロープがあるが、段差はなし。ビル入り口からエレベータに乗って地下へ。

段差

店内は掘りごたつ席以外に段差はなし。

トイレ

1階に多機能トイレ。19時半以降はショップが閉まるためスタッフに声掛けを。

半個室はソファだが、ホールの席はすべて車いす利用可。

住所:東京都渋谷区神宮前4-11-7 新潟館ネスパス B1F/営業時間:11:00~14:30(土・日・祝は1~15:30、LOは30分前)・17:00~22:00(21:30LO、日・祝は~20:00LO)/定休日:無/アクセス:地下鉄表参道駅から徒歩2分

甚三紅

手間と時間を丁寧にかけて“同じ食卓”を囲む幸せを届ける

今回のメインは、銀だらの煮付け。8品5500円~(税別、内容・値段は応相談)。
今回のメインは、銀だらの煮付け。8品5500円~(税別、内容・値段は応相談)。

写真はすべて、嚥下調整を行った和食コースの一例。料理長・石川満さんと、オーナーで歯科医の萩野礼子さんがタッグを組み、心を尽くして創作している。嚥下機能が弱い人が1人だけ違うメニューをいただくのではなく、みんなが同じ食卓につき、同じものを食べられるように、一つ一つの肴に食べやすくするための工夫を加えている。もちろん普通食のコースもあり、一品料理も豊富。カウンターに1人で立ち寄っても、デートでも、接待でも使える使い心地のいいお店だ。

左の皿が普通食、右の皿が嚥下調整食。煎り酒やお醤油はジュレ状に。
左の皿が普通食、右の皿が嚥下調整食。煎り酒やお醤油はジュレ状に。
嚥下調整用に、刺し身は細かくたたいたものをセルクルで成形して出す。
嚥下調整用に、刺し身は細かくたたいたものをセルクルで成形して出す。
一品料理の甚三紅の揚げ出し1000円(税別)。
一品料理の甚三紅の揚げ出し1000円(税別)。

『甚三紅』店舗詳細

ドア

坂の途中にあるお店のため最大18cmの段差あり。手動の左スライドドア。持ち上げられるタイプの車いすの場合、スタッフが入店のお手伝いに対応してくれる。

段差

ドアから7.5cmの段差、トイレ前に10cmの段差あり。

トイレ

車椅子トイレはなく、65cm幅の洋式トイレが1つ。トイレ内はフラット。 根津駅に多機能トイレあり。

入店時にいくつかの段差はあるが、全席車椅子のままで利用することができる。

住所:東京都台東区谷中1-1-21/営業時間:12:00~14:00・18:00~22:30(日昼のみ、いずれも売り切れ次第終了)/定休日:水・祝/アクセス:地下鉄千代田線根津駅から徒歩5分

福生のビール小屋

老舗の酒屋さんが営む絶品イタリアン

石川酒造は創業150年ほどになる老舗の酒蔵だ。その広大な敷地が開放され、レストランやみやげ屋さんなどを構える「酒飲みのテーマパーク」になっている。和風な建物の中にあるレストランは、窯で焼いたピザ、地元福生で採れた新鮮野菜のサラダやソーセージが楽しめるほか、クラフトビールの「TOKYO BLUES」「多摩の恵」や地酒「多満自慢」、蔵元ならではの限定酒もある。のどかな風景を眺めながら、できたてクラフトビールで喉を潤す。スタッフも明るく親切で、気持ちのいい時間が過ごせる店だ。予約は電話かつ日本語のみ対応。アレルギーのある人や、苦手な食材、少量にしたいなど、気持ちよく相談に乗ってくれる。テラス席で補助犬歓迎。

『福生のビール小屋』店舗詳細

ドア

レストラン入り口は引き戸。

段差

店内はフラットで段差なし。

トイレ

店内に車いす用トイレはないが、施設内に車いす用トイレがある。

テラス席、店内ともに車いす可。

構成=アクトデザインラボ 取材・文=赤谷まりえ、上村絵美、関由佳、和久井香菜子 撮影=小澤晶子、小島 昇、鈴木奈保子

車いすでも入りやすい店やハラルフード対応の店は都内を中心に少しずつ増えてきてはいるが、そんな中でもちょっと珍しい、ラーメンともんじゃのお店を、身体に障害のある方にとって、アクセスがいいレストランや食堂、カフェ、居酒屋を徹底取材したMOOK『散歩の達人 首都圏 バリアフリーなグルメガイド』からご紹介。早い、美味い、安い、バリアフリーの「4拍子」そろった魅力をぜひ体感してほしい。
身体に障害のある方にとって、アクセスがいいレストランや食堂、カフェ、居酒屋を徹底取材したMOOK『散歩の達人 首都圏 バリアフリーなグルメガイド』から、車いすの方でも入りやすく、落ち着いた雰囲気の店内でくつろげる都内のカフェをご紹介。