“日本一パンケーキを食べる男” ミスター黒猫
朝は喫茶店のモーニング・昼はカフェでランチ・おやつはパンケーキ・スイーツを食べ歩くのが日課。雑誌FLASHでは【日本一パンケーキを食べる男】として紹介される。カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツなどを年間約1000店以上訪問。Instagramでも約6万人のフォロワーに毎日2回スイーツ情報を発信し、テレビ・ラジオ・webメディアなどでも活躍中。
illust_4.svg

古民家風隠れ家のフードコート「裏参道ガーデン」

表参道の裏通りの住宅街。さらにその路地にある建物。

知らなければ気が付かない一見すると古い普通のアパートの様な外観です。

そんな建物の木戸を入ってみると……

そこに現れるのは、半世紀ほど前に建てられた民家を、雰囲気を残しながらリノベーションした複合施設「裏参道ガーデン」。

趣ある雰囲気の中に、こだわりの飲食店が軒を連ねています。

各店舗にカウンター席もありますが、店内中央やテラスにも席がありフードコートの様に複数のお店のメニューを同時に楽しむこともできます。

今回黒猫が紹介するのは、そんな「裏参道ガーデン」の中の1店舗『Riz Labo Kitchen(リズラボキッチン)』。素材にこだわったパンケーキを楽しめるお店です。

新登場! 動画映えするパンケーキ

とろける苺のクリーム&ピスタチオ ドリンク付き 2000円
とろける苺のクリーム&ピスタチオ ドリンク付き 2000円

2020年1月から登場した新メニュー。

いま流行りでもあるフィルムで包まれて登場するパンケーキ。断面から見える苺も美しいですよね。パンケーキの内容は季節により変わるそうです。

いまフィルムで包まれたパンケーキが流行っているのは、SNSで動画映えするため。

静止画で伝えるのは難しいですが、まずパンケーキを包むフィルムを真上に引き上げます。

するとフィルムの中のクリームが広がり、その間が動画チャンス!

ぜひ1度動画撮影にチャレンジしてみてくださいね。

こだわりのグルテンフリーパンケーキ

そんなフィルムを外したパンケーキを、必殺黒猫カッターでぱっかーん!。

もちろん黒猫おすすめパンケーキですから、動画映えのビジュアルだけでなく美味しさも間違いなしです。

流れ出したクリームは、苺果肉の入った北海道産生乳を使った生クリーム。ふわふわ生地の間には、濃厚なピスタチオのディプロマットクリーム。この2つのクリームが合わさり美味しさ倍増!

大満足なひと皿に仕上がっています。

パンケーキ生地は、国産無農薬・有機米の米粉100%使用のグルテンフリー。他にもオーガニックの平飼い卵、奄美大島産の素焚糖、有機豆乳など素材にこだわっているのも嬉しい。

表参道の隠れ家的なスポットで、SNS映えするのにギルトフリーで美味しいパンケーキを楽しんでくださいね。

『Riz Labo Kitchen』店舗詳細

Riz Labo Kitchen(リズラボキッチン)
住所:東京都渋谷区神宮前4-15-2 裏参道ガーデン内/営業時間:11:00 ~17:00/定休日:月(祝の場合は営業)/アクセス:地下鉄表参道駅から徒歩5分

取材・文・撮影=ミスター黒猫